光は周りに、その先に

「与えることと受けることは結局同じことで、
その人が開かれた生き方をしているか閉じた生き方をしているかによる」
   ----- ヘンリー・ミラー
       (アメリカ人、作家、1891年12月26日生まれ)


     IMG_4863

クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。
私はというと、嬉しいことに友人が招待してくれたので、いそいそとおじゃましてきましたです。
センス抜群&お料理上手な彼女のおもてなしは、最初から最後まで、驚嘆と眼福と口福に満ちたものでありました。あああ、幸せ……(思い出しうっとり)

しかし実は、うちの家族はばらばらというか。
日本出張だった旦那は、予定が延びて、帰宅はクリスマス当日でしたし、
お嬢はええと、ええと、ちょっと過去を振り返る旅に……大丈夫かなあ……(涙目)

人の温かさが、殊に身に染み渡る季節。
何かをむぎゅーっ、としたくなるのですが、お嬢もいないし、ペットもいないので、
とりあえず枕とかクッションとかを手に取って、
……やだ、冷えてる。

* * * * *

【個人的事情】

IMG_4727

2014年最後の日記は、お友達との楽しいクリスマス会の記録だよ。
Sちゃんが場所を提供してくれて、蕎麦花さん・むらさきちゃん・サンドラさんと、
5人で集まった、れでぃーす忘年会。

これまたセンス抜群で有名なSちゃんの手によるセッティングは、
どこの雑誌の写真?と真顔で聞かれてしまうような。
持ち寄ったお料理も絶品揃いで、今回は最初から最後まで、友人自慢一筋の記録となるですよ。




IMG_4728

そらもう、いっぱいいろんなことを話したのだけど、そおゆうのは大切にしまっておくとして。
美しいグラスに、美しいカラーのドリンクを注ぐところから始めよう。


     IMG_4742

ケメックスの中に用意されたのは、ロゼワインと紅茶、スパークリングウォーター、そしてベリーのミックスドリンク。Sちゃんのお手製ね。
さっぱり爽やかで、適度に甘酸っぱくて、素敵なホリディ・シャンパンなの。


IMG_4730

更にSちゃんが用意してくれたのは、美しいオードブル3種。
アボカドのサラダシュリンプトーストモッツァレラチーズのサルサ和え
サイズも味も、正に女性好みのシリーズで、嬉しかったことったら。

でね、真ん中のシュリンプトーストは、むらさきちゃんとの合作でね。
パン名人・むらさきちゃんの焼き立てバゲットを、ナイフで切ってみたら、まだほかほかと湯気が立っていて。
気泡も見事なそのスライスに、エビやチーズを乗せて、程好くトーストした一品です。

んでもって、肝心のバゲットの写真を撮り忘れたことに、後になって気がついて蒼白。
久々に、涙ながらに思ったよ……「切腹したい」。


IMG_4733

もひとつ、クラッカー&クリームチーズ、なんだけど、このクラッカー、私の大好物なんだよー。
そして、チーズが入った器、素敵でしょ。ベリーが入ってるお揃いのもあるでしょ。(冒頭写真)
あつゆきちゃんのお手製で、私も今年のChiku Chiku セールで、大きさ違いをゲット済み。
Sちゃんを見習って、おしゃれに使えたらいいなあ。(背伸び)


IMG_4732

話題を呼んだ、蕎麦花さんお手製のレッドチャードのサラダ
チャードを食べたことがないメンバーが多かったのだけど、その食感と味の良さに、たちまち皆がお気に入り。
ベーコンとガーリックが良いアクセントとなっていて、そのまま抱えて食べたいぐらいに美味しかったのだ。


IMG_4738

メインも作ってくれたSちゃん、ほんとにすごいいいぃぃ。
柔らかジューシーなローストビーフとチーズを、こんなにおしゃれに盛り付けて。
そのまま食べてうまうま、そしてバゲットにのせて、もひとつうまうま。


