待てば繋がる縁もある

「愛する者は、愛される者より愛の近くにいる」
   ----- ジャン・ジロドゥ
       (フランス人、外交官・作家、1882年10月29生まれ)


ダイソンの掃除機を、数年使ってます。
「吸引力が変わらない、ただ一つの掃除機」として有名ですよね。

ところが、ここのところ、その吸引力が弱くなったような、というか、
よくよくカーペットを見たら、取れてないゴミがあるじゃんか。
なので、あちこち内部掃除してみたり、フィルターを洗ってみたりしたのですが、
それでも弱い?という感じは続いているので、新しいのを買うべきか、と思っていたんですよ。

そしたら、こんな記事を読んでしまったです。

え?吸引力弱かったの?!ダイソンのマーケティングの巧みさに脱帽した件

「でも、知ってましたか?
吸引力は変わらないけど、そもそも吸引力は全然強くない
ってこと。 」

なんですとおおおおぉぉ

* * * * *

【レストラン】

IMG_1158

時間がない! だってハロウィンだから!(違います)
でもでも、今日行ったばかりの、ちょーリアルタイム日記を書いておく。なんてレア。
あ、だけどリアルなのは後半ね。前半の日付は聞かないで。

大切な趣味友達のKさんと、今日もデートしちゃったんだけど。(ぐふふふ)
前に行ったお店が共に気に入って、今日もそちらへ再び、となったのね。
記憶が新鮮なうちに(後半ね)、2回分まとめて記録だよ。

ヴィーガン・メキシカン・レストランチェーンのこちら、mikamikaさんに随分前に教わって以来、行きたい行きたいと思っていたのに、なかなか行く機会がなく、
つか、作ってなかったテメエが悪い、ってなもんで。
そうこうしている間に、あれ、あっちにもこっちにも店舗が。
おかげで、それほど遠くない店舗に行くことができました。
待てば海路の日和あり。怪我の功名。残り物に福。(もういい)




IMG_0813

先にオーダーして、テーブルに運んでもらう形式。
メニューを見て、うんうん悩んで、ボウルとタコスと、人気らしいあのメニュー。


IMG_0809

それは、どーん!ととうもろこし一本丸ごとグリル。
Street Cornという名前で、なるほど、屋台コーンだね。
上からかかっているのは、Southwestern mayoと、Soy parmesan。

マヨネーズがナチョっぽい風味で、良い意味でジャンキーな味。
とうもろこしは醤油or生食(…)派だけど、こういうのも好きよ。


IMG_0807

Tres `Fish` Tacosは、ベジ素材で作った”魚”をフライにして、
マッシュしたアボカドとキャベツ、Baja sauceなどと一緒にしたタコス。

魚じゃないなんて全然わからない!とはKさんのお言葉。
クリスピーで美味しかったし、アボカドマッシュも良かったな。


IMG_0811

Bombay Bowlは、ボリュームたっぷりのキヌア丼。
ハーブをまぶしてローストした野菜、ケール、ビーンズの具に、ココナッツミルクベースのカレーソースがかかってる。

甘めのカレーソースなので、辛いものが苦手な人でも大丈夫。
ナッツも入ってて盛り沢山で、満足・満腹。
もうちょっとキヌアや野菜に歯応えがあったら嬉しかったけど、これだけいろんな野菜が一気に食べられるのは嬉しいね。


元々メキシカン好きな私達、このお値段でこのお味なら十分だよねー、と意見が一致。
お店の人達も笑顔いっぱいの親切な人ばかりで、これはリピートしたいよね。

ということで、今日行った時に食べたのは、スナックメニューから2種類と、メインのサラダを1品ね。


IMG_1160

前に食べたタコスが良かったので、今回はミニサイズのトルティーヤラップをば。
ボケボケ写真(くそう)のMexi-Mini Wrapは、Chicasa `taco blend of veggie proteins`と、キャラメライズしたオニオン、アボカド、レタス入り。

ちょっぴりピリ辛のクリーミーなソースで、メキシカンタコスの定番的な。
軽く全部食べられる大きさも良し。


IMG_1159

もう一つのBaffalo Mini Wrapは、バッファロー”チキン”とレタス入り。
これも悪くないけど、なんか妙に「……ぬかみそ?」な香りがね。
ソースの材料はなんなのだ。
辛さと酸っぱさが合わさったソースなんだけど。


IMG_1162

良く説明を読まないで頼んだBahn Mi Saladは、ケールメインのサラダでした。
マリネされたケールが、程好く食べやすいの。
厚揚げっぽいグレーズした豆腐が甘酸っぱ系のお味で、なるほど、ベトナム風と言われればそうなのかも。(単純)


IMG_0812

12時には、イートインのお客さんも、TO GOのお客さんもいっぱい。
お値段・お味・お手ごろ感のバランスが、人気の理由の一つかも。

あちらのお店もそうだけど、ヴィーガンやベジタリアンって、メキシカンだとバリエーションを増やしやすくて良いね。
長い間、メキシカンはあまり好きじゃなかったのは、どれもサワークリームとチーズがてんこ盛りで、お腹がもたれて辛かったから、だったんだけど、
あれはCal-MexやTex-Mexといったアメリカ流のメキシカンで、本場はもっとシンプルで素朴なんだよ、とメキシカンに詳しい方に教わった。

ベジィ好みになってから、改めて見てみると、むしろ和食より、ベジィに優しいメニューが多いのね。
なので、ヴィーガンにするにも、お肉やお魚を植物性のプロテインで置き換えるだけでオッケーだったりね。
メガ盛りのサワークリームやチーズを抜いてくれれば、随分と穏やかになってくれるから。

メキシカンが好きです、と言えるようになったのは、こういうお店のおかげでもある、と思ってる。


Veggie Grill
565 San Antonio Rd., Suite 26
Mountain View, CA 94040
[PR]
by senrufan | 2015-10-29 11:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/25044035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 冬の蓄え始めよう、食と癒しのN... くぐる暖簾を掲げたら (16) >>