その場を選ぶ場合とは

「しつけの目的は、自分で自分を支配する人間をつくることであって、
 人に支配される人間をつくることではない」
   ----- ハーバート・スペンサー
       (イギリス人、哲学者、1820年4月27日生まれ)


     IMG_9802

暖愛フロムシリコンバレーさんのチャリティーセールにおじゃまして参りました。
素敵な御宅でのバラエティーに富んだセール、とても楽しい時間を過ごさせていただきましたです。

仙台からの銘菓や和菓子などを買わせていただいて、大満足。
皆さんプロ!? と思ってしまうほどのフード&クラフトが勢揃いでありましたぞ。
メンバーの皆様は、ご準備で大変だったことと思います。
本当にお疲れ様でした、そして、ありがとうございました!!

* * * * *

【レストラン】

     IMG_8826

ベイエリアのビルマ料理レストラン、今まで数軒おじゃましてみたけど、どこも美味しくて、リピート訪問も何回も。
そんな中、実はもっと近いところにも一軒あった、ということに気づいて驚愕。

これは行ってみなければ。
chiblitsさんayuminさんとお会いできるというスペシャルな機会があったので、こちらのお店で集合とさせていただいたの。
いつも、わがままばかりですみません。(ぺこり)




IMG_8828

今まで訪れたビルマレストランより、ちょっと高級路線っぽい?
広めの空間が心地良い。

でもメニューを見たら、お馴染みの品々が並んでる。
皆で悩んだけど、サラダにカレー、ヌードルと、人気メニューで揃えてみよう、となったのだ。


IMG_8836

ということで、まずは必須(?)のTea Leaf Salad
様々なナッツ類、レタス、トマト、フライドガーリックなどの具に、発酵茶葉のドレッシング。
ほんとに発酵させているかどうかは、わからない。(おい)


IMG_8839

目の前で混ぜてくれるのも、お約束。
干しエビが入っているので、ヴィーガンではありません。

うん、相変わらず、これは旨い。
ナッツ大好きな私は、このサラダがお気に入り。だったら自分で作れよ、ってなもんだがな。
こちらのお店は、茶葉ドレッシングの量が多めだね。


IMG_8833

Nan Gyi Dokも、大好きな一品。
お店によって少しずつ違うのだろうけど、こちらはちょっと太めな米麺に、チキン入りのココナッツソースをかけたもの。
ゆで玉子と揚げワンタン、赤玉ねぎ、フライドオニオンにシラントロ。
あ、あと、Yellow bean powderか。
イエロービーンズ、アジア料理に良く使われてて、ベジタリアンメニューでは蛋白源にもなっているんだけど、自分ではあまり使ってないんだよな。もっと調べてみなきゃいかんよな。


IMG_8834

このメニューも、目の前で混ぜてくれるのがお約束。
なんだが、こちらはまず、スクイーザーでぎゅっとレモンを絞ってから。おお、オシャレ。
具沢山が嬉しい味だった。


IMG_8830

カレーからは、Rangoon Chicken Curryをば。
ライスの種類を選べたので、ココナッツライスを頼んだよ。

長ーいお皿に盛られてきたので、最初は、え、少ない?と思ってしまってすみません。ちゃんと、それなりの量がありました。
レッドカレーに、ごろごろチキンとイエロービーンズ。マイルドな辛さで、んまかった。

なのだけど、ココナッツライスに、ちとびっくり。なんでこんなに甘いのだ。
えー、今まで食べたココナッツライスって、どうだったっけ。(覚えてないんかい)
カレーと相性良しと思われる方もおられるかもしれないが、個人的に甘いご飯は苦手なので残念。


IMG_8841

店員さんのサービスぶりや他のお客さん達のご様子など、うん、やっぱり結構、高級路線的。
私はビルマ料理は、にぎやか・気軽な雰囲気でいただきたい方ではあるのだけど、
お二人との穏やかな時間に良く合って、まったり過ごせて良かったなあ。
大人だけでゆっくり、という気分の時に、また来てみたいお店でありました。


Rangoon Ruby
445 Emerson Street
Palo Alto, CA 94301
[PR]
by senrufan | 2014-04-27 12:06 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/22526026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomi at 2014-04-29 14:55 x
miyukiさん; 先日は有難うございました。
お蔭さまで皆が喜んで食べてくれたみたいです と 言いますのは私が忙しくて、又皆さん沢山の持ち寄りでテーブルがあふれかえるばかりでした。

今度は ビルマ料理ですか 中華は夫が入れ込むほどのフアンですからいつもつき合わされてね、ビルマはどの様な感じですか、きっとヴェトナムに似ているのではないかと思います、ナッツ類が多く使われているかしら、この様なお料理はちょっと気安いお店が良いですね。

先は御礼まで、と その時の 「ブレーズソング」一枚貼り付けさせていただきます、皆さん 当然ながら何か楽器のプレイをします、うらやましい。
この方たちは 英語部の若者が多いです、左端の人は 埼玉県で
宣教師を25年してきてアメリカ生まれなのに見事な日本語です、又真ん中でギターを弾いて居ますのは 英語部 の牧師さんの奥さん、中々活動的ですね、彼女も本当は宣教師になりたかったのですが 教会の後任牧師にご主人がなられてね、私の友人の息子さんの事、皆2世、3世ですから活発です、リンク貼り付けておきます、お暇の折に聞いてください。

http://youtu.be/iP6plilgsvk
Commented by Miyuki at 2014-04-30 13:29 x
*tomiさん
とんでもないです~。美味しく仕上げられたのはtomiさんの腕のなせるワザ。胡麻和えのような和食メニューが人気というのは嬉しいですねえ♪

ベトナムやラオス、タイなど、食文化が重なる部分が多いですよね。そして、それぞれのオリジナリティがうかがえる品があるのが面白くて。この辺のことをまとめた本がないかなー、なんていつも思います。どういう形で広まっていったのかな、って。

動画、ありがとうございました、拝見いたしましたー! いやあ、ほんとに、歌える人・すぐ演奏できる楽器が弾ける人がうらやましくてなりません。どこでもセッションしてしまう、というのにずっと憧れているんですよ。皆さんの手拍子がいいですねー!
Commented at 2014-05-02 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by senrufan at 2014-05-03 00:25
*非公開コメントLさん
うわああああ、あーーりがとーーー!! まーたやっちまったよ……(涙)
マジ感謝です。愛してるーー


<< 空の恵みは甘いはず、花の姿で請... 焦がれていたのは、その空と (... >>