内から外から労わって

「誰だって、誤りを犯したいと望んで、誤りを犯すわけではない。
ただ、晴天の日に、翌日は雨が降ると考えないだけである」
   ----- ニッコロ・マキャヴェッリ
       (イタリア人、政治家、1469年5月3日-1527年6月21日)


面白ツイート、2つ連続で。

「良いですか、アメリカ人が
 「meat」(4文字)
 と言う間に私たちは
 「焼肉定食」(4文字)
 を呟ける。
 アメリカ人がようやく肉と言いまだ焼くかどうかも不確定なうちに
 我々は肉を焼いてワカメスープと白米を確保できるのです。
 これが私たちの強みです」
   ----- @ssssslym

日本人「英語だとMEATの4文字で肉しか表現できないが、日本語だと焼肉定食の4文字でご飯やスープまで表現できる」
アメリカ人「BBQ」
日本人「えっ?」
アメリカン人「Bar-be-cue. You know?」
   ----- @NStyles

* * * * *

【アクティビティ】

     IMG_9331

きゃあああ、もう7月が終わっちゃうううううう
あれもこれもそれも、まだまだ書いてないのいいいいい!!

という月末恒例の絶叫の後は、何事もなかったように遅延日記をば。
5月下旬のハーブクラスの記録だよ。

この時は、レディースマントルというハーブについてと、
コンフリーを使ったクリームの作り方について習ったのでした。




IMG_9339

女性に良いハーブ、2種類の紹介から。
まずLady's Mantleは、バラ科の植物で、
生理のサイクルを整えたり、更年期障害をやわらげたり、
あとは出産の陣痛を促すとか、産後の回復促進効果もあるんだって。
ほほぉ、私が飲んだら、この万年妊娠6ヶ月腹も、ようやく出産に(何が出るのだ)

もひとつ、すでにお馴染みになってるけど、やはりバラ科のRaspberry Leafもね。
マタニティーハーブとも呼ばれ、やはり女性ホルモンのバランスを整えたり、
あとは口内炎にも良いらしい。
化学調味料を取ると、口の中が腫れる私も、時々このお茶を飲んでるよ。


     IMG_9342

Yさんがミックスしてくださったハーブティーは、レディースマントル・ラズベリーリーフ・ミントのミックス。
へえ、レディースマントルって、クセがなくて飲みやすいんだねえ。


IMG_9346

そして、Comfrey(ヒレハリソウ)の番が来た。
葉をコンポストにすると、すごく良い土ができるというコンフリーだけど、地上に出ている部分だけでなく、根っこも薬用効果が大だそう。
打ち身やねんざ、関節炎などに良く効くクリームができるそう。
内服はあまりしない方が良いらしいので、基本はクリームやインフューズドオイルなどにして、外用薬として使うのがいいんだって。
あ、葉を裏ごしにして、湿布のように使うのもアリだって。


IMG_9349

Yさんが作ってくださったコンフリーのインフューズドオイルをぎゅぎゅっ、と絞って、
ビーズワックスと、贅沢にフランキンセンスやペパーミントのアロマオイルを加えるよ。
肌の回復外用薬には、やっぱりフランキンセンスが欲しいよね。


IMG_9350

緑がうつったオイルで作るクリームは、やっぱり緑色。
ああ、なんか美味しそう。(食べられません)
家に帰って、救急箱に入れておかなくてはね。


IMG_9334

この日は、久しぶりにシュタイナーピックもやったんだよ。
各自で思い思いの色を画用紙に描いて、乾かした後、円形やハート型のパンチで抜いて、ラベル用の紙を作ったの。

自家製クリームやチンキ、オイルなど、手作り品が増えてきたけど、
ちゃんとラベルを貼っておかなきゃ、何が何だかわからなくなっちゃうから。
名前や材料、作った日付など、ちゃんと書いて貼っておくべし、だよね。
……すんごく苦手な作業だけどね。


IMG_9351

IMG_9353

締めくくりは、いつものYさんの絶品お昼ご飯。
わーい、大好きなそぼろご飯だよー、ヴィーガンメニューだよー。
それだけでも嬉しいのに、新メンバーの方が、グルテンフリーのパスタサラダを作ってきてくださって、ううう、美味しい、美味しすぎる。


IMG_9355

デザートには、デーツ&フルーツのおはぎ風と、Kanaちゃんのお手製チェー。
玄米もち米ご飯も、タピオカ&わらび餅も、砂糖は全く使わないのに、すごく甘くて、
しかもその甘さが身体に優しく浸透して、とっても幸せだったのだ。


6月以降、日本に里帰りするメンバーが多いので、夏休みの間はお休みね。
次のクラスは9月かな。
その時には、夏のお土産話も加わって、更に楽しいクラスになりそうだ。
[PR]
by senrufan | 2015-07-30 11:16 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/24746127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 私を囲む太陽は、彩色兼美のAu... 鎮静効果の水分を >>