「ほっ」と。キャンペーン

浮世に漂う習わしで

「妥協とは、自分が一番大きいのを手に入れたと誰もに思わせるように、ケーキを切る技術である」
   ----- ルートヴィヒ・エアハルト
       (ドイツ人、政治家、1897年2月4日生まれ)


面白Tweet、拝見しました。

「英語字幕のヤクザ映画見てたら、ピストル持ったヤクザが
「なんぼのもんじゃい!」って言ってるシーンに「How much?」って字幕でた。」

ほかにも、
「親分!」 → 「Hey, Boss!」
「どこの組のもんじゃ?」 → 「What's your class?」
などがあったそうですよ。(オオウケ中)

Google翻訳も刻々とクオリティを増しているようですが、日本語もぜひ。
一日も早く。(モノリンガルの切実願望)(その前にテメエが英語を学べ)

「言語の壁を超えた通話」が楽しめる、スカイプの新サービスがスゴイ!

* * * * *

【レストラン】

IMG_5952

2月3日は、節分の日。
現在また独居老人ホームと化している我が家では、豆まきする気力もなく、
豆を食べるぐらいはやろうかな、でも年齢分食べるのは大変だな……(遠い目)、
なんて思っていただけだったんだが。

たまたまこの日に、ゆみたちさん&こっぺちゃんと行く予定にしてたお店が、
なんとも節分にぴったりだったという話。
それはね、寿司ブリトー
海苔&ご飯に、あれやこれやの具をのせて、ぐるりと巻いて食べるもの。
まあ、アメリカーンなクールな名前がついても、私から見れば、普通に太巻きって呼んでくれ、みたいな。(身も蓋も)
これを、恵方巻きのつもりで食べればいいじゃない。

こちらの寿司ブリトー店は、数年前にサンフランシスコにオープンして以来、かなりの人気で、
ランチ時にはいつも行列、ということは聞いていて。
何かの機会に行ってみたい、と思いながら、いつのまにやら早数年。
めでたくも、近くの街に来てくれたのでありました。(拍手)




IMG_5929

まだ仮オープン中だというこちら、出来たのは、あのバーガー屋さんのお隣で。
開店の少し前に着いたんだけど、すでにお客さんが数人待っている。期待されてるなー。

ドアが開いて、入ってみたら、縦に細長い造りで、2人がけテーブルが幾つかと、窓際に数人座れるカウンター。


IMG_5932

寿司の種類は、8種類。
巻き巻き担当のお兄さん2人に、直接お願いして、その場で巻いてもらったのを、
紙に包んで箱に入れるお兄さんを経由して、レジのお姉さんにお支払いしてから受け取る、という流れ。
それをお客さん一人ひとりにやっていくので、行列にのんびり並ぶことになって、ちょっとフードトラック的な印象も。


IMG_5935

どんな風にやってるんだろ、と興味津々で見てみたら、シリコンのようなシートの上に、海苔とご飯が板状にのせられたものが何枚も。
へえぇ、これは機械か何かで伸ばして作っているのかな。


IMG_5934

そして、注文のブリトーの具を上にのせて、シート巻き簾(これとか?)でよいしょっ、と巻いていくんだね。
余談だけど、私もシリコン巻き簾、持ってます。
巻きやすさは竹に軍配だけど、洗いやすいのが良いところ。あ、個人の感想です。


IMG_5946

紙で巻く係のお兄さんに、ここで食べるのか、それとも持ち帰りか、と聞かれて、
お店で食べると行ったら、箱に入れられたよ。
持ち帰りで、と言うと、これが紙の袋になるらしい。

こんな感じで、2つに切られてサーブされた寿司ブリトー。
なので、半分はそれぞれで食べて、残りの半分は2つに切って、みんなで交換し合ったの。
ゆみたちさんが、お店のお兄さんに、4つに切ってくださいとお願いしたんだが、断られたって。
寿司が崩れやすくなっちゃうから、かなあ。


