「ほっ」と。キャンペーン

我等ならではのこだわりで

「モノがどんどん使い捨てられて、ゴミをつくって行くことが経済の繁栄に繋がるというのは、社会の仕組みとしておかしい。
それにデザインという名目でデザイナーが荷担しているということに気付くべきだね」
   ----- 柳宗理
       (日本人、工業デザイナー、1915年6月29日生まれ)


        image

日本に行った時、ラーメンを食べに行かれるという方は多いと思いますが。
私はラーメンはラーメンでも、ちょっと変わり麺をいただいて参りました。
その名も、太陽のトマト麺
友人の、お勧め!という言葉につられて、お嬢と一緒にわくわくと。

醤油でもとんこつでもなく、トマトスープのラーメン
白湯スープにトマトを合わせて作られたというスープ、美味しゅうございましたよー。

お嬢は太陽のエッグラーメン、私はチーズラーメン。
こってりチーズがたっぷりのっていて、確かに脂っこくはあるのですけど、なかなか旨いのです。
汁が飛ぶことを考えての紙エプロン装備も、日本だなあ。(嬉)

はふはふと食べ終わった後、替玉もよかですが、お勧めは「らぁリゾ」だそうで。
残ったスープにご飯を入れて、リゾットのように召し上がれ、というヤツで、うおお、食べてえぇ、となったのですが、あいにく胃の容量が足りませんでした。(くそう)


太陽のトマト麺

* * * * *

【旅行】

     IMG_9214

3月の日本滞在記の最後。
Rogiさんが連れて行ってくださった、素敵なベジレストラン2軒の訪問記。
東京は恵比寿にあるお店達。街も素敵で、お店も素敵、良い思い出の2軒だよ。

まずは植物素材メインの自然食カフェ。
白砂糖も使わないという、ありがたさ。




IMG_9213

階段を降りて地下のドアを開けると、こじんまりしたアットホームなスペース。
切れることなくお客さんが訪れていて、人気なんだなあ、と感心する。


IMG_9210

本日のおばんざいセットは、玄米ご飯にお味噌汁、豚肉じゃが、有機野菜使用のお惣菜3種。
のところ、私はベジタリアン仕様でお願いして、肉じゃがの代わりに、別な野菜のお惣菜。

優しいんだけど、しっかり味で、美味しいよおぉ、と満面の笑顔でいただいた。
ご飯を食べきれずに残したら、お店の方が、
「よろしければ、お持ち帰りなさいますか?
と言ってくださって、驚愕&感動だよ。

以前、日本のお店で、お持ち帰りさせてくれるかどうかを、失礼ながら試していた時期があったけど、ベジィなお店では比較的OKだったものの、一般(?)のお店では大抵NGで。
それがこちらのお店は、私が何も言わないうちから、そういう風に言ってくださって、本当に嬉しかったのだ。


IMG_9211

玄米菜食や野菜メニューのレシピ本が並んだ本棚。
レジのところで買わせていただいた抹茶クッキーも、ほろほろ・さくさくで、とても美味。
また日本に来た時には、絶対再訪したいお店だよ。

……と思っていたら、なんと6月末で閉店されるのね……(ああああ)
次のお店なりのお知らせがあるかもしれないので、HPのリンクを貼っておくですよ。


ココカラforest
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-14-6 HAGIWARA BLDG.6 地下1階

*-*-*-*-*-*-*-*-*

     IMG_9222

ぶらぶらとショッピングした後は、KO-SOの名がついたカフェに。
年々注目度アップ!な、KO-SO=酵素
最初、KO-SO=香草、なるほど、ハーブかあ、と思った私をお許しあれ。


IMG_9217

センスの良い内装も素敵で、店員さんもおしゃれな感じ。
酵素を摂り入れよう、と薦められるだけあって、メニューにはローフードや発酵食が並んでる。
動物性食品&化学調味料を使用しません、というポリシー。


IMG_9219

     IMG_9220

お食事メニューも魅力的だったんだけど、さすがに入らず、デザートとお茶で。
玄米粉のコーヒーと、酒粕のムース・フルーツ添え
ホイップしたようなふんわりムースが、んまいのだ。

ローフードなら、こちらでもいただく場所はあるけれど。
酒粕や麹などの発酵品も、となると、日本オリジナルで良いもんだ。
各国それぞれの発酵文化、色々揃えられれば更に楽しいね。

良いお店に連れて行ってくださったRogiさんに、心から感謝の一日でありました。


KO-SO CAFE BIORISE
〒150-0011 東京都渋谷区東3-25-3 ライオンズプラザ恵比寿 1F
[PR]
by senrufan | 2014-06-29 11:54 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/22870733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomi at 2014-07-03 05:56 x
miyukiさん; 未だ3月のお話で 私は安心しました。
さる 6/12 には日本17日間の旅から帰宅したのですが、そのあと
3日後に今見ています高齢者の方が夜に室内で倒れて大腿骨骨折と一晩中誰も気が付かずあくる朝隣室の方が気付いて救急車で運ばれさあーそのあと始末に2週間費やすと言います有様で(」私この方の後見人です}ただいまクタクタから少し開放されています、ここで思ったのですがこの国で倒れたら言葉の問題が発生します、この方も日本語のわかるナーシング ホームを探して3回の転院です、とアメリカ暮らしも中々ですね。この仕事は何回もして来ましたが、高齢になりますと中途から覚えた言語は忘れるのですね、今私は何とかドクターと渡り合えますがこれからどうなるのでしょうか アメリカ暮らしの困難さ。
さて 美味しいものを沢山召し上がって ですが 私はがんを3回して抗がん剤治療を5か月に亘って受けたのですが、この際食物は絶対火が通って居るものが条件です、理由は菌が体に入らないためですが、私
ローフード推奨者はどの様にこの場を乗り越えるのでしょうかね。
只今北海道便り掲載中でまだ未完成;
Commented by Miyuki at 2014-07-03 11:30 x
*tomiさん
お久しぶりですー! あはは、そう、こちらは時差あり日記です。
そろそろお帰りになられたかなあ、と思っていましたが、ななな、なんという事態……! その方は勿論、tomiさんも本当に大変なことでしたね……
そうですね、特に医療という点で言葉の問題は大きいです。私がいずれ日本に帰るつもりにしているのは、やっぱり医療面の理由がほとんどです。LAエリアなら日系ナーシングホームも幾つかあるでしょうか。どうか良い場所が見つかりますように。
なるほど、抗がん剤治療の間は免疫機能が落ちるから、ということですね。でも最近はむしろガンの人にローフードを薦める向きも出てきてますね。うちの父もガンになってから朝昼のフレッシュジュースを実践してます。
北海道旅行記、楽しみにしてます!! ご無理のないペースでぜひよろしくお願いします。
Commented by こっぺ at 2014-07-03 22:28 x
ココカラカフェ、閉店なんですか。あの美人でわっかい管理栄養士さんが店長のお店ですね。一度行きたかったのに残念です。都内はおしゃれなベジのお店が多いのですね。いってみたいなあ
Commented by Miyuki at 2014-07-04 12:37 x
*こっぺちゃん
え、知ってるの、さすが! うん、ほんとに残念ですよ……あのお美しくて優しい店長さんにもう会えないなんて、しくしく。うん、ベジィなお店、増えてるよー。その分、閉店していくお店も多いようだけど、野菜意識が広がってるのを感じるのはすごく嬉しい。


<< 暑い陽射しに立ち向かおう、色鮮... 立ち帰るのは人と火と >>