盛りの時を見逃さず

朝から頭痛と胃痛。薬を飲んでカレッジをさぼる。ああ、今期最後のボランティアだったのに。

b0059565_2183938.jpgそれでも押して出かける先は、友人宅でのお花見の集まり。おじゃましたら、庭になんとも愛らしい2本の桜。日の光を浴びて、眩しいまでに咲いていた。
集まった皆さんはほとんど全員初対面の方ばかりで、相変わらずの人見知りの虫つきだったのだけど、おいしいお料理と楽しい会話で、暖かく過ごせました。お嬢が早帰りの日だったので、1時間もいられなかったのが残念無念。

テリー・ブルックス著「魔術師の大失敗」を読む。ランドオーヴァーシリーズ3巻目。
今回は、いつも失敗ばかりの宮廷魔術師クエスターが中心。またもやミスった彼は、宮廷書記を現実のアメリカに飛ばしてしまい、彼をランドオーヴァーに戻すべく、皆でてんやわんやの大騒ぎ。
1・2巻と、”自分を強く信じること”がテーマになっているこのシリーズ、3巻でも根本の主張は変わらないように思える。主人公が元辣腕弁護士ということもあって、登場人物が色々と打つ手は腹芸や裏芸、言葉の探りあいが多いのだが、それだけでは9割までしか進まない。最後に難局を打破するのは、いつも心からの一言であったり、無償の信頼であったりするところに、作者のテーマがあるのかなと。
主要キャラは変わらないまま、また一つランドオーヴァーが確固たるものになっていく。一旦は滅びかけたこの王国、巻を進めるごとに色の数が増えていくようだ。



b0059565_2363371.jpg今日の痛みというのは、所謂毎月の招かねざる訪問者の手土産というやつで、まあ私の場合は3ヶ月に1度なのだけど。大抵の場合は頭痛で、こちらに来てから鎮痛剤の常道さん達=Tylenol、Advilなどを試したのだが、どれも2・3回飲まないと効かなかった。
そんなところに友人から教えてもらったのがこれ。Midol(Menstrual)。これが私にはなかなか合っていたようで、1回飲めば結構楽になるので、愛用している。なんとなく薬に頼るのが嫌で我慢しようとしていたのだが、医者に「頭痛と歯痛は絶対我慢しちゃいけない」と言われたのがきっかけで、服用するようになった。

でもここ数ヶ月、ちょっと手土産が多くなり、段々と効き目が落ちてきているという嫌な感触あり。今日は我慢できなくて、初めて2回飲むはめに。なんでだ。これも年か。

しかしお花見の間と、夕方のウォーキングの間は、おしゃべりに集中してて痛みを忘れてましたので、なんとも現金なことです。
[PR]
by senrufan | 2005-03-16 02:38 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/2293723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぱんな at 2005-03-18 13:15 x
更年期障害の頭痛・肩こりの痛みにも効きそうかも、このお薬(まじ・もーど)。
Commented by Miyuki at 2005-03-18 13:20 x
なぜ更年期と言い切るのだ~(笑) と言いつつ、実は知り合いの方の更年期頭痛に効いたという実績ありです。
Commented by みかみか at 2005-03-18 14:50 x
え?今期最後?もしや来週はもう試験なのかしら。
ということは、もう来週は行かなくてもよいですか?教えてくださーい。
Commented by senrufan at 2005-03-18 14:59
わーい、みかさんだ!うん、授業は明日で終わりで、来週はファイナルなんだよ。お疲れ様でした~。来期はどうなるかなあ。


<< 癒しと祝いの彩りで 継続は力なり >>