勝ち取ったのは青い空

「(世界平和のために何をしたらいいのかと聞かれて)
帰って家族を大切にしてあげて下さい」
   ----- マザー・テレサ
       (ユーゴスラビア人、社会活動家、1910年8月26日生まれ)


     IMG_0612

今年の紫蘇も元気に……と言いたいところですが、実はちと危なかったのです。

こぼれ種から芽吹くこと三年目、今年もいっぱい芽が出てくれて、摘み菜も楽しんだのですけれど。
なんと、一晩でほとんどの芽がなくなってしまったという悲劇が発生。
ちょうど旅行中でお友達に世話をお願いしていた間だったので(すまんですううう)、
彼女が詳しいお友達に聞いてくれて、夜盗虫なるものが原因だと判明。
さぞ大変だったでしょうに、わざわざ懸命に土から虫を取り除いてくれた友人に、
心から感謝・感謝でございます。
世話してくれたお友達も、教えてくれたお友達も、愛してるよーーーっっ!!

おかげで、なんとか生き残ってくれた数本の紫蘇が、
弱々しいながらも少しずつ大きくなって、今では立派な葉が何枚も。
心配だったので追加した、ナーサリーで買ってきた紫蘇の苗も、立派にわさわさと。

なので、今年も作りました、紫蘇の葉のにんにく醤油漬け
紫蘇とにんにくスライスを、味噌作りの時に出来た、たまり醤油に漬けてます。

和え物に混ぜたり、パスタに入れたりするんですが、
一番好きなのは、おにぎりに巻くことです。(こんなの
醤油だけでも炒め物などに使えるので、ほんとに便利なんですよね。

そういえば最近、こういうのが流行ってますよね。
わかるわかる、ハマるんだなこれが。

激ウマ【合法ハーブSHISO】にハマる人続出!

* * * * *

【イベント】

IMG_0194

アメリカだけで超絶人気の、アメリカン・フットボール。(暴言)
9月からシーズンが始まるそうで、フットボールファンの友人達がわくわくしてますな。

残念ながら全然わかんねー、な私は、当然スタジアムにも縁がなかったのですが、
さくさんの息子さんが、当カウンティの対抗試合の代表選手に選ばれるという快挙。
これは応援せねばなるまいな、とばかりに、友人夫妻と旦那と、4人分のチケットをお願いしたですよ。

しかも場所は、シリコンバレーの新名所、San Francisco 49ersのホーム、Levi's Stadium
オープンしたのがつい数ヶ月前……え、じゃないの、もう1年経ってるの?
うっわ、はっやー。

さくさん&息子さんのおかげで、ぴっかぴかのスタジアムに入れちゃうよ。(感謝)
ツアーに行ったわけじゃないので、ほんの客席周りだけですが、写真を残しておきますね。




IMG_0197

スタジアム横に大きな駐車場があって、こちらに有料で停めることもできたのですが、
帰りの混雑を考えて、近くの路上駐車を選択。
スタジアムの向かいのパブリックパーキングを利用しようと思ったら、クローズになっていたのでね。(舌打ち)
大きなイベントや試合の時は、周囲のオフィスなどが、自社パーキングを有料で提供したりしてますね。


IMG_0198

チケットを見せながら、ゲートをくぐ……れませんでした、しばし。
詳しいお友達に聞いていたのに、すっかり忘れていたのが、
スタジアムでは手荷物は、透明なバッグか袋に入れてないと入れないんですよ。
高校生の試合だから大丈夫かな、なんて甘く考えていたワタシがバカでした。

なので、ゲートでビニール袋をもらい、中に必要な物を詰めて、
残りの荷物は、ゲート横のブースに預けます。
預かり札をもらって、帰りはそれと引き換えに受け取るという、クローク式。


IMG_0237

ちなみに、手荷物でそのまま持ち込めるのは、規定ビニール袋より小さいバッグだけ。
これが写真の通り、かなり小ぶりな袋なので、結構キビしいですね。


IMG_0199

ゲート前のエスカレーターで上に上がると、広々としたスペースが。
フード売り場でもあるので、試合の時はさぞかしにぎやかなんでしょうなあ。


IMG_0207

この日は高校生の試合だからか、ビールを含むアルコール飲料の販売がなくて、旦那達はがっかり。
どうでもいいけど、ホットドッグやガーリックフライと並んで、ヴィーガンドッグの窓口があるのが、さすがベイエリア・クオリティ。