IMG_5939

で、それぞれの注文の品は、こちらから。
ゆみたちさんオーダーの、Sumo Crunch
海老の天ぷらに、蟹のすり身、キャベツ、きゅうり、アボカドが入ってる。
ソースはSriracha Aioliで、マイルドに辛いマヨネーズ。

裏巻き寿司で、外側になったご飯につけられた赤いものは、Red Tempra Flakes、って何。
とりあえず、見かけはとびこなんだけど。
蟹が本物かどうかはわからんが(味音痴)、食べ応え十分で、んまかったー。


IMG_5945

こっぺちゃんのお寿司は、Salmon Samba
アガベと醤油で下味をつけて焼いた鮭と、アスパラガスの天ぷら、きゅうりのなます、レタス、アボカド、Pepitas(かぼちゃの種)。
これに、ちょろっとワサビと、テリヤキ風味のマヨネーズ、かな?

うん、これも美味しい、美味しい。
マヨネーズとご飯が合うなんて、子供の頃には思ってもいなかった。(しみじみ)


IMG_5941

んでもって、私のはベジタリアン向けメニューで、Buddha Belly。(南無南無)
ピリ辛味付けの茄子、ポータベロマシュルームのフライ、にんじん、ケール、アボカド。
ソースは、Roasted Garlic Tofuだって。

これもなかなかだったんだけど、味が薄めな分、辛さがとがって感じられたのと、
マッシュルームのフライのせいか、油っこさが気になったかな。
ベジタリアンサンドイッチで、茄子&ポータベロはとても良くあるメニューで大好きなんだが、
パンならともかく、ご飯と一緒なら、もう少し変えてもいいかも。かも。

どのメニューにも、何らかの油モノが入っているのは、ボリュームを出したい希望もあるのかなー。
まあ、こっちのSushiの巻物でも、揚げ物入りメニューは結構あるんだったな、そういえば。


IMG_5951

営業時間は午前11時~午後3時までという、ソフトオープン中のお店ながら、すでに大勢のお客さん。
Sushiを当たり前に受け入れてくれたこのエリアにいられること、改めてありがたいなあ、と思うよね。

一応、恵方巻きのつもりになって、各自、最初の一口は、今年の方角である西南西を向きながら、大きくあむっ、と食べたです。
でも、これを無言で一気食いしてたら、何のために友達と一緒に来てるんだかわからん、となるので、一口であっさり終了ね。

こちらの記事によれば、恵方巻きをいただく時の本来のルール(?)として、
・巻き寿司を切ってはいけない(縁が切れる)
・途中で喋ってはいけない(祈願が叶わない)
・1本を一気に食べきる(やり遂げる)
があるそうだけど、全部ルール違反してしまって、でも気にしない。(ぐっ)(親指立て)

この恵方巻きの風習は、セブンイレブンが広めたらしい、という記事も多く見られるようになり。
ほかに、節分いわしという風習についても、今年初めて知ったです。
こんな風に、毎年一つずつ、どこかの企業が仕掛けた風習が加わるのなら、
10年後の節分には、一体一日で幾つこなすことになるのやら。


Sushirrito
94301, 448 University Avenue
Palo Alto, CA 94301
[PR]
by senrufan | 2015-02-04 12:52 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/24099042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2015-02-07 01:38 x
なんぼのもんじゃい! が あのぉこれおいくらですか?
どこの組のもんじゃ! が ねえあなたの組は何組? (私は幼稚園のとき「バラ組」でした)
その映画のやくざさん、イケてるじゃないですか!

