「ほっ」と。キャンペーン

いつものうちの行きつけの

「毎日数学をやれば、数学に強い脳になります。
心配ごとばかりしていれば、心配しやすい脳になります。
繰り返し集中を行なえば、集中しやすい脳になるというわけです」
   ----- ケリー・マクゴニガル 「スタンフォードの自分を変える教室」より


        IMG_1366

ちょっと日本に来ています。前回から一年半ぶり、かな。
あまり長くいないので、日本の友人達にもほとんど声をかけてなかったのですが、
それでも懐かしい再会があったり、娘との小旅行があったりして、なんやかやと出歩く毎日です。楽しいーー!

今回初挑戦してみたのは、免税ショッピング
ユニクロや無印良品、ヨドバシやビッグカメラなど、海外観光客のおかげで、あちこちサービスカウンターがあって、私にまで恩恵が。(感謝)
無印でトライしたところ、優しくて丁寧な店員さんに対応していただいて、ほっこり嬉しい体験となりました。

そんな感じで、毎日あれやこれやとありますので、しばらく日記も書けないのが、ちと悩み。
溜まりまくってる記録を、今年中にどれだけ書けるんだか、なー。なー……(めまい)(自業自得)

* * * * *

【レストラン】

     IMG_1093

そんな状態なので、手早く書けるレストラン記録をば。
写真を見ているだけでヨダレが出るので、ある意味ゴーモンな記録をば。(え)

Kさんとご一緒させていただいた台湾系のレストランが、身近な美味しさで良かったの。
いつも楽しいおしゃべりに夢中になっちゃうので、メニューの詳細がイマイチわからないのだけど(馬鹿)、覚えてる限りで頑張るよ。

こちらのお店がオープンしたのは何年も前なのだけど、オープンするなり、すんごい行列ができてて、人気のチェーン店か何かなのかなあ、と思ってた。
列を見ているだけで怖気づいてしまって、行かないままだったのだが、お友達から、あそこはなかなか美味しいよ、と教わって。
Yelpを見てみたら、ほお、悪くないレーティングではないですか。
Kさんとのデートの場所を相談している時、ふと思い出して、こちらで、とお願いしてみたんだよ。




IMG_1092

小さいモールの中の一軒なので、それほど広くないのかな、と思っていたら、中は結構なテーブル数。
メニューと壁の写真を見ながら、あれにするか、これにするか、あれは一体なんなのだ。

台湾料理のお店に何回か行かれたことがあるKさんに、お好きなメニューをうかがって、2つほど選択を。
あとは、ヌードルも一品いきましょう。


IMG_1085

最初に来たのが、そのヌードル。
Beef Noodleは、細い米麺が嬉しい汁麺ね。

スープが薄味であっさりしてて、するする米麺との相性が、とっても好み。
お肉は、ちょっと固めのひき肉で、控えめな味付けが良いのだよ。
苦手な香菜だって、こういうスープには、無いと物足りなく感じるほどになった私、オトナになったもんだなあ。(しみじみ)


IMG_1088

Oyster Pancakeは、愉快なスマイリーフェイス。
上のソースで味が濃いかと思いきや、これまた穏やかで、んまかったー。

卵焼きみたいなパンケーキは、ねぎたっぷりのお好み焼きのような。
ところどころに牡蠣が入ってて、とろ~りとゼリーっぽく見えるのは、片栗粉の類?
ボリュームもあるのだけど、一人で一枚いけてしまいそうな食べやすさも良いんだな。


IMG_1089

ふっくら可愛い形なのは、Taiwanese Burger
甘めの柔らかバンズに、薄切りビーフと青菜、香菜がはさまってるんだよ。


IMG_1091

こおゆうのは、いつ食べても好きだなあ。
前は自分で包子から作ったりしてたけど、今ではさっぱり忘れたね。(清々しく)
食べたくなったら、こちらのお店に来ればいいじゃんね。(にっこりと)


前に行った台湾系カフェといい、リピートしやすいお味とお値段の。
家族では滅多に外食しない分、どうせなら高級なお店に、と思うか、それとも、だからこそ気軽に行けるとこ、と思うかね。

とりあえず、一度旦那と来てみて、彼の感想次第、となるにしても、
お友達とはこれからも来てみたい、いろんなメニューを試したいお店の一つです。


Mama Chef
5075 Stevens Creek Blvd., Ste 10
Santa Clara, CA 95051
[PR]
by senrufan | 2015-11-15 16:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/25097023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 自分の歩みは変わらずに 身体の中の渓流を >>