出会うも学ぶも再びの

「もし嫌いなものがあった場合、いくらそれが憎らしくても、それは、『その良さがわからない自分』を知るべきなのである。
自分には、それが良いと感じられない。それは何故か、と考えた方が良い」
   ----- 森博嗣(著) 「『思考』を育てる100の講義」より


に書いた通り、プラハは公共交通網が充実していて、バスにもトラムにも地下鉄(メトロ)にも、大変お世話になりました。
そのメトロの中で、「I. P. Pavlova」という駅があったんですけどね。

ホームで駅名の看板を見ながら、アンナ・パヴロワか、まさかお菓子のパブロワ?と推測していたのですが、
お嬢は、条件反射実験のパブロフ博士じゃないか、と言うんですよ。
え、だって末尾にaがついてるじゃん、と言いましたら、
あれは”~夫人”のように、その苗字が女性が持つ場合につくaみたいな類じゃないかなー、と。

だったら、パブロフ夫人の名前がついたってこと? んなわけねーじゃん、ははーん。
と言いながら、駅の出口に着いたら、こんな絵があったもんで、
ほーら見ろ、とお嬢は高笑い。(くっそおおおぉ)


        IMG_7367

帰ってから検索したら、やはりパブロフ博士の名にちなんだ駅名でした。(舌打ち)
でも、なんでaがついてるの?というギモンの答えは得られないままでございます。
あー、どこかで聞いてみれば良かった、と今頃後悔です。

* * * * *

【イベント】

IMG_8974

リアルタイム日記ーーー!
と叫んでしまうほどの珍事。現在、この日記上のカレンダーは2月です……

今だけ4月に時を進めて(戻して?)、つい昨日の出来事をば。
大好きなハーブの先生、Yさんが、素敵なイベントを企画・開催してくれたのでありますよ。

昨年5月にベイエリアを訪れて、沢山のワークショップを開いてくださった、大人気ベジブロガーの高嶋綾也さん
その時の私的記録は、これこれ
1年経って、再びベイエリアを訪問中でいらっしゃる。
1週間の滞在で、4つのワークショップが企画、すでに2つは終了済。
前回はなかったイーストベイやノースベイでの開催になっていて、また輪が広がるんだなあ、とわくわくだ。

その合間をぬって、Ryoyaさんとお友達のYさんが、サウスベイの皆さんが少しでもRyoyaさんとの時間を持てるように、と、
ワイン&ヴィーガンフードの夕べ、名づけて”Peaceful Gathering”を、急遽企画してくださったので。
Yさんの弟子(?)であるKちゃんと私も、お手伝いを兼ねて参加させていただいたのね。




IMG_8927

Nちゃんという頼もしい助っ人と一緒に駆けつけてみれば、キッチンではすでにあれこれ進行中。
我々と同じ時間に到着されたRyoyaさんは、Yさんと相談しながら、即興でパーティメニューのお料理を始めれられて、お二人ともすごすぎる。(知ってた)

続々と訪れる参加者の方々が、Ryoyaさんとちゃんとお話しできるように、とのYさんのご配慮で、
なぜかタイマーを手に、一人3分間ずつ、お料理をしているRyoyaさんとお話しする企画の進行も務めたワタクシです。(……)


IMG_8968

メインのひとつのワインは、ナパのワイナリー、Sunset Cellarsから。
Yさんのお知り合いの日本人ご夫妻が経営されていらっしゃるそうで、白と赤といただいたのだけど、両方とも美味・美味。
特に白が、辛口ですっきりしてて、かなり好みでありました。


IMG_8925

キッチンの横では、うさとの服の展示販売も。
見ている分にはすごく好きなのだけど、いざ着るとなると難しいのが、うさと服。
販売を担当されていたMさんが、さりげなく素敵に着こなしていらっしゃって、ああいうのが理想なんだけどなあ、とため息しきり。


IMG_8959

ワインがお好きな方はワインを、そうでない方はYさん特製のハイビスカスドリンクを手に、あちこちで楽しいおしゃべりの輪が広がっていたところ。
いよいよお料理がテーブルに運ばれてきて、待ってましたー、と歓声が上がったよ。
お二人のすんばらしいコラボメニュー、わかる限りで記録だよ。


IMG_8945

生ビーツとりんごのサラダ
しゃきしゃき・ほんのり甘くて、大好物。
Ryoyaさんのアイディアで、レーズンも入ってる。


IMG_8952

グリル&生野菜のプレート
良い素材は調味料を必要としない、の見本のような一皿。
丁寧に焼いただけ、ちょっと醤油をかけただけ、な野菜が、ほんとに美味しいの。


IMG_8961

春野菜のアーリオ・オーリオ
2種類のショートパスタに、旬のそら豆や青菜がミックスされて、絶妙なピリ辛風味がたまりません。


IMG_8956

IMG_8958

愛らしい外見に、皆が一気に惹きつけられたのは、Yさんの絶品メニュー、カリフラワーとアーモンドの一口バーグ
カシューナッツをマヨネーズ風に仕立てたソースに、一つはゴジベリーを、もう一つはタイムを混ぜて、2種類の味付けが楽しめる。
バーグをフルーツやミントで魅力的に仕上げられたのも、Ryoyaさんのアイディアだそう。


IMG_8946

そしてね、Fさんが持参してくださった玄米サラダも、激うまーっ。
柔らかくて優しくて、Fさんのお人柄のような美味。
いやほんと、ベイエリアって、どれだけすごい方揃いなの。


IMG_8979

     IMG_8982

美しいスイーツが運ばれてきたところで、残念ながら私は時間切れ。
泣く泣く帰り支度をしているそばで、まだほかにもお料理が運ばれてきていて、でも悲しすぎるから見ていない。(おい)

短い時間だったけれど、ずっとお会いしたかった方々に会えて、楽しくおしゃべりさせていただいて、本当にはっぴー&ピースフルなギャザリング。
きっかけをくださったRyoyaさん、企画してくださったYさんに、何度も感謝を伝えたい。

私はお話しする時間がなかったので、こんなところからだけど、どうか実りある滞在となりますよう。>Ryoyaさん
新しいレシピ、新しい活動、これからも楽しみに、ブログとFacebookを拝見させていただきます。


さて、カレンダーを元に戻して、次回は再び2月、Yさんのハーブクラスの記録から。
あー、でもこのギャザリングの前に、数ヶ月ぶりにTamachanカフェにおじゃましたので、それも早く書きたいし。
久しぶりに味わう滋味溢れるメニューに、私を含めて全米が泣いた感動の記録になる予定。(あくまで個人の価値観です)
[PR]
by senrufan | 2015-04-23 10:31 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/24401328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by こっぺ at 2015-04-25 15:01 x
さっそくアップしてくださってありがとうございまーす!!
どれも美味しそうですね。オサレだし。
たまちゃんカフェも旅行記も楽しみだー!
Commented by Miyuki at 2015-04-27 00:57 x
*こっぺちゃん
いやいや、こんな中途半端な日記ですみませぬ。
ほんと、どれも美味しかったですぞ~。学ぶことだらけで楽しかったです。
たまちゃんカフェ記録もがんばるね! 次回はぜひ一緒に!


<< せめて彼女に彩りを それは貴方のお好みで >>