手前の味噌は良いお味噌

「平和は会議テーブルで、または条約によって作られるのではない。
人々の心の中に作られるのだ」
   ----- ハーバート・フーヴァー
       (アメリカ人、政治家・第31代米国大統領、1874年8月10日生まれ)


IMG_0514

週末、ヨセミテ国立公園内でキャンプでした。
キャンプの達人・Sarahさんご夫妻が、並居る強敵と戦って勝ち取ったキャンプサイトに、快く招待してくださったのですよ。(感涙)

楽しい楽しい一泊二日、思い出は色々あるのですが、
実は前日の金曜に、ヨセミテ内でペストの感染者が出たというニュースが入ってきたのですね。

Child who visited Yosemite National Park comes down with the plague

ペストって、あの黒死病の!? まだ絶滅してなかったん!?
どころか、ぽろっ、ぽろっ、といまだに感染者は出てるんですね。
罹ってしまった子は回復途中だということで、とりあえずほっとしましたが。

キャンプ場入り口で、係員の人に注意するようにと言われたのですが、
plagueと言われた時、ニュースを見ていて良かったと思ったです。
でなきゃ、それがペストのことだなんてわかるわけねーですよ。(そうか、ペストはドイツ語由来)

聞いたところでは、金曜にニュースが出て、翌月曜から調査開始だそうで。
ってことは、土日の客は自己責任っちゅーことですな。
はっ、むしろ人体実験?


なーんて、結局キャンプの間は、すっかり頭から抜け落ちていましたよ。
今回のハイライトは、夜のレンジャーさん主催のアクティビティで、キツツキの講習会を受けたことでしょうか。
あと、Sarahさんの絶品キャンプ料理の数々が……あああ、あと三泊ぐらいしたかった……

後日記録したいのは山々なれど、実は去年の9月のヨセミテキャンプについてさえ記録できてない自分、それは考えちゃいけないことなんじゃないかな、って……

* * * * *

【レストラン】

IMG_9812

続いての韓国レストランは、再び同じモール内
詳しいお友達に薦められた、韓国ジャジャ麺のお店なり。

え、ジャジャ麺って、あの麺の上に肉味噌がのってる?
うん、それが甘味噌だったり辛味噌だったりでね、シンプルだけど美味しいよ。
ほほぉ、それは食べてみなくてはなるまいな。
蕎麦花さん、むらさきちゃん、Sさん、お付き合いお願いいたしまーす。




IMG_9811

場所はあのカフェの、店に向かって左隣。
大衆食堂といった趣で、席数はあまり多くない。

メニューはシンプルに、ジャジャ麺が数種類、そのライスバージョン、餃子など。
ふむふむ、ますます大衆食堂っぽくて、こおゆうお店は好きだなあ。

あーでもない、こーでもない、と皆で迷った挙句、
ジャジャ麺の甘いのと辛いのと、チャーハンバージョンと、蒸し餃子。
さてさて、どんなお味噌の味なのか。


IMG_9799

最初に出されたのは、お漬物っぽいのが2種類。
シャキシャキ白菜と、甘いタクアンのような。
これだけではモリモリ食べるほどではないのだが、後でありがたく思うようになるんだよ。


IMG_9803

まずはこちらが、定番のZa Zang Myun
Black bean paste sauceで野菜と豚肉をソテーして、麺の上にのせたもの。

黒豆味噌? いや、メニューには発酵とは書いてないから、味噌ではないのかな。
見かけの濃さに反して、意外とあっさりな感じの甘めソース。
具が入ってるはずなんだけど、あまり感じられないのは、それだけトロトロに煮込んでるということなの?


IMG_9806

こちらは辛いバージョンの、Spicy Gan Za Zang
お、こっちは具が形を残してて、食べ応えありな予感。

その予感は、辛さという点で上回った模様。
口に入れた時はそうでもないんだが、あとからぐわーっ、とくるんだよ。
辛いもの好きな皆さんが、ああああ、と言ってたぐらいだから、結構なレベルだった、のかなあ。

というのは、子供の頃から辛いものがダメダメだったワタシ、年を取ってから、だいぶ平気になったようで。
20歳までサビ抜きのお寿司を食べていたくせして、今ではキムチもうまうまだし、あのチリもとっても美味しくて。
なので、このメニューも、量を加減しながら麺と一緒に食べる分には、それなりに美味しくいただけて良かったです。

んでもって、この時に突き出しの甘いお漬物が活躍してくれたよ。
口の中の火事を少し鎮めるお役目ね。


IMG_9804

Za Zang Myunは、最初からソースが麺の上にかかった状態でサーブされたけど、辛いこちらは別々に。
うん、この辛さは自分で加減しないとね。
大きなハサミがついてきたので、麺を適度な長さに切ってから。


IMG_9802

ご飯バージョンは、Stir Fried Riceにて。
具は海老を頼んで、エビチャーハン。それに定番ソースがついてくる。

チャーハンだけでも普通に食べられるので、ソースがあれば更に、という感じではなかったかな。
いっそ、普通の白米ご飯&卵メニューの方が、もっとソースがけご飯を楽しめたかもね。


IMG_9807

餃子メニューは、揚げと茹でと蒸しの3種類。
具はみんな一緒の、豚&野菜。
選んだSteamed Pot-Stickers、うん、普通に美味しいね。


IMG_9810

辛いソースがいっぱい余ったのは、仕方なし。
持ち帰った(押し付けられた)人は、どうぞおうちで楽しんでおくんなさい。

韓国ジャジャ麺のZazang、こういうものなんだー、と好奇心満足な訪問。
お付き合いくださった皆さんに感謝です。
お味も、スペシャルに美味とかいうわけではなくとも、実はこれからもリピしたいレベル。
味と値段と雰囲気で、肩の力を抜いてふらりと立ち寄れる、
リピするのは、結局そういうお店なんだよね。

そう思う人が多いのか、こちらも随分とお客さんが並んでた。
韓国料理、ほんとにいっぱいメニューがあって、すごく奥が深くて、
まだまだまーだ、知りたい・試したい・作りたい。

あとでソースのレシピを検索してみたら、Black bean pasteは発酵食品でありました、すみません。
いつかベジバージョンで作ってみたいので、いずれ韓国グローサリーに行くか、それとも八丁味噌で代用か。


Za Zang
3006 El Camino Real
Santa Clara, CA 95051
[PR]
by senrufan | 2015-08-10 10:05 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/24780834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by むしの日 at 2015-08-18 19:13 x
こ無沙汰しております!はじめて「この店行ったことあるっ!」と記事を読みました。(次はこのお店行きたい!とメモ☆をつけるのが常)
でもこんなにメニューを深く堪能するには至りませんでした。ハーフアンドハーフ的な何かを頼んで食べきれなかった記憶しか残っておらずに今更ながらもったいなかったなぁ、と胃袋をぐぅぐぅ言わせております。
いつ行けるのかわからないまま増えていくmiyuki さんに教わった☆たちを地図上に眺めながらですが、必ず行けることを信じて次のレポートも楽しみにしておりますね??
Commented by Miyuki at 2015-08-19 11:57 x
*むしの日さん
お久しぶりですー! って、いつもブログは拝見しているのに、読み逃げばかりですみませんすみませn。
おおっ、ご訪問済みですか! そう、薦めてくれた友達も、いつも麺&ライスのコンボを頼むと言ってました。次回はぜひそれにしたいです。
お出でをいつまでもお待ちしております……! ううう、お会いしたいなあ~~~(涙)


<< The World Says ... 骨の髄まで味わえば >>