飽きることのない味と距離

「自由なアメリカも、保守的なアメリカも存在しない。
ただアメリカ合衆国があるのみだ。
黒人のアメリカ、白人のアメリカ、ラテン系のアメリカ、アジア人のアメリカも存在しない。
ただアメリカ合衆国があるのみだ」
   ----- バラク・オバマ
       (アメリカ人、政治家・第44代米国大統領、1861年8月4日生まれ)


     IMG_1172

お友達とCalafia Cafeに行ったところ、前にはなかったこんなものが。
テーブルごとにタブレットが設置されていて、これでメニューの写真や説明を見たり、オーダーもできるようになってます。
ウェイターさんが、これでオーダーしてもいいし、オールドスタイルで僕に言ってくれてもいいよ、とにこにこしながら説明してくれました。
すんごくナイスなお兄さんだったので、当然オールドスタイルで。

Calafiaは、ナニゲにリピートしております。
感動するほどではなくとも、きちんと美味しくて、サービスもグッド、そして、レギュラー・ベジ・ヴィーガンと、メニューがバラエティーに富んでいるところが嬉しいのですよ。


     IMG_1171

でもお店で一番のお気に入りは、実はこちらのライトだったりします。(失礼)
オーガニックのStraus Milkのジャー使用。
流行りのMason Jarでも、こういうライトが売ってたような。


Calafia Cafe

* * * * *

【レストラン】

IMG_9797

4月の記録、あと2つ。
やまばとさん&わくわくさんと行った、ビルの中にあるデリ&カフェから。
グルメ師匠のやまばとさんが見つけてくださったカフェなので、最初から期待大。

こちらのお店の近くに住むお友達に聞いたら、ご近所ではかなりの人気とか。
お手軽・お手ごろで、いつもかなり混んでいるのだとか。
早めに行ったので我々は大丈夫だったけど、確かにその後は、次々とお客さんが来ていたよ。
店内というより、駐車スペースの苦労もね。




IMG_9795

入ってみたら、メニューの多さに嬉しい驚き。
サラダ、サンドイッチ、パスタ、お肉やカレーと、こじんまりしたスペースにバラエティー豊かな美味しさが溢れてる。
だからこそ、迷う、迷う。あれもこれも食べてみたいのに、一体どれにするべきか。


IMG_9784

そこで、お店のお姉さんから聞いたのは、今日のデリサラダ3種類のプレート、というのがお願いできるとな。
おお、ならばそれでいきましょう、ありがたや。
わくわくさんと私はそのプレートで、やまばとさんはサンドイッチを頼まれた。


IMG_9789

やまばとさんのサンドイッチは、The Very Vegetarian
たっぷりのグリルした夏野菜にスプラウトが、チャバタ(だったかな?)にぎっしり挟まって。
これこれ、こういうのが好きだから、私はサンドイッチはカリフォルニア贔屓なの。


IMG_9791

わくわくさんチョイスは、ColeslawSpicy Sesame NoodlesRed Potate
量もしっかり、種類も3つ、これは楽しいプレートだ。


IMG_9793

私もコールスローと、あとはPenne PastaChicken Curry
ペンネにもチキンが入ってて、重なるからどうしようかな、と思ったんだけど、ペンネ食べたさに決行。(オオゲサ)

入ってる野菜が新鮮で、味付けもキツくなく。
お店の人もテキパキ・優しくて、列が長くならずに進んでくよ。
普通のメニューをお手軽値段で、しっかりいただける、良いお店。
一番リピート率が高いのは、実はこういうお店だったりするんだな。


IMG_9796

外のテラスでいただくのも、良い感じ。
お店に入るには、ビルの中から2階に上がっても、テラスに続く外階段からそのままでも。
周囲の会社で働いてる方々が、ランチタイムに足繁く通う場所。
毎日違うメニューにして、飽きずに通えそうだよね。


Fambrini’s Terrace Cafe
2600 El Camino Real, Ste 220
Palo Alto, CA 94306
[PR]
by senrufan | 2014-08-04 10:34 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/23050268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomi at 2014-08-06 14:31 x
miyukiさん; 此処は Palo Alto の町ですか?
ずつーと昔に行きましたが 未だ開発されて居なくて野原が多かったのを憶えています、今では IT関連の企業が入り、又 その従業員も住み
と 最近は変わって来ていますね、3年前の シリコンバレー探索旅行ではその変わりように驚きました。
夫の高校時代の同級生の女性がお住みです が 私達は未だ訪ねて居ません。

おごちそうですね 今回は チキンを入れて ベジ ではないのですか
でも 自分をそんなに縛らず気の向くまま美味しいものを頂きましょう。
来週は 教会の 「愛餐会」私達の当番です、いつもカレーを200人分くらいは作ります、それで 私はおまけに ピクルスを寄付、これは すし酢と水、ニンニク、鷹の爪、ホールブラックペパー、月桂樹の葉などを混ぜて ホワイトブロッコリー、キュウカンバー、Sweet chili などで一晩つけて これ評判良いのですぐなくなります。
今は 毎日多忙で未だ用意していないけれど 3か月一度廻ってきます
友人の Mちゃん はもうこんなこと止めればいいのにと言って居ます
我が教会も大きい所帯になって大変ですが これも親睦の為です。
Commented by Miyuki at 2014-08-07 11:49 x
*tomiさん
はい、Palo Altoです。私も数年住んでいたことがあり、今でも大好きな市の一つです。
90年代前半など、かなり寂れていた時期もあったそうですが、今では考えられない風景が広がっていますね。家の値段もすさまじいことになっています……ぶるぶる。

相変わらず外食では、その時に食べたいものを食べる節操ナシなので(笑) 家でベジィなのも、肉・魚を料理するのが面倒だからじゃないかと自覚しつつあります、えへへ(殴)
ひええ、カレーを200人分ですか! どれだけの鍋が必要なんでしょう。tomiさん製ピクルス、うかがっているだけでヨダレが~~~。カレーにピクルス系は欠かせませんね!
コミュニティーの行事は少しずつ変化していきますね~。メンバーが入れ替わっていくので当たり前なんですが。


<< 季節の色を一皿に 星々の舞台に見惚れよう、踊る光... >>