(昨日私はアメリカ人の知人と話していて、よんどころない事情により
村上さんに何を質問したのかを説明させられました。「しょうもない質問です」
と言ったのに、「いや、そんなことはないだろう」と言われ説明したのですが、
「はぁ?」という顔をされました。だから最初に言ったじゃん! 大文学者にするような
質問してないって!! (プンプン))
Commented by こっぺ at 2015-02-07 06:54 x
すごいわー、Miyukiさんの写真術。しずかーにさりげなくカシャ、でこの美しさ。プロですなあ。美味しかったですねすしりとー。おかげさまで人気レストランにいち早くいけて嬉しかったです。おにいさんが赤いぶちぶちに巻物まぶしてるのを見て指差して笑っちゃったけど気を悪くしてないかしら。。また行きたいです。ぜひまた一緒にお昼してください!
Commented by Miyuki at 2015-02-07 12:55 x
*ノンノンさん
幼稚園ヤクザという新しいジャンルの映画だったそうですよー(ありそうな嘘をつく試み)

いやいや、ご謙遜、ご謙遜。
それに、寄せられる質問もほんとに内容が幅広いので、ノンノンさんにとっては大したことなく思えても、ほかの人から見たら、よくぞ聞いてくれた!というご質問だった可能性も大ですよー♪
いやー、それにしても毎日「村上さんのところ」におじゃましては笑ってます。全然答えになってないじゃん、というのも多くて、それが意図したものなのか天然なのか、全然つかめないところが大好きです(笑)
Commented by Miyuki at 2015-02-07 12:56 x
*こっぺちゃん
それはね、ひたすら「一眼だったから」なのよ……(うつむく)
美味しかったですねー、付き合ってくれてありがとでしたー♪ いつか全メニュー制覇したい。
あのお兄さん方も大変ですよねえ。どうしたって見られまくっちゃいますもんね。私だったら手が震えて巻けませんわ。
こちらこそ、ぜひまた近いうちに! 楽しみにしてまーす。
Commented by ustomi at 2015-02-07 15:52
miyukiさん; すつかりご無沙汰していました。
お変わりなくお元気で 食べ歩きですなー;

今は独居老人 と仰って居ますが そうでは有りません
自由を謳歌している女性と言って下さいね、一人は良いです
好きな事で出来て、 ホラ ”亭主は達者で留守が良い”言うではは有りませんが、一生懸命お金を稼いでくれている方にもし訳ない限りですが。

先のやくざの英訳笑っちゃいましてよー、 
コメント有難うございました後先になってすみません、でもね
長くこの国に住むと色々な出来事に会います、一番怖かったのは、 シカゴ時代に 黒人暴動、 LA では Riot、常に人種にまつわる騒動ですね。
来週月曜日は マーチン ルーサー キング牧師の誕生日です
今は一番声を挙げているのは アフリカン アメリカン、その言動はとやかく言いたくないですが、彼等には彼らの言い分;
アメリカ人は 彼らを奴隷として連れて来た負けの負さん有ります が キング牧師は素晴らしかったですが、その子供達は
キング牧師の 私には夢が有ると 言います原稿を競売にかけて売り、又今は3人の子が キング牧師の聖書(これは2期目に当選した オバマ氏が宣誓式の時に手を置いて宣誓した聖書)
それを 競売にかけてお金に変えると争って居ます、悲しいです。
Commented by kako_usa at 2015-02-07 22:10
Miyukiさん、こんにちは~。
これまた美味しそうですね!そして、絶対流行りそう!!近いうちに作って、寿司好きなお友達に食べさせてあげたい~^^うちの近所のスーパーでもかなりの種類&大量の寿司パックが並ぶんですけど、朝早く行くと寿司コーナーの店員さん(白人の若いお姉さんだったりします・驚)は、写真で見るような海苔にシャリを薄~く延ばしたものを何枚も手作業で作っています。玄米&キノアのシャリを上手に扱ってたり。これって特技ですよね(笑)私も修行しないとなーって思います^^ ちょっと前までは、おにぎらず。今度は寿司ブリトー。こちらのお店のサイトに行って研究したいと思います♪Red Tempra Flakes、赤い天かす?!これは凄い発想ですね。こちらの方にはウケそう~ケーキも赤いのあるし!
Commented by Miyuki at 2015-02-08 11:55 x
*tomiさん
お声が聞けて嬉しいです! 今はハワイですか?

