食が叶える範疇で

「麺は世界の食文化を映す鏡である」
   ----- 安藤百福
       (日本人(旧・台湾)、経営者・日清食品創業者、1910年3月5日生まれ)


安藤百福生誕 105周年

安藤百福生誕 105 周年

Google Doodle、いつも楽しませてもらってます。
3月5日は、チキンラーメン・カップヌードルを発明した安藤百福氏の生誕祝いでしたね。

「食創為世(しょくそういせい)の四文字が浮かんだ。これを社是とする。
生き物の根本である『食』の創造をし、もって世の為に尽くすのである」

「食のあり様が乱れた国は、必ず衰退する。
食足世平(しょくたりてよはたいら)が私の信念である」

インスタント食品に対する批判は、多数ありますが。
私自身も、食べ過ぎると口の中が腫れたりするので、なかなか気軽に食べることはできませんが。
それでもやっぱり、インスタントラーメンがもたらした恩恵、というものはあると思ってます。

いまや、アメリカにも広がり始めた、日本のラーメン。
元はといえば、カップヌードルやチキンラーメンが、アメリカで売れるようになってから。
Googleに触れる国々の人達が、安藤氏の誕生日を祝おう、というのは、いいですなあ。
ましてやGoogleさんは、職場にカップヌードルが常に支給されていることでしょうしね。

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_4544

日本国外に移住された方が、恋しがるものは色々あるけれど。
食べ物だと、ラーメンはそのリストの相当上位に入るはず。
私の周りでも、日本に里帰りすると絶対ラーメンを食べてくる、という人が多数だったりね。

それが今では、あちこちに日本流のラーメン屋さんがオープンして、現地の人にも大人気のラーメン激戦区@ベイエリア。
まさかこんな時代が来るとはなあ、としみじみしちゃうオバンです。
皆さんが、あのお店の味は、こっちのラーメンは、と熱をこめて話しているのを聞くたびに、
ラーメンへの愛を感じて胸きゅんだ。(殴)(つか、すでに死語だし)

で、うちでも作ってみたりするんだが、当然のようにヴィーガンラーメンで。
幾つかレシピを試して、アレンジしたりしたんだけれど、元があのコクのある味わいなわけだからして、どうしても一抹の物足りなさがあるんだよね。

そんな時にいただいたお知らせが、Sさん主催の「おうちでラーメン屋さん」教室
Sさんが開発された秘伝のたれの作り方を習って、更には手打ち麺も教われると。
これは行かずばなるまい、と、ソッコーで申し込みさせていただいた。




IMG_4547

まずは、麺の生地を作るところから。寝かせる時間が必要だもんね。
強力粉に玄米粉やタピオカ粉などといった粉を混ぜて、グルテンを減らしつつ、コシのある麺ができるように。
ある程度固まったところで、ラップに包んで、しばらくお休みね。


IMG_4560

そして、秘伝のたれに取り掛かる。
ねぎや椎茸、生姜やにんにくなど、基本となる材料に加えて、すりおろした野菜や胡麻、醤油などが、複雑に絡み合う配合。
白胡麻は、きちんと胡麻を炒るところから始めるよ。
たっぷりの良質の油で、材料をじっくり炒めて、調味料類を加えるの。


IMG_4566

出来上がったたれは、1ヶ月ぐらい保存可能。
にんにくやねぎの香りが豊かで、これだけでお腹がすいてくるー。


IMG_4567

今日の副菜おかずも作りつつ、次は麺の菊練りを。
押して、畳んで、を何回か繰り返し、生地がある程度なめらかになったところで、再び寝かせておくのだね。


IMG_4576

そしていよいよ、製麺段階に入ります。
打ち粉をしたまな板の上で、生地を四角く伸ばしていくの。
ああ、懐かしいなあ、パン教室。あの時も、きれいに四角く伸ばすのは難しかったよな。


IMG_4577

と、手で伸ばすのと比較しようということで、パスタマシンも出してくださった。
なるほど、これはマシンの方が楽だし、時短だわ。
今人気のPhilipsのヌードルメーカーだったら、もっと簡単なんだろうなー。