     IMG_4741

私が持参したのは、今井洋子さんのレシピから2品。
1つは栗のポタージュスープ
レシピを見た時から、一体どんな味?と興味津々だったので、頼んで作らせてもらったの。

玉ねぎ、セロリ、にんじん、さつまいも、そしてたっぷりの甘栗。
スパイス類も入るので、どうなるかと思いきや、まろやかな味わいで、ほっと一安心。さすが今井さん。

ちなみに甘栗は、こちらをCostcoで買ってます。
オーガニックのむき甘栗で、中国製。
20oz(約600g)と大量で、無精者の私は、モンブランもこれで作ってます。
つかオーガニックなせいか、開けたらなるべく早くに消費しないと、カビが生えてくるですよ……

もう1つは、かぶとカリフラワーのホワイトグラタン
かぶ&カリフラワー、豆乳ペシャメルソース、かぼちゃの種のソースを重ねて、オーブンで焼いたもの。
これも写真がないけど、こっちは全然構わない。


IMG_4796

日本人なら、クリスマスにはショートケーキだよね。だよね。
サンドラさんお手製のイチゴショートが絶品で、嬉し泣き。
チーズクリームなので適度なコクもあって、ふわふわスポンジとマッチして、んまいのだーーー


IMG_4833

クリスマス会ということで、プレゼント交換なんかもやっちゃった。
それぞれ1つずつスモールギフトを用意して、じゃんけんで勝った順に、1つを選ぶというゲーム。
センスの良いメンバー揃いなので、ラッピングまで手抜きなしで、いやあ、これは迷うわあ。

開けてみて、またもや盛り上がる。
中身も当然、どこがスモールギフトなの!?と言うぐらいに良いもの揃い。
あああ、ほんとにスモールだったのは、私のだけ……当たってしまったアナタ、本当にすみません。
せめて、肩たたき券でも添えれば良かったか。(悔)

ちなみに私がいただいたのは、豪華なメイクパレット。
アイシャドー、ルージュ、チークが何色もセットになってるの。
こおゆうのを目にするのがすごく久しぶりで、思わず見惚れちゃったんだよね。

ところがしばらく後で、実は一番もらっちゃいけない人に渡ってしまったのではないか、という事実が、皆に浸透して。
うん、私一人、いわゆる”メイクアップ”をしてないんだよね……ファンデとリップグロスぐらい。
皆が気にして、取り替えようかと言ってくれたんだけど、ううん、いいの、これがいいの。
ちょうど数日前にお友達から、古いメーク用品を使って肌荒れした人の話を聞いていて。
自分のメイクボックスの中身を思い返して、いい加減整理せねば、と思っていたとこだったから、
むしろ渡りに船なプレゼント。神様はやっぱりご覧になっていた。(思い込み)

早速、古いシャドーやルージュを断拾離する決意。
結婚前から持っているのがほとんどだし。(死)


IMG_4821

笑って笑って、いっぱいいっぱいおしゃべりして、最上級に楽しかった時間。
楽しいだろうなー、と待ち遠しかった日は、予想以上にほんとに楽しくて、忘れられない一日となったです。

みんな、みんな、ほんとに、心から、ありがとう。
来年になったら、彩り鮮やかな私をお目にかけたいなと。
……上手なメイクのやり方、教えてぷりーず。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

さてさて、今年も大変お世話になりました。(三つ指ついて)

今年の7月で、この日記も10周忌、じゃない、10年経ちまして。
一時は、そろそろ止めようと考えて、過去記事を消化したら、と思っていましたら、
年末になっても、まだ9月の日記を残しているというテイタラク。(愕然)
無能な人間は、将来の展望さえも立てられない、ということを思い知った次第です。

振り返って、今年は自分的には、平穏無事な一年でありました。
昨年が、これでもかというぐらいにいろんな不幸が起こったので、それに比べたら、随分と心安らかに過ごせたなあ、と。
改めて、周囲の皆さんのおかげと、心から感謝申し上げます。