あはは、自由を謳歌していると言いたいんですが、おうち大好き人間なので、謳歌している気がしなくて。
旦那が帰ったら、色々ケアさせてほしいですねえ。外食と移動続きの出張ですからね。

ええええ、キング牧師のその後ってそうなんですか!?
どうして今まで知ろうとしてなかったんだろう自分。それはショックですわーー……
こちらでは毎年この月は黒人差別の歴史を振り返りますが、正直、それが生んでいる悪影響もあると思います。
今までなんとも思ってなかったのに、肌の色の差を認識させるような逆効果とかね。
でも、これだけの歴史や事件を繰り返しつつ、それでも「そういうのがない世界があるはず」という理念に向かおうとしているアメリカという国に、やっぱり敬意を覚えますね。
Commented by Miyuki at 2015-02-08 11:55 x
*kakoさん
こんにちはー!
美味しかったですよ~♪ フードトラック人気で、メキシカンのタコスやブリトーなどの手で持って食べられる系のメニューを、各国料理と結びつけた食べ物がどんどん広まったように見えていたんですが、そうか、これもあったな!って感じで。太巻きじゃん、と日本人感覚で考えていた自分には、到底思いつかなかった新しいビジネスですね(笑)
玄米&キノア、それは美味しそう! アメリカで見るジャパニーズフード、ほんとに面白いですよねえ。正統派じゃないなんて怒る気はカケラもおこりません。
Red Tempra Flakes、ちょっとそれだけで味見させてほしかったです。どんな味にしてるんだろう??
Commented by ノンノン at 2015-02-11 02:26 x
Miyuki さんの写真、きれいだなぁと私も思っていました。
私も写真がやりたいのですが、
Miyuki さんはきれいな写真の撮り方について、何か(本とかクラスとか)で勉強したりされましたか?
というのは、先日我が家のエンジニアさん(夫ともいう)に
「Miyuki さんという方の写真がとてもきれいなんだけど、カメラは一眼を使われてるんだって」
と言ったら、「一眼、欲しいんなら買ってもいいよ」と申すではありませんか。
おお 本当ですか? それは素晴らしい! と思ったのですが、
一眼は高価ですから「宝の持ち腐れ」はツラすぎるので、購入を検討するまえに
使いこなせそうか、どうやって勉強するのか知っておかなければと思いまして。
ちなみに「一眼ではないデジカメ」を使った経験から考えると
私には写真の分野(特に構図。カメラ機能の使い方とかは独学で何とかなる)
に天与のセンスというものはないらしく、
努力と学習で頑張るしかない。だからどうやって勉強するかがとても大事なのだ
ということはわかっています。
Commented by Miyuki at 2015-02-11 16:03 x
*ノンノンさん
うわあ、勿体無いお言葉を……! でもいけません、こんなもので満足されてちゃいけません。
勉強は全くしてないです、とほほのほ。一度クラスも取ってみたいのですが、たかだか個人的記録の為にそんなお金は使えん、と自分を諌めてます。別名:逃避です。
しかも使っているのは何世代も前の入門用機種で、レンズもキットでついていた標準レンズですぞ。
そんな私でも、ノンノンさんがほめてくださるぐらいの写真はなんとか撮れているようなので、ほんとに一眼はすごいです~。
「使いこなし」とか考えなくても、パシャパシャとオートで撮ってるだけでも楽しく、それなりの画質で撮れるんですよね。もうカメラに足を向けて寝られませんよワタシ。

あ、でも写真雑誌は2~3冊買いましたね。一眼の設定方法とか、シャッタースピードとは何ぞや?を知らなければ、どうにも使えなかったのと、レンズを買い足すのに、今はどれがお勧めなのかを教えてもらえて助かりましたです。
今は沢山良いご本が出ていますので、そういうのを買われてもいいと思いますよ~。私もそろそろ1冊買わねば、と思ってるところです。
ネットでも、沢山「写真の撮り方」情報がアップされているので、最初はそういうのを手がかりにぜひ!
一眼仲間になりましょー! カモン♪


<< 私の器を作るもの 痛みも怒りも哀しみも、愛が救う... >>