IMG_4578

伸ばした生地を包丁で切ったんだけど、いやあ、これは難しい。
生地が柔らかいので、包丁にくっついてくるし、とても細くは切れなくて涙目だ。
でも、この柔らかさと弾力が、味への期待を呼んでいた。


IMG_4581

副菜の準備も整ったので、とうとうラーメンを茹でる段階に。
まずは各自、自分の丼に、秘伝のたれと醤油、ねぎ味噌などを入れて準備。
醤油味にするか、坦々麺風にするかで、更にあれこれ足して良し。


IMG_4593

丼に、熱い野菜出汁を注いで、スープの準備。
そして、一人ずつ順番に、自分の分の麺を茹でていただいた。


IMG_4597

思いっきり手早くやらないと、せっかくの麺の味が落ちちゃうよ。
凄腕Sさんのおかげで、絶妙に茹で上がった麺を丼に入れて、そのままテーブルに直行だ。


IMG_4591

テーブルの上には、ラーメンの為の数々のトッピング。
レッスンの中で作ったのもあったけど、Sさんが事前に作っておいてくださったものも幾つもあって、改めて頭が下がります。
並んだのは、エリンギのメンマもどきワカメとチャードの中華風煮物もやしの水煮など。


IMG_4602

全種類、少しずつのせるという、欲張りバージョンの私のラーメン。
両手を合わせて、いただきます。

いやー、美味しかった、旨かった。
麺は、太さこそばらばらだったものの、しこしこしてて、喉越しも悪くなく。
好みがあるだろうけれど、私はむぐむぐと噛める麺も、決して嫌いじゃない。

そして、スープのコクがねえ。もう、ねえ。
今まで作ってきたスープに、何が足りなかったか、わかったよ。
はふはふ、と一気にいただいて、スープの最後まで美味しく飲み干した。


IMG_4587

IMG_4609

ラーメンの次に、大根もちと、小豆入り玄米ご飯&胡麻塩
冬の(12月半ばでした…)臓器をケアする為の、ありがたいメニューだね。


IMG_4612

デザートに、りんごとレーズンの葛煮を出してくださったのだけど、これがまた、私の好みにどんぴしゃ。
この甘酸っぱさが、本当にたまらない。(うっとり)


ということで、今回も大満足のワークショップ。
本当に、このエリアの菜食ネットワークの皆様が開いてくださるクラスに、ハズレなし。
もっといっぱい参加したいのだけど、出られる数は有限なので、なあ。(ちょっと涙)

ちなみに、麺を作るのが大変だったら、市販のこういう麺もありますよ、と幾つかご紹介いただいた。
ラーメンということを考えると、ニ○ヤのオーガニックラーメンの麺だけ使うこともできるけど、
グルテンフリーを目指す人には、ミレットや米粉のエンジェルヘアパスタを使う、という手もあり。

こおゆうのがオーガニックで気軽に手に入るのが、ベイエリアにいられることのありがたい点の一つ、というのは、もう何百回も言ってるけれど、
それ以上に、こういうクラスを開いてくださる方々がいらっしゃることが、実はその上をいくありがたさ、なのであるのだな。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

実は今回のBay Area HEARTのチャリティーセールの為に、
Sさんが、このラーメンクラスのチケットを寄付してくださったのでした。
なので、本当はセール前にこの日記を書きたかったのですが、時間がなくて諦め……私なんか、死ねばいい。

