すぐそばにある深い知恵

「変えるにはリスクが伴う。
変えなければより大きなリスクが伴う」
   ----- ジョン・ヤング
       (アメリカ人、宇宙飛行士、1930年9月24日生まれ)


     IMG_0576

にんにく醤油漬けに続いて、紫蘇ネタをもういっちょ。
base cafeのレシピから、大葉ジェノバソースでございます。
ジェノバかジェノベーゼかペストか、そんな悩みはすっ飛ばし。

バジルを使うジェノバソースでは、松の実が材料ですが、
こちらは紫蘇とカシューナッツ、白味噌、醤油を使った、ちょっと和風テイストな仕上がり。
なので、洋風にも和風にも使える、ありがたいソースです。

料理したくなーい、って時には(いつもだぜ)、例えばアボカドときゅうりを切って、このソースで和えるだけ、とか。
もっと言えば、豆腐を切って、このソースをのせるだけ、とか。
……恥をさらすだけなので、この辺で。

* * * * *

【レストラン】

IMG_0359

前に書いた、パールティーのお店、お茶屋さん
パールティーだけじゃなくて、台湾料理の大衆食堂的なレストランでもあるんだね。

ご飯も食べてみたいなー、と思いつつ、ティーだけの為に訪問すること、早数回。
わくわくさんとのデートが決まった時に、お付き合いいただいて、ようやくご飯での訪問が叶ったよ。




IMG_0371

なんじゃこら、というぐらいに暗い写真ですいません。
早めに行ったので、まだお客さんもまばらだね。
で、これ以降、食事の間中、ひっきりなしにパールティーを求めるお客さんが来ていたよ。

メニューをもらって、なーにを食べよーかな、と相談。
2人だし、2品をシェアするので十分だよね、きっと。


IMG_0361

1品目は、Singapore Style Chiken & Shrimp
炒めビーフン、好きなのよ。

海老とチキン、卵、野菜も結構な量が入ってて。
するすると食べられるビーフン、なかなか美味しくて嬉しいよ。


IMG_0362

2品目は、お店の人気メニューらしい、Braised Pork Belly
どーん、とボリューミーな豚の角煮定食ね。
久しぶりに見る角煮が嬉しくて、写真をパシャパシャ撮っちゃった。(なぜ)


IMG_0364

角煮が柔らかくて、味も濃すぎず、良い感じ。
青梗菜もくったり具合が悪くなく、副菜の炒め物は、Braised Tofuとセロリ、にんじん。
大きな生姜のスライスも入ってて、セロリかと思って食べたら、辛ぇーっ!と涙したバカがいます。

卵もついて、たんぱく質たっぷりの定食。
優しめのお味で、塩気も油っ気も強くなくて、ほかのメニューも試してみたくなる。


ここまで来て、パールティーを頼まないわけがないでしょう。
ってなもんで、メニューを見始めた時、わくわくさんが、ほかのお店でいつも頼まれるという、私の知らないトッピングについて話してくれて。
おおお、試してみたいそれ、メニューには書いてないけど、あの12種類の中にきっとあるであろ。
お店のお兄さんに聞いてみよう。


IMG_0365 IMG_0366

結果、頼んだのが、この2種類。
こちらのパールティーのメニュー、Presso Milk TeaとかTea Latteとか、幾つかのグループに分けられた中で、
2人揃って、Juice/Milkのグループから選んだの。
わくわくさんが、Kumquat Lemon Juiceで、私がHoney Lemon Juice


IMG_0367

わくわくさんのにはAiyu jelly、漢字だと愛玉かな?
Wikiさんによれば、台湾でとれるいちじくの仲間の植物があって、その種からとれるジェルで作るのか。
さっぱり、つるん、とした喉越しが嬉しいトッピング、これは良いもんだ。


IMG_0370

んでもって、私の方には、Grass Jellyが入ってる。
またまたWikiさんにうかがったところ、中国原産の仙草という植物の、葉や茎を煮詰めて作ったゼリーらしい。

ジュースに入っているので、それだけの風味はわからなかったのだけど、後味が微かに苦くてね。
ちょっと漢方系な風味かな、と思うと、身体に良さそうじゃないですか。(単純)
中華料理は、私には味が濃いお店が多いので、決まったお店しか行かなくなってしまったけど。
こうやって材料や調理法を聞くと、ほんとに感心することが多いんだ。(尊敬)


お値段もお手ごろで、味も十分で、TO GOするのにもありがたいお店。
こういうお店が、一番リピートすることになるんだよね。

今度お店で食べる機会があれば、火鍋メニューを試してみたいなあ。
まだまだ暑いから、しばらく先になるけどね。(ぐだーり)


Ocha Tea Café & Restaurant
1350 Grant Road, Ste 8
Mountain View, CA 94040
[PR]
by senrufan | 2015-09-24 05:35 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/24931218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 生まれも好みも違うから 求める光の在り場所は (9) >>