確かめるのは自分の手

「自分の力以上に自分を見せてはならない」
   ----- 梁瀬長太郎
       (日本人、経営者、1879年12月15生まれ)


     IMG_1678

日本滞在中、福岡に行った理由は、お嬢が太宰府天満宮に行ってみたい、と言い出したからでございます。
神頼みですか、とにっこり笑ってOKしてあげました。

って、私も行ったことがなかったので、大いに楽しみましたですよ。
焼き立て梅が枝餅、最高です。日記には書けたら書きます。


     IMG_1654

で、太宰府に続く表参道を歩いていた時に、おおっ、これはあの!となったのが、
スターバックスの太宰府天満宮表参道店。
前に何かの記事で紹介されていたので、お店の外観は覚えていたんですよ。
あと、隈研吾氏のデザインというのがね。

ちょっとだけ中に入ってみたかったのですけど、観光客の方(私もだ)が入れ替わり立ち替わり、
入店or写真撮影に勤しんでいらっしゃって、こら無理だわー、と早々にあきらめましたです。
あと、正直言うと、ネット記事の写真がとても素敵なので、そっちを見ていれば満足かも、とも思いまして。
あ、すっぱい葡萄じゃないですよー、ほんとですよー。


スターバックス 太宰府天満宮表参道店

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_1181

11月度のハーブクラスの記録だよー。
今回も、あれこれ盛り沢山。

Yさんが最初に美しくセッティングされたのは、このクラスで使うハーブ類。
この日だけで8種類とは、いつもながら贅沢な時間です。




     IMG_1182

早速、そのうち7種類が入ったハーブティーをいただいた。
エルダーフラワー、レモングラス、ローズヒップなどの中、私にとって初めてのハーブは、リンデンね。
発汗作用があって、血圧を下げたり、リラックスさせてくれたりする効果あり。
エルダーフラワーと共に、風邪予防に力を発揮してくれる。


IMG_1183

8種類目のハーブは、マスタードシード
食欲を抑えたり、脂肪燃焼効果がある、というYさんのお言葉に、その場にいた全員の目が光ったね。(当事者兼目撃者)

ほかにも、消臭効果があったり、リューマチに効いたりして、こんなにお役立ちであったとは。
料理にちょこっと使うぐらいしか縁がなかった自分を反省だ。

嬉しいことに、マスタードシードを使っての自家製マスタードの作り方を教わったよ。
そんなに簡単にできるんですか!? というお手軽さだけど、いただいたYさん手作りのマスタードはとっても美味しくて。
これは、絶対自分でもやってみなきゃいかんよね。


     IMG_1185

そして今回、ちょっと面白いお題もね。
市販のハーブのインフューズドオイルやクリームは、高いものから安いものまで、随分とお値段に差があるけど、
どういう差があって、何に気をつけて選べばいいのでしょう?という疑問について、Yさんがお話ししてくださったの。


IMG_1187

その時に見せてくださったのが、昔ながらのインフューズドオイルの作り方。
ワインボトルの底を切って(ひえぇ)、コーヒーフィルターをセットして、ハーブを詰め、少しずつアルコールを注いで抽出させていくんだね。

ええと、ケメックスを使ってはいけないのはなんででしょう?という質問が出たのは最もです。
答えは、昔は知らなかったからではないでしょうか、とな。(わはは)


     IMG_1190

で、本題に戻ると、そのハーブからエキスを抽出する時、どんな方法をとっているか、ということなんだね。
ハーブは生か、それともドライか。ソークしている時間はどれぐらいか。
その時間にしても、ちゃんとハーブごとに適した時間があるわけで。

安い製品になると、たとえばラベンダーのアロマオイルを1滴入れただけでも、成分に「ラベンダー」と記載することができるんだそうで。
悲しいのは、そういうのを使って、「やっぱりハーブは効かないよね」と言われてしまうことなんですよ、というYさんのお言葉に、深く同意です。

なので、やっぱりじっくり習って、自分で作れるものは作りたい。
それが安心にもつながるよね、という再確認。


IMG_1192

そして今回、Yさんがきちんとした手順で作ってくださった、2種類のチンキを分けていただいた。
1つは、リンデンのチンキ+エルダーベリーのチンキにハチミツを混ぜたもの。
もう1つは、花梨のチンキにハチミツを混ぜたもの。
両方とも、風邪予防や喉痛に効果ありで、今の季節に一番嬉しいね。


IMG_1207

締めはいつも通り、Yさんの絶品ランチでね。
柿とかぶのサラダ、栗ならぬサツマイモご飯、そして、マツタケのお吸い物。(おおお)
またまた、身体の中から癒されるような、美味しい、優しいご飯をいただきましたです。


予告(?)通り、今回のクラスを最後に、お一人の方が日本に本帰国……
すっかり駐在員の方とのご縁が少なくなってしまったので、この悲しさと寂しさは久しぶりだなあ。(ぐすっ)
そして12月のクラスでも、もうお一人。

仕方がないことなんだけどね。でもね。
どういう言葉や理屈を並べても、その人がいなくなる寂しさの量が変わるわけじゃないんだよね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

さて、ハーブの先生のYさんが、現在HPを作成中でいらっしゃいます。
まだまだこれからのページもあるのですが、最近のイベント予定を載せてくださっているので、
ご興味がおありの方は、こちらからご訪問くださいませませ。
[PR]
by senrufan | 2015-12-15 13:19 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/25186172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 求める光の在り場所は (15) 求める光の在り場所は (14) >>