IMG_0209

IMG_0217

そして見えてきた客席は、おおお、広い、広い。
49ersのロゴがまばゆいです。
……あの一番上のブロックの席って、高所恐怖症(私だ)の人は無理じゃんね……


IMG_0203

今回の試合は、41st Annual Charlie Wedemeyer All Star Game
地元ハイスクールのフットボールコーチを勤め、筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断されながら、最後まで闘い抜いた、Charlie Wedemeyer氏にちなんでいるそうです。

サンタクララ郡のハイスクールから選ばれたフットボールプレイヤー達が、NorthとSouthに分かれて行う対抗戦。
未来ある若者達の対戦、どっちも応援したくて困っちゃいますよね、ほんと。


IMG_0220

IMG_0227

両チームの選手が入場して、国家斉唱も行われ。
いよいよ試合がスタートすれば、あとはもう必死に応援するのみです。
楽しみの一つのチアガール合戦は、幾つかの高校チームが出ていたっぽい。
当たり前ですが、こちらもチームごとに実力の差がありますな。


IMG_0266

IMG_0259

横断幕はNGと言われたので、さくさんは用意しなかったそうですが、あら、やってる子達がいるじゃない。
こおゆうのを作るのも大変なんだろうなあ。


IMG_0277

友人夫妻が感心していたのが、このスクリーン。
画素数がハンパないのか、かなりの高画質で見られます。
合間合間にお客さんも写るのですけど、写った人が、え、わあ、にっこり、みたいな反応をするのが、いとをかし。


IMG_0292

Southチームの勝利で、試合終了。
どちらのチームもかっこよかった! 見応えありました。

まだグラウンド上に人がいるうちに、今度は49ersの選手達が入ってきて、ウォーミングアップを始めたんですが、その身体のデカさに驚きましたです。
さくさんの息子さんは190cmぐらいあって、でも大学でフットボールをやるには小さい、と言ってたのにびっくりしてたんですが、ほんとだわ、って感じ。
それだけの身長で、動きが早くて、パワーも頭脳も兼ね備え、なんでしょ?
ただのパスでも、高校生とスピードが段違い。

やっぱりプロだなあ、というのは簡単なんですが。
たった数分のこのシーンだけで、アメリカという国の裾野の広さ、その中でトップ数%に入るという意味など、いろんなことを考えてしまったです。

ほぼ米国だけのスポーツなので(暴言再び)、世界のトップというわけではないにしろ、
この広大な人口を抱える国の中でのトップというのは、やはり相当なことであり。
そのポジションにある選手が背負う義務と重圧、それに見合う収入。
生まれや育ちに至るまで、簡単には語れない背景の数々がありますね。


IMG_0301

荷物の受け取りも並ぶことなく、至極スムーズに退場できました。
プロの試合やコンサートでは、なかなかこうはいかないと思うので、
試合を楽しませてもらっただけでなく、スタジアムの中に入れるという、良い機会をいただきましたです。

スタジアムには、ほかにも49ers Museumがあったり、様々な有料ツアーも催行されている模様。
スポーツファンの方だけでなく、日本からのお客様やご家族、スポーツ好きなお子様まで、幅広く楽しめるスタジアムですね。
往き帰りも、VTAのLight Railの駅やバス停がすぐそばなので、駐車場がー、と思われる方は、そちらをご利用になるのもテでありますな。

いつかまた入場する時があるのだろうか……


Levi's Stadium
4900 Marie P. DeBartolo Way
Santa Clara, CA 95054

*-*-*-*-*-*-*-*-*

と、ここまで書いて、今回はDr. Hoshiのお料理自慢の予定だったことを思い出しました。
ああああ、またやっちまったよ、アルツ出現……(頭を抱えながら)
[PR]
by senrufan | 2015-08-26 14:09 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/24831824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sivasiva21 at 2015-08-31 01:40
Miyuki様!うちも今年は紫蘇がうまく育ってくれまして、植木鉢にたった2本の苗ですがわさわさと茂り喜んでおります。(私にしては珍しい。)昨夜さっそくにんにく醤油に漬け込みましたですよ!おにぎりにパスタに!と夢が広がっております。(笑)
Commented by Miyuki at 2015-09-01 14:20 x
*Yumiさん
おおっ、それは素晴らしい! 合法ハーブ、Yumiさんも手を出されるのですね、ふっふっふ。Yumiさんなら美味しく使われるだろうなあ、いいなあ♪


<< ゴールの先に待つものを 求める光の在り場所は (8) >>