せめて彼女に彩りを

「人間のオカシサを、自分のオカシサとして語れる人を、ユーモリストという」
   ----- 天野祐吉
       (日本人、コラムニスト、1933年4月27日生まれ)


サプライズは好きですか?-村上さんのところ

ちょっと旅行ネタを離れて、先日お友達から聞いた話をば。
カフェにいる時に、とあるテーブルで、一人の男性のバースディを、サプライズで祝ったのだそうですよ。

当の男性が来る前から、とある女性が、周囲のテーブルに、そういうことをするからよろしく、と言って回り、お店の人も準備万端でその時を迎えまして。
で、「サプラーイズ!」と、その女性がお店の人と一緒に歌って踊って、男性を含むグループの人達も、皆さん笑顔で、
だったのですが、当の男性だけが、終始不機嫌で黙りこくっていたんだそうで。

祝いながら、段々とひきつってしぼんでいく彼女&お店の人達。
最後のハッピーバースディの曲も、しめっちゃって。

主役は最後に、「Thank you」と、むすっと一言言ったきり。
その女性は黙ってお店を出て行き、残りの友人達は無言で食事を終え、主役の彼は自分のお金を黙って出して、グループは去って行ったそうです。

当然、店内のほかのお客さん達は、もうどうしていいか。
ひたすら目をそらしながら、
見てません、見てませんから! 私達のことはぜーんぜん気にしないでいいですからっ!
と、心のうちで必死につぶやくしか。
うわあ、想像するだけでいたたまれないシチュエーション……

もしかしてあの女性は、彼とは友達以上・恋人未満みたいな間柄で、
このサプライズに感動した彼が、思わずその場でプロポーズ!みたいなことを期待していたのではないか、というのがお友達の推測ですが、
そうだとすると、いたたまれなさ更に倍増でございますがな……


サプライズがお嫌いな方もいらっしゃいますし、別に義務ではないんですが。
でも、そうなった時には、それなりに喜んだ様子を見せてあげてほしいです……
周囲の為にも、ぜひくうきをよんでくださいぷりーず。

* * * * *

【アクティビティ】

     IMG_5980

予告(?)通り、2月のハーブクラスの記録だよ。
この時に、チャリティセールで販売した、あのリップクリームを作ったのだね。

その他にも、新しいハーブの紹介、ハーブを使ったお料理の試食と、またもや盛り沢山な回でありました。




     IMG_5987

2月のハーブティーは、ゴツコラ、ネトル、スペアミント、レモンバームのお茶。
ゴツコラ(Gotu Kola)とは、コレステロールの調整の他、
記憶力回復や若返り、循環機能改良という効果があるらしい。つまり、大変ワタシ向き。
この時以来、クラスで何か思い出せないことがあると、「ゴツコラ飲まなきゃ!」の声が飛ぶようになりました。

そして、先生のYさんがご自宅から持ってきてくださった、フレッシュな日本ヨモギ
アメリカのMugwortとは違うのね。
優れた浄血・造血・止血剤であるというヨモギは、すりつぶしてお料理にも使える、とっても便利なハーブだね。

すごく強いから、植えたら、雑草のようにぐんぐん広がりますよ、と私にも苗をくださったのだけど、
なぜかこれが上手くいかないのおおぉ!(号泣)
虫に食い尽くされてしまったり、根付いたと思ったら、少しずつ弱っていってしまったり、と、
タフなはずのヨモギにまで発揮された、私のブラックフィンガー。(最強)
あああ、またもや、お金にならない特技だけが増えていく……


IMG_5988

そして、リップクリーム作りに取り掛かる。
材料は、蜜蝋、カカオバター、キャスターオイル、そしてアルカネット。

アルカネットってなに? 日本語だと、紫根(しこん)ってゆうんだね。
この紫根を入れた軟膏は、アトピーに良いそうで。


IMG_5993

このアルカネットをキャスターオイルに入れて、しばらく煮出すと、こんなに濃い赤紫色になっちゃった。
これでリップクリームを作ったら、どんな色になるんだろう。


     IMG_6000

IMG_6003

こんな色になりました、の完成リップクリーム。
いつもリップグロスしかつけない私には、すごくお役立ちの2本組。
潤うだけじゃなく、ほんのり赤く色づくよ。
これから毎日、これしかつけなくなりそうだ。(それもどーよ)

余った分を、Kちゃんが提供してくれたハートの型にて固めて、セール出品分も一緒に作ったよ。
結局、ちょうど良い容器がなくて、別な形で販売したけど、このハート型も出したかったなあ。


     IMG_6007

もう一つ、化粧水も教わった。
エルダーフラワーのチンキとグリセリン、そして、Yさんが元旦にシャスタで汲んでこられたというお水を使ってね。
お肌に良いご利益がありますように、なんつって。


IMG_6009

程好くお腹がすいたところで、わーい、待望の試食タイム。
って、いやいや、試食どころか、立派なランチプレートではありませんか。
どれも美味しそうで、彩りが綺麗で、そして勿論、とっても美味しかったのだよ。


IMG_6021

コラードに包まれているのは、炊いたForbidden Riceに、カシューナッツを加えたご飯。
ほんのり醤油味が美味しくて、コラードの苦味が良く合って。

ビーツとりんごのシュレッドも、素材そのもののフレッシュな甘味が良かったなあ。
ビーツは、実は生が一番好きかも、なのだけど、うーん、やっぱりちゃんとしたスライサーを買わねばなー。
この前、チーズおろしでシュレッドしてたら、指を削ったおバカです……
ビーツの赤で、血がどこに混じったのかわからなかったけど。(おい)(もみじおろし的な)


IMG_6023

それから、青梗菜にガーリックたまりをかけた一品が。
このガーリックたまり、ガーリックを皮ごと、たまり醤油とハチミツに漬け込んだものだそうだけど、皮をむかなくても、ちゃんとガーリックの風味がうつってて、青梗菜にぴったりだ。
にんにく醤油は、皮をむいたものなら作るけど、皮ごとはどういう良いことがあるのかな。
むかないですむなら、それは確かに楽だしなあ。


IMG_6019

これだけでも感激だったのに、なんとデザートまでいただいたよ。
さつまいもと白豆、ココナッツミルクで作ったカスタード、もーー、すんごく、んまかったーーー!
中には、バナナとパイナップルが隠れてた。
あまりに美味しくて、このまま豆を買いに走りそうになっちゃった。


ハーブのコスメだけでなく、お料理まで教えていただける、ほんとに大好きなクラス。
この後、3月に2回開催されたので、また近いうちに書かねばな。
[PR]
by senrufan | 2015-04-27 12:26 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/24417082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 花から花へ舞い移ろう、愛の実り... 出会うも学ぶも再びの >>