温め作用は心まで

「どうにも乗り越えられない障害にぶつかった時は、頑固さほど役に立たないものはない」
   ----- シャルル・ボードレール
       (フランス人、詩人、1821年4月9日生まれ)


帰ってきてました。(え)
月曜の夜に帰ってきたんですが、その後、色々と後始末に追われていたですよ。

ナニがというと、実は旅行中に、家がTermite Treatmentされまして。
アレです、家ごとすっぽりテントに包んで、白アリ退治の殺虫剤を撒きまくるというヤツです。

大家さんが、我々の旅行に合わせて予約を取られ、事前に業者さんから、家の中のものをどうすれば良いのかの説明を受けたところ。
食料品と薬類は、ガスを入れない特別なビニール袋にしまうこと、植物や動物は置かないこと、その他のものはそのままで、とのことだったんですよ。

そうは言っても、やっぱり気になるので、優しいお友達2人に甘えて、常温保存の食料品と植木を預かってもらったです。
あれこれ断捨離しましたが、やっぱり結構な量になってしまったのを、快く引き受けてくれたお二人に、心から感謝・感謝でございます。
おかげで業者さんからの袋で、冷蔵庫の中のもの以外に、日常使いの鍋釜やフードプロセッサーなどの機械までカバーできたので、これで随分と助けられました。

出かける前はそれにてんやわんやだったので、旅行の下調べはほとんどしないまま。
まあ、そうでなくてもしないんですが。(元も子も)


で、帰ってからは、まずその片付けをしないと、どーにもこーにも。
帰った翌日に友人宅を回って、預かってもらっていたものを引き取らせてもらい、
食器類を順番にディッシュウォッシャーで洗って、キッチンや棚を拭き掃除してから、あれこれ戻す作業。

でも、帰った翌日に、大好きな人達に会えるというのは良いですねえ。
お二人が差し入れしてくれた酵素玄米ご飯とベジカレー、フルーツには、マジで涙がにじんだです。
青果が貴重な国で、肉&小麦メインの外食が続いた身には、どれだけ美味しかったことか。
大量の荷物を押し付けて、場所ふさぎだったことでしょうに、ねえ。もう、ねえ。(言葉にならない)

弱ってる時には一層染み入る、人様の温情。
ああ、また人徳貯金が貯まってしまったです。鋭意減らしていく所存です。

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_5797

月イチペースのYさんのハーブクラス、ええと、1月のクラスの記録をば。(さすがに汗)
この時は人数多めで、これまた楽しかったのだな。

1月のテーマは、「風邪対策のハーブ」
またまた見たことも聞いたこともない、貴重なハーブについて教わったよ。




IMG_5799

それはね、オシャルート
高地のわずかな地域でしか育たない上、ハーブとして使えるのに40年ぐらいかかる、と聞いて、気が遠くなる。
強い抗菌作用があって、風邪のひき始めに効果があるんだって。

絶滅も危惧されているという貴重なオシャルートと、オシャで作ったチンキを、惜しみなく分けてくださって感涙。
これは大切にしまっておかないと。


IMG_5806

加えて、Yallow Teaもいただいたよ。
やや苦味のあるこちらは、やはり風邪や膀胱炎に効くそうな。

風邪に効くハーブというと、すぐに浮かぶのはエキナセアだけど、身体を冷やす作用があるそうで。
逆にオシャは温める方なので、風邪の種類を考えて使い分けなきゃいけないね。
ハーブにも、やっぱり陰陽があるんだね。


IMG_5812

続いて、1月のシュタイナーピックで、玉ねぎの皮でシルクスカーフを染める方法を教わった。
懐かしいなあ、シルクスカーフ。
シュタイナー学校で購入したシルクスカーフは、何年もお嬢の大切な友だったよ。

同じ色は二度とない、自然素材染め。
今度は、母ちゃんが仲良くしていく番らしい。


IMG_5816

それから、風邪の時に身体を温めてくれる食材といえば、だよね。
かぶとくるみ、葛のお焼きを作ってくださったよ。


IMG_5825

Yさんのお料理はいつもだけど、このメニューもまたすんごく、んまかったー。
もっちもちで、くるみの食感も嬉しくて、ずうずうしくもおかわりしちゃったよ。
ちょっと半透明で、きらきらした外見も良いよねえ。


IMG_5824

加えて、小豆入り玄米粥に、自家製のカブの浅漬け。
こういうご飯が、一番好きで、一番ほっとする。風邪の時には、尚更ね。
もっとこう、さらりと気軽に作れるようになりたいなあ。


IMG_5831

デザートのりんごジュースの葛練りまで、身体も心もあったまるコースでありました。
本葛は値段が高いので、どうしても少しずつしか使えないんだけど、このお焼きは家でも絶対作りたい。
ううむ、やはり日本で買いだめしてくるしかないのだろうか。
お手軽値段で手に入りやすいタピオカフラワーに、同じ作用があればいいのになー、あれは逆に冷やすんだよなー……


     IMG_5832

最後に、アトピーにも効くというはこべを、生でしゃくしゃくと。七草の一つだったよね。
こちらのファーマーズマーケットで扱っているところもあるそうなので、もっときちんと探さないといかんよね。

2~4月の3回分のハーブクラスの記録も、後日また。いや、ほんとに。
[PR]
by senrufan | 2015-04-09 11:21 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/24347899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 触れ合う香りが生むものは ハチドリの運ぶ一滴に、愛が宿る... >>