でも、さすがはベイエリアのネットワーク、ちゃんとこのクラスのことをご存知の方々が、
チケットを買ってくださって、無事完売となりました。
皆様が、美味しいヴィーガンラーメンに舌鼓をうっておられますように。
[PR]
by senrufan | 2015-03-05 12:57 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/24213744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2015-03-10 06:09 x
Miyuki さんは楽器を演奏されますよね。
私も何種類かの楽器をしたことがあって、ひとりで弾くこともありますが、
大勢でハーモニーを作るような形式で演奏したこともあります。
最近、小澤さん(マエストロ小澤さん)の作られる音楽がとても好きで。
なぜかなぁと思っていたところ
この動画の7:20(チャイコフスキー弦楽セレナーデの演奏)を見て、あ!と思いました。
一番最初の音のなかにもう、他ではあまり聞いたことのない
「純粋な喜び」みたいなものが感じられるのです。
(弦楽セレナーデはもともとそういう曲ですけれど、
小澤さんの作られる音の中にある「純粋な喜び」は、
理屈も論理もなく、一直線にまっすぐに飛び込んでくる感じがします。)
私はこういう感じがとても好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=9HKlvnrEIjQ
Commented by Miyuki at 2015-03-10 15:21 x
*ノンノンさん
わあああ、またまた素敵な動画を……!
こ、こ、これは腰をすえてじーーっくり拝見させていただかねば! ありがとうございます!
私も無知・無教養ながらに、小澤氏の指揮は好きなんですよねえ。
それは、今まで聴いた曲の解釈が全て私好みだったからと思っていたんですが、ノンノンさんのお言葉から、なるほど、もしかしたらその”感じ”を無意識に私も受け取っていたのかも、と思ったり。
や、でも私はほんとーーに鈍いので、かなり怪しいですが(汗)
一時は本当に陰ながら体調を案じておりましたが、先日のお元気そうな姿を拝見して、思わずじ~~んとしたです。
マエストロのことですから、きっと指揮台に立っているだけでもオーケストラを動かす力をお持ちだとは思いますが、やっぱり彼のあの振りを見ながら聴きたいですね!
Commented by ノンノン at 2015-03-11 03:55 x
もう、それはものすごく聴きたいです。
実際にその場で聞く音楽って、聞きなれた演奏家のものでも
「お! 何だこれは!!」と思いますものね。
私はたまたま機会があって、国際的に活躍するプロの音楽家が
本番直前の練習をしているリハーサル室の前を通りかかったことがあります。
(ほんとにたまたまで、そこがリハーサル室なのも知らなかったです。)
リハーサルなのに、もう「何だこれは!!」という音が突然聞こえてきて、
その場で固まりましたもの。

池谷さんの本、読まれたのですね。
よいでしょ~。とてもよいでしょ~。
Commented by Miyuki at 2015-03-12 12:32 x
*ノンノンさん
村上さんが、小澤さんが元気になられたと書かれているのを読んで、すごく嬉しかったです♪
生の演奏も、正に一期一会ですからね~。
リハでもゲネプロでも、生はやっぱり伝わってくる情報量が違いますしね。

はい、読みました!
いいですー、すっごくいいですううううう
あー、もっと電子書籍化してくださらないものか……(切実)
Commented by sivasiva21 at 2015-03-29 04:09
Miyuki様!ご無沙汰しておりますぅ~!今年はどうしても都合がつかず(涙)チャリティーにもお伺いできず、ラーメン屋さんの会はチャリティーチケットが出る前に既に申し込んでしまっていて…。で、おそらく最後になるかも?というラーメン屋さんの会、先日私も参加して来ました!そして家族だけじゃなく、周りにも振舞っております。レシピもぜひシェアして下さいって心の広いSさんがお許しくださったのでクッキングクラブでも作る予定でおります。「沢山の方が、科学調味料無しのラーメンを食べて下さっていると思うと何だか安心します。」って。(感涙)私も化学調味料なしどころか、一切お肉などが入らないラーメンがこんなに美味しいとは目からウロコでした!
Commented by Miyuki at 2015-03-30 05:39 x
*Yumiさん
お久しぶりです~! とんでもない、そんな風に言っていただけて嬉しいですううぅ。次回お時間がありましたら、ぜひまたお力を貸してくださいませーー
ふっふっふ、ラーメンの会のブログ、拝見しましたよー♪ 早速おうちでも作ってみられるのがさすが! クッキングクラブでの皆さんの感想もすごく楽しみですよね、わくわく。そう、Sさんは本当にお優しくて、私も別な方にどうぞレシピを回してくださいとおっしゃってくださったんですよ~。そのお心に応えるべく、これからは絶対Sさんスープでいこうと心に決めました。ああ、こうやって書いてるだけで、また食べたくなってきましたよ……やばいやばい。


<< 未完成なやわらかさ 震災復興支援チャリティーセール... >>