昨年のあれこれで、すっかりやつれてしまった老け顔と、いっぱい増えた白髪は元に戻らず。覆水盆に返らず。
でもまあ、年を取ること自体は歓迎なので、それに伴う当たり前のこととして、これも素直に受け入れております。

しかし、それも健康であればこそ。
8月下旬に、友人2人と新しいジムに入会して以来、週に4~5日通ってます。
何をやってるかっつーと、お恥ずかしながらズンバとヒップホップ。
こーんなオバハンが、えっちらおっちらと踊ってるもがいてるのは到底直視できないので、
鏡は一切見ずに、ひたすらインストラクターの動きを見続ける。
そんな高等技術を身につけました。(え)

でも自分でも、こんなに楽しいのか、と驚いているのが正直なところでございまして。
大人になってから、幾つかジムに入会しましたが、マシントレーニングとスイミングばかりで、
エアロビとか私には無理!死ぬ!恥!と思い込んでいたんですよね。
それが、こんな年になってはまるとは、本当にびっくりです。

旦那が長距離走に挑戦し始めたり、友人夫妻が初のハーフマラソンに参加したり。
こんなことなら、もっと早く始めたかった、と思うことが、ぽろぽろあったりするのですが。
でもきっと、この年齢になったからこそ、そこに足を踏み入れる勇気が出たのであったり、
頑なに閉ざしていた心のどこかが、ようやくゆるんだのであったりして。

これだから、年を取るのが嬉しくて、楽しみで。
お嬢を始め、周囲の子供達の成長は、眩しくて楽しみでなりませんが、
自分達にだって、そんな出会いや変化が、まだまだ待っているのかもしれないと考えると、
人生の後半というのは、決して下り坂ではないのだなあ、としみじみ感じます。


来年も、そんなモガモガ・うだうだ・のんびりムードで、楽しく過ごしていきたい所存。
この日記もどうなるやら、ですが、とりあえず、もうしばらくは続けていこうと思います。
目的はボケ防止。(正直)
不束者が枕詞のクズですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様の数歩先に、常に喜びと驚きが待っている一年となりますよう。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

[PR]
by senrufan | 2014-12-26 14:23 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/23935913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by masasei-1 at 2014-12-31 14:05
こんにちは~ひとみです^^

美味しそうなぁ~~~~!!来年も言っていそうだ^^;
そうです!!日本は大みそか!

今年はカキコがあまり出来なくって。。。ごめんね~
来年こそ!^^

今年もmiyukiさんのブログに励まされていました♪感謝です!
来年も宜しくお願いいたします♪
お互いに、来る年も笑顔多き年にいたしましょぉ~
ほんとに、有難うございました♪♪ひとみ(^^)v
Commented by ustomi at 2014-12-31 15:51
miyukiさん;
今年も沢山の お料理と 意義あるお話を有難うございました。
来る年も宜しく仲良くしてください。

それにしても今日の掲載の クリスマス パーテイの様子は凄い、本格レストランに行ったみたいですよ。

良いお年をお迎えください♪。
Commented by Miyuki at 2015-01-01 13:06 x
*ひとみさん
お久しぶりですー!
もう日本は元旦ですね。明けましておめでとうございます!

こちらこそ、どうぞ来年(米国時間で)もよろしくお願いいたします。
お身体に気をつけて、新しい一年をお過ごしくださいませ♪
Commented by Miyuki at 2015-01-01 13:07 x
*tomiさん
こちらこそ、tomiさんの詳細な旅行記で、あちこち空想の旅をさせていただきました。
来年もいっぱい、いっぱい、tomiさんのお話を聞かせて&読ませてくださいませ。

来年もたくさん友人自慢をする所存ですので(笑)、またお出でいただければ幸いです。
どうぞ良いお年を♪


<< 浮かぶ絵柄は初春の、願いを込め... 貴方が貴方である意味を >>