「ほっ」と。キャンペーン

こっちの水も甘いから

「わが子を解放しようとする父母には、一種の能力が必要である。
自身はすでに古色に染まっていようとも、独立の力を精神を失うことなく、幅広い趣味と高尚な楽しみをもつことだ」
   ----- 魯迅
       (中国人、作家、1881年9月25日生まれ)


「満員電車ねえ……
たしか首都圏のサラリーマンの満員電車通勤時間を生涯で通算すると、
満載の奴隷船でアフリカ~北アメリカ間を3往復するのと同じだという指摘が、
昔読んだ岩波新書に載っていたなあ。
数字ってこういう風に使うんだと妙に感心した記憶がある --@tanji_y

マ ジ で す か 。 (驚愕)

* * * * *

【レストラン】

IMG_1330

美味しいご飯をいただいた後は、のんびり道路を南下した。
食後にコーヒーでも、となった時、またまた情報通のわくわくさんが、新しいコーヒーショップができたらしい、と教えてくれたから。

正確には、リニューアルかも?ということだったけど、いろんなThird Wave Coffeeが飲めるらしい。
そう言われたら、そらもう、鼻息荒く行くしかないでしょう。




IMG_1319

うん、シンプルであっさりな店内。肩肘張らない感じが良い。
1階の客席は空いていたけど、2階と外テーブルは満席で、居心地も良さそう、と期待する。


IMG_1323

窓に下げられたボードによれば、いろんなブランドを扱ってるみたいだけど、メニューはその日によって違うのかな?
私達が行った日にあったのは、De La PazIntelligentsia、そしてStumptownなど。

サンフランシスコの4大コーヒーは、この辺りでも扱うお店が増えてきたけど、こういったブランドはまだまだだから、これはすごくありがたい。
お店のお兄さんに相談して、それぞれお勧めのコーヒーを選んでもらったよ。


     IMG_1325

ゆったりと淹れてもらっている間に、壁際の水出しコーヒーマシンに目が留まる。
相変わらず、すごい大きさだな。あれはどこのブランドかな。
一度どこかで頼んでみたいのだけど、いつも結局ホットにしちゃうんだよね。(小心者)


     IMG_1327

ほぼ同時にできたコーヒーは、わくわくさんはStumptownのEthiopia。やや酸味あり。
私は酸味少な目のものを、とお願いして、IntelligentsiaのOrganic Los Delirious
共に後味すっきりで、うん、美味しい。
Intelligentsiaのコーヒーは一度飲んでみたかったから、特に嬉しいね。(にふられてます、なんつって)


IMG_1322

焼き菓子やペストリーも、気になるね。
なになに、やはりボードによれば、毎日焼き立てのフレンチペストリーと、Flour Chylde Bakeryのグルテンフリー焼き菓子があるとな。
あ、Strausのオーガニックソフトクリームもあるみたい。


IMG_1328

そこで、わくわくさんシェアした、プレーンのクロワッサン
これが、なかなか美味しくて。
私の好きなバターの香りがするー。私的には、かなり重要ポイントなのである。


IMG_1320

お店のHPによると、8つのArtisan Coffee ブランドを扱ってるらしい。
ほかにはVerveChromaticBarefootTempleなど。
それと、Satori Teasのお茶だって。

それにしても、Artisan Coffee、増えたなあ。
私の知ってるブランドより、知らないブランドの方がずっと多そうだ。
でも、最終的にモノを言うのは、バリスタさんの腕だろうから、なあ。


Free Wifiもあるし、のんびり居座るのに良さそうな。
遠くなく、敷居は低めで、適度に静かで、適度なざわつき。
そんな好ポイント(あくまで個人の感想です)を備えたカフェが、また一つ増えたかな。

またまた、わくわくさんに大変お世話&感謝の日であったこと。


Red Berry Coffee Bar
145 Main Street
Los Altos, CA 94022
[PR]
by senrufan | 2014-09-25 11:10 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/23454452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomi at 2014-09-29 14:56 x
miyukiさん;こんばんは。
今 10時55分です 寝なくては と言いながらタイプをしています。
わくわくさん 情報通ですね、それにしても この クロワッサンおいしそう。

上の 満員電車のツイッター読みましたよ、日本は何とかならないのかな~、もっともこちらも 通勤時の車の渋滞はとんでもないですが、でも
他人と体が触れ合わないだけでも幸せです、中には 不届きなな奴も居て 女性は一番つらい時間帯ですね、一日の内で。
Commented by Miyuki at 2014-09-30 13:06 x
*tomiさん
こんばんはー!
だめですよー、こんな駄ブログの為に貴重な睡眠時間を削られては。といいつつ、いつもありがとうございます~~(平伏)
わくわくさんには、いつも頼りっぱなしなんですよ、えへ。

そうなんですよねえ、私もよくあんな電車で通っていたもんだ、としみじみしちゃいます。鉄道会社は限界まで努力してらっしゃるし、乗客も日本の方だからこそあんな満員でも耐えられるのかなあ、なんて。ほんとに頭が下がります。
今ではラッシュ時のみの女性専用車両もできてますね。女性にとっては嬉しいことですし、逆に男性の方にも助かる面があると思います。


<< その華やかさは日常の 慣れた場所から一歩出て >>