泡に託した伝言を

「20歳の顔は自然の贈り物。
50歳の顔はあなたの功績」
   ----- ココ・シャネル
       (フランス人、ファッションデザイナー、1883年8月19日生まれ)


Innovative Device Makes it Easier Than Ever to Find a Patient's Veins

     veinviewer8

日本からこちらに来て、病院での採血に泣いた方が何人も。
当たった看護婦さんが下手で、上手く血管を探せず、何度もやり直しされた、
と、聞くだに腕がううーっ、と痛くなる体験談は数知れず。

私は幸い、血管が非常にわかりやすく見えているので、そういう体験はないのですが、
大人ならともかく、友人の赤ちゃんがそれをやられたと聞いた時には、マジで涙が出ましたよ……

先日読んだ↑の記事によると、それを解決してくれる、ありがたい機械が出たそうです。
VeinViewerという名で、皮下10mmまでの血管を映し出してくれるんですって。
画像は、上記記事からお借りしましたです。

これが標準採用になって、採血のたびに看護婦さんにかかるストレスも、採血で泣く人も、ぐっと減ってくれるといいのですけどね。

* * * * *

【レストラン】

IMG_9610

Twitterでフォローさせていただいている、原宿のカフェ・REISSUEじょーじさん
立体アテアートがすんごく可愛くてお見事で、いつか行ってみたいな、実物のラテを拝見してみたいな、と思ってる。

この辺りでも、カフェでラテを頼むと、きれいな葉っぱやハート型を描いてくれるお店が増えてきて、それは毎回楽しみなのだけど、
それ以外のパターンはまだ見たことないなー、と思ってたら。
ayuminさんがFacebookで、可愛い動物のラテアートを描いてくれるお店を訪問されたとのことで、その写真に一目惚れ。

遠足仲間のお友達に、付き合ってええぇ、とお願いして、早速訪問したのだよ。
しかも誘った身にも関わらず、お友達に運転までしてもらったという、いや逝っていいからオマエ、みたいな。(感謝なのー)

ayuminさんから、朝早くやランチ時はすさまじく混むので、1時半以降に行った方がいいですよ、というアドバイスに従って。
でないと忙しすぎて、ラテアートは無理だって、そらそうだ。




IMG_9631

着いたお店は、モールの中とかじゃない、独立した一軒の。
ドーナツやハンバーガーなどがメインの、アメリカンダイナーね。
こおゆうお店、久しぶりで懐かしい。


     IMG_9611

入り口横に並んだドーナツ、そうそう、このおっきなサイズのじゃないとね。
見るからに甘そー、なんだけど、ちょっとだけ食べてみたくなるんだよねえ。
買っちゃう? んで、みんなで分けよっか。


IMG_9613

何も言わないで、ラテをお願いすれば、アーティスティックに仕上げてもらえるものだと、勝手に思い込んでいたけれど。
最初に頼んだ友達のラテが出てきた時に、普通の葉っぱの絵だったので、こらいかん。
慌てて、次からの分は、何かおまかせで絵を描いてください、と担当のお兄さんにお願いしてみたよ。
お兄さんは無言で、ちょっとにやっ、と笑ってた。


IMG_9624

そして、お兄さんが運んできてくれたのが、こちらのです。
うわああぁ、すごい素敵、ありがとうございます!
そんな私達のはしゃいだ声にも、にやっ、と無言で笑ったお兄さん、クールだな。


IMG_9620

こーれーは、多分ゾウ?
もうひとつは、犬かタヌキかアライグマ?
……猫に小判状態で、大変申し訳ない。
でもでも、すんごく喜んでますから。いや、ほんと。


IMG_9626

こちらが私の頼んだ分で、猫だよね、猫。
おおお、肉球が盛り上がってるよー。にくきゅう、ふわふわだよー。

しっかりとしたフォームで作られたアートは、飲み終わる直前まで、その姿の片鱗を保ってた。
目にも舌にも、美味しいラテでありました。


IMG_9629

巨大なレギュラーサイズ(……)ドーナツは、お店の名前のApple FritterCinnamon Fritter
予想通り、激甘だったけど、ドーナツとしてはなかなかで良かったよ。
たまーに食べたくなるんだよね、アメリカンドーナツ。


IMG_9614

サンドイッチやハンバーガーも美味しそうだったし、今度は食事で来れたらいいかも。
ayuminさんにうかがったところ、ラテアートができるお兄さんが、いつもお店にいるとは限らないそうで。
別の人だと、もう少し簡単なアートになるらしい。
や、それでも十分嬉しいけどね。

お店のInstagramを見たら、可愛いのが色々あって、ほっこりしちゃうんだ。
この中のどれかの写真を見せて、これとおんなじの、と頼んでみてもいいかもね。


IMG_9608


Apple Fritter
1901 S Norfolk Street
San Mateo, CA 94403
[PR]
by senrufan | 2015-08-19 12:28 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/24808498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ustomi at 2015-08-24 14:54
miyukiさん;ラテですか、綺麗に飾って芸術的ですなー
お出掛け楽しいですね、今週は LA の日本人街は 「二世ウイーク」でして盛大なお祭りでしたが 私は行かずに テレビで撮影しちやいました、諸般の事情で。

暑いですか これからもっと暑くなります、LA も100度を超すかも。それにしてもこの オールドフアッション ドーナツ甘そう;

ココ シャネル は素晴らしいと思いますよ、女性をコルセットから解放したからね、今ではなんてことでしょうか、猫も杓子も シャネルですかからね、何でもいいか ブランド品なら、今回の大阪滞在で 中国人の 爆買 とやらをじっくり拝見してきました、凄いです、でも彼等は余りブランド物より日常品が多かった、かっての 日本人がバブルの時にアメリカに来て
ブランドあさりにつき合わされた私は中国人の方が堅実だと思いました、 二世クイーン掲載しました、美の標準は見た目だけではないのですね。

下記の リンクは ロシア旅行の折に モスクワで観劇した ロシアンダンス、 ロシア人は若い内は本当に美男美女。

https://youtu.be/ferR7f4AlS0


Commented by Miyuki at 2015-08-25 11:45 x
*tomiさん
ねー、ほんとにラテ”アート”ですよね! ちょっと習ってみたい気もしてるんですが、家にエスプレッソマシーンもない身でなにを考えてんだか自分。
LAの日本人街、積極的にイベントされてるんですね。私は人混みが苦手なので、年々そういう場所から遠ざかってて、ほんとにいかんです。tomiさんを見習って、せめてTVでぐらい見ればいいのに。

こちらは先日までの熱波は去りましたが、これからまたどうなるんだか(涙) tomiさんもどうぞご自愛くださいね~~。甘すぎないドーナツでも召し上がって!

シャネルは、ブランドから鼻もひっかけてもらえない私から見ても、ほんとに素敵!と思ってしまうデザインが沢山ありますねー。ずっと一線のブランドであり続けるって、どれだけ大変なんでしょうね。
爆買いは、あはは、いろんな人から現場の声を聞いてますが、なるほど、日常品と言われれば確かに。日本の家電とか、ほんとに使いやすいものが多いですもんね。

動画のリンクもいつもありがとうございます! 先日中欧に行ったせいか、前より更にロシアや東欧に興味が出ているので嬉しいです♪ でも奥が深すぎるのに、私の根性は浅すぎて、全然勉強できません……


<< 求める光の在り場所は (8) 求める光の在り場所は (7) >>