横に広げる伝統は

「突如怒鳴り出せ、だれかれ構わず罵倒しろと言いたいのではない。
まずは、不当な処遇を受けたときは、その怒りを正確に言葉で伝える訓練をすることだ。
そして、自分に対するいかなる非難や批判をも聞く態度を身につけることだ」
   ----- 中島義道
       (日本人、哲学者、1946年7月9日生まれ)


「ひみつのあっこちゃんで返信するときの合言葉”テクマクマヤコン テクマクママヤコン”はどういう由来でできたのですか?
ラミパスラミパスに着いても教えて下さい」


し、知らなかったああああぁぁ

* * * * *

【レストラン】

IMG_9587

大好きなフレンチビストロが引っ越して(こちらにね)、その後にどんなお店が来るのかな、と思ってた。
そして、そのまま忘れてた。(おい)

気がついたら、なにやらイタリアンっぽいレストランがいらっしゃってるではないですか。
しかも、えなちゃんご夫妻のお気に入りだというではないですか。
erinちゃん&私で、えなちゃんのベビーシャワーランチをしようということになった時、
えなちゃんがこちらを指定されたので、これ幸いと便乗訪問(……)してきたよ。




IMG_9603

IMG_9590

建物の形は変わってないけど、内装はぐんとモダンになったのね。
バーカウンターもあって、夜はまた違ったムードになりそうな。

前菜からパニーニ、サラダ、ピザ、パスタと、カジュアルなお料理が揃ってる。
えなちゃんに好きなメニューを聞きながら、それぞれのカテゴリーから一つずつ頼んだよ。


IMG_9598

Mixed Greena Saladは、ミススペルじゃありません。(イタリア語かな)
グリーン、にんじん、コーンに、シャンパンヴィネガーのドレッシングをかけたもの。
ごくごくシンプルだけど、野菜がしゃきしゃき新鮮でぐっど。


IMG_9596

Swiss Chard & Peas
前菜プレートなのに、量がたっぷりで嬉しいね。

炒めたチャードとグリーンピース&にんじんが山盛りの一皿は、チャードにガーリックが効いていて、
お豆が甘くてしゃっきりしてて、味は濃い目ながら、とっても美味しかったよ。


IMG_9600

さて、えなちゃんがお薦めのピザ。
定番のMargheritaを選ばせてもらったけど、うん、これはなかなか。

薄型の台は、Lavashみたいな香ばしさ。適度な粉っぽさがあるというか。
トマトソースが甘くてコクがあって、んまいのだ。
気取らない、無造作感が好きだなあ。


IMG_9601

こちらのCavatelliも、すごく良かったよ。
自家製パスタに、ビーフと玉ねぎ・ハーブ・トマトで作ったシチューと、パルミジャーノを絡めてある。

みかけは濃厚だけど、味は決して濃くはなく、でもコクはあり。
パスタのもっちり食感とビーフの柔らかさに、ベジィなワタシはカンドーだ。


     IMG_9594

モノトーン主体の店内は、やや冷たい感じがしたものの、すぐに大勢のお客さんでいっぱいになって、すごくにぎやかに。
確かに、敷居の低さと質の良さで、リピートするお客さんは多かろう。

あとで友達に聞いたんだけど、アメリカとカナダに、ナポリ風ピザを広める活動をしている非営利団体があって。
こちらのお店と、前に行ったあちらのお店は、そこの証明書をもらってるんだって。
つまり、正統派ナポリピザを作るお店と認められている、ってことらしい。
どこまで権威ある団体かは知らないが、サイトを見る限り、イタリア政府お墨付きの国際団体、なのかな?

VPN Americas (Associazione Verace Pizza Napoletana)

 Californiaでメンバーになっているお店一覧


今更ながら、イタリアのピザにはどういう種類があるのかと検索してみたら、
なるほど、ナポリ風とローマ風の2種類だと。(ありがとうございます!)
ナポリ風がふわふわ、というのには、ちと驚いた。
アメリカーンなピザに慣れると、このナポリ風でも十分薄いよね。
そらあ、北米で広めたくなるわけだ。


えなちゃんのささやかなお祝いができて、満足・満腹。
大きなお腹の妊婦さんのそばにいるだけで、幸せのお裾分けをもらえるみたい。
ご本人は大変だけどねー。

至極気に入ったので、また再訪しようと狙ってる。
この前、友達と入ろうとしたら、なんかのスポーツ試合観戦で大混雑だったので、諦めた。
イタリアン好きな旦那を連れて、今度こそ。


Terún
448 S California Avenue
Palo Alto, CA 94306
[PR]
by senrufan | 2014-07-09 11:32 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/22931469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomi at 2014-07-14 12:21 x
miyukiさん; ごちそうですね。
一昨日も ナーシングホーム に勤務している友達たちと話したのですが、我々の年代は 日に1回豪華なごちそうを食べてしまうと、もう夕食は要らないね~言います話になりました、彼女たちは未だ50代前半なのに そんなものかと聞きました、だから年寄りはお金を使わないなんて言われるのかかね、皆異口同音でしたよ。

でもこのレストランだったら昼食べても 又家に帰り夕食の支度する元気がわくかしら?。
Commented by Miyuki at 2014-07-15 11:27 x
*tomiさん
あ、それは私も一緒です~。豪勢ランチは2食分に相当しますよね(笑)
というか、昼に食べ過ぎると重くて、夜になってもお腹がすかないというのが多くなってきたというか。……消化能力の老化ですね、私の場合。
でも確かにこちらのお店では、また来たい!という気持ちのほうが大きかったですねえ。ああ、また行きたい。


<< 空気のように大切な 重ねた季節の香りとは >>