出たとこ勝負の道行きは (9)

「自由は取るべき物なり。貰うべき品にあらず」
   ----- 中江兆民
       (日本人、啓蒙思想家、1847年12月8日生まれ)


        IMG_4470

Satsuma Tangerine、Satsuma Mandarin、薩摩みかん。
まあ、名前はどうでもいいんですが、大好きなみかんが食べられる季節になりました。

で、先週はWhole Foodsで、週末は日系スーパーで、パウンドあたり$1.69というセールがあったので、当然買い込みましたとも。
箱で買おうかなー、とすごく悩んだのですけど、絶対何個かは腐らせると思い、我慢ガマン。

みかんの保存と言えば、前は50℃洗いをやったのでした。
そのおかげか、この時はひとつも腐らせることがなかったんですよねー。
まあ、食べる量がすごくて、腐る間がなかったという説もありますが。(有力)

今回は、ちょうど志乃さんのブログで、こちらの記事を拝読したので、
そっか、カビ菌かあ、と思って、とりあえず洗い流し、良く拭いてから、風通しの良いところで乾かしましたです。
ううむ、やっぱり箱で買っておけば良かったか……未練。

* * * * *

【旅行】

IMG_2160

さて、バンクーバー旅行記録、あと3回!
思い出に残るButchart Garden見学の後は、フェリーに乗って、ビクトリアからバンクーバーに戻るつもりでありまして。
その前に時間がまだあったので、そのままカナダはブリティッシュ・コロンビア州の州議事堂を見学しに行ったのでございます。

カナダの州議事堂といえば、前にケベック州議事堂を訪れたことがありましたな。
あの時はツアーに参加しましたが、今回は時間もなかったので、さらりと自分達で歩いて回ったのですよ。

一応、受付で英語の説明書、つか一枚の紙っぺらを借りたのですが、お嬢が読みながらふむふむと頷いていただけで、親はぽけーっ、と口開けて眺めていただけ、という。(馬鹿)
なので、なーーんにも詳しいことはわからなず仕舞いのまま、とりあえず写真の羅列で記録です。時間の無駄と笑ってね。




IMG_2173

中に入ったら、沢山の観光客がガイドさんに連れられて。
ますますケベック州議事堂デジャヴです。


IMG_2174

BC州産の石や木材を使って、こちらの建物が建てられたのは、1898年のこと。
設計したのは、イギリス出身の建築家、Francis Rattenbury氏だそうですよ。
1893年に工事を開始して、5年をかけて完成した建物です。


IMG_2179

IMG_2180

青銅のドームの天井に続く、高い高い吹き抜け。
床には美しいモザイク画が描かれてます。
2階に上がったら、もっと良く天井画が見えるかな。


IMG_2177

2階へ上がる階段横にあったステンドグラスは、ビクトリア女王のDiamond Jubilee、
つまり、在位60年記念を記念して作られたものだそうで。
記念式典自体は1897年だったのですが、州議事堂の工事の際に一旦はずして、
大切にしまったまでは良かったのですが、それから62年間も忘れ去れていたそうで。おいおい。
無事に発見されてから、こちらのレセプションホールに取り付けられたのが、1975年のことだそうですよ。


     IMG_2183

IMG_2184

フェンス越しに眺めた会議場。
様々な旗は、それぞれの意味があるのでしょうけれど、わかりません。(潔し)
良いですなあ、こういう趣のある部屋での会議は。議論の中身は知りませんが。


IMG_2185

2階に上がって、きちんと目にした天井画。
Wikiによれば、1932年、画家・George Southwell氏が、1792~1843年のビクトリアの歴史を描いたものだそうです。
保存の為、美術館に収めようという動きがあったそうですよ。


     IMG_2188

IMG_2189

下を見下ろすと、こんな感じ。
面白いのは、こうやって下の人と目が合うと、大抵の人が手を振ってくれることですね。
観光客の習性・その1かしら。


IMG_2194

受付に説明書を返却して、再び正面入り口に。
議事堂を背にして立った時に見えるのは、James Bay(ジェームス湾)のInner Harbour。
右手に見える豪華な建物は、有名な最高級ホテルのThe Fairmont Empressです。


IMG_2197

議事堂前広場に堂々と聳え立つ、エリザベス女王の銅像。
こういうのを見ると、英国連邦加盟国なんだなあ、と改めて思います。


IMG_2192

ちなみに正面入り口では、何やらデモの気配が。
垂れ幕を見て、ああ、そういえばカナダ在住のマイミクさんが、mixiでつぶやいていたなあ、と思い当たりました。
BC州の公立学校の先生達が、教育環境や教師の待遇改善を求めて運動を起こしていたんだったかな。

問題は、その為に肝心の学校教育が止まってしまったりしていたこと。
ううむ、厳しい教育予算はなんとかしてほしいとか、先生方のお給料は上げてほしいとか、全く同意でありますけれど、その為に肝心の授業が放棄されてしまうのは辛いわけで。
あれから数ヶ月経ちましたけど、果たして結果はどうなったのでしょう。
サイトを見ればいいんですよね、はい、わかってます。(顔を背けながら)


IMG_2158

昼食後、車でフェリー乗り場まで向かいます。
今度こそ乗り場を間違えないぞ、の意気込みで。

そして夕方、バンクーバーに戻って一泊し、翌日はまたバンクーバーを観光してから、
米国に戻り、ワシントン州のシアトルに宿泊する、という計画でありました。
……計画であったのでした、けどね。

(続く)


British Columbia Parliament Buildings
[PR]
by senrufan | 2014-12-08 14:31 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/23858813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2014-12-11 04:09 x
オレンジもおいしいですが、
「こたつでみかん」の国出身の身としては、
やっぱりこの時期はみかんが食べたくなりますわ。
そうですわよね、奥様(笑)。
Commented by Miyuki at 2014-12-11 13:40 x
*ノンノンさん
そです、そです、いくらオレンジが名産のカリフォルニアとはいえ、
お箸の国の人間の冬は「こたつでみかん」です!
こればっかりは譲れませんよねえ、奥様♪


<< その瞬間ではないけれど 季節の備えは身体から >>