「ほっ」と。キャンペーン

意味を求める出会いとは

「言葉では不明瞭なとき、私は写真に集中するだろう。
写真では不十分なとき、私は沈黙のまま満足するだろう」
   ----- アンセル・アダムス
       (アメリカ人、写真家、1902年2月20日生まれ)


福島第一原発で働く皆さんに感謝の気持ちを届けよう
福島第一原子力発電所で働く作業員の皆様に、機能性インナーとカイロを寄贈する寄付金を集める活動が行われています。
米国内での寄付の受付は2月末まで、日本国内は3月末までです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

浅田真央に賛辞を贈るスケート界の著名人ツイートまとめ

真央ちゃあああああんん、と感動の涙にくれた日でございました。
ちゃんと、真央さん、と呼ばなきゃいけないのかもしれませんが、どうしても真央ちゃんになってしまう……

SPで16位になった後、
なんでトリプルアクセルをいれたんだ、どうしてコーチはやめさせなかったんだ、
金メダルを夢見ていただろうに、かわいそうすぎる、
という趣旨の発言を幾つか目にいたしました。

そうかもしれない、うん、ほんとにそうかもしれないけど。
それでも尚、彼女がやろうと思うなら、それを全力で応援する。
それに伴うリスクも苦い思いも、そして成功も、全て彼女のものだと思うから。

だから、あの素晴らしいフリーを、奇跡だとは感じません。
全て彼女が自分の力で、自分の決断で勝ち取ったもの、と思います。
あの演技に寄せられた賛辞も感動も栄光も、全て彼女が受け取るべきものなのです。

自分がやるべきことを、一つ一つ着実に。
自分へ寄せられる期待の大きさも、承知の上で引き受けて。
その中には、オリンピックを大義名分にしてのあれこれや、税金を使ってなどといった身勝手な圧力、周囲が行う他国の選手への批判や牽制など、入る余地は欠片もない、と思います。

スポーツを、オリンピックを見たいと思う理由を、改めて感じさせてくれた演技でございました。
彼女自身、この経験で得たものは、途轍もなく大きいものであったかと想像しております。
これからも彼女のスケートに、そして彼女の人生そのものに、幸多かれ、と心から願ってやみません。

* * * * *

【レストラン】

IMG_8211

1月後半の2週間、サンフランシスコで、Dine about Townという催しがあって。
サンフランシスコのレストラン、100軒以上が参加して、お店ごとに工夫を凝らしたランチかディナーを、お得価格で提供する、というイベントなの。
ちなみに、ランチは2~3品のコースで、$18.95。ディナーは3品で、$36.95。

一流レストランのコースがこの値段で食べられる、というのは、大変ありがたく。
また、この期間を利用して、気になっていたお店を試して、気に入ったら後日きちんと訪問してみよう、というチャンスに繋げる意味で、お店側にもメリットがあるイベントなのだね。
オークランドにも、同様の催しがあったんだよね。

ありがたいことに蕎麦花さんが、仲間うちに声をかけてくれたので。
ご希望のイタリアンレストランのランチに、サンドラさんやむらさきちゃん、ゆみたちさんと、5人でわくわくと行ってみたんだよ。




IMG_8212

行ってみたら、あの有名なお店の斜め向かい。
店内はこじんまりとしているようだけど、外テーブルもあるし、お隣ももしかしたら同じお店?
だとしたら、結構なテーブル数がある様子。
アットホームな雰囲気がまず気に入り、担当してくれたお店のお姉さんの温かい態度にも好感。


IMG_8213

通常メニューも頼めるのだけど、ここは初志貫徹で、期間限定メニューをば。
前菜&メインの2品のコースで、それぞれ2種類ずつメニューがあったので、各自食べたいものをチョイスした。


IMG_8218

最初に出してくれたパンは、2種類で。
皮が硬めのバゲットと、塩が効いたフォカッチャ、どちらもしっかり系。


IMG_8220

前菜の1つ、Seard Scallops
さっと火を通した帆立に、根セロリのピューレ、ざくろ、そしてArugula Oilだって。へえ、初めて聞いた。
一口いただいたけど、帆立が柔らかくて旨かった。


IMG_8221

私が頼んだのはこちら、Endive and Apple Salad
フリゼの上に、りんごとエンダイブの薄切り、くるみ、リコッタチーズを乗せて、シャンパンヴィネガーで味付けしたサラダ。

結構な量があって、嬉しかった一品。
りんごの甘味とエンダイブのほろ苦風味、キツくないリコッタチーズが合わさって、なかなか満足。


IMG_8225

そしてメインの一方は、Flank Steak Salad
どーん!と大きいステーキに、ロメインレタスを敷いて、Fingerling potatoes、フライドオニオンを乗せて、ゴルゴンゾーラを散らしたもの。

ステーキサラダというメニュー名から、角切りステーキが混ざったサラダかと思いきや、いやいやこれ、ステーキの野菜添えでしょう。
これまた一口いただいたけど(感謝!)、うーん、特別なことは、みたいな。


IMG_8230

私が選んだ方は、Grilled Quail
White beansとほうれん草をCinzanoでソテーしたものに、チキンムースを詰めたウズラのグリルが乗ってるの。

鳥好きには辛い見かけに耐えつつ、きちんと味わうからね、と話しかけながら、骨の一本一本をしゃぶりながらいただいた。(え)
こちらも悪くなかったけど、チキンのムースってどこ?となったことを白状します。
お豆とほうれん草のソテー、火の通り具合が好きでした。


IMG_8216

で、正直な感想はというと、うーん……と不満が残ったメンバーもいましたね、ということで。
決められた安い値段で提供する、ということは、高級レストラン側も工夫がいるわけで。
好みのメニューに出会えたならば、嬉しい出会いになるけれど、
残念だった場合、ううむ、いっそ高くてもレギュラーメニューを頼めば良かったな、という悔いめいた気持ちになるかもなあ。

お得で、ちょっとリスキーな(え)イベント期間。
なんにせよ、貴重な機会に変わりなく。
特に、情報に疎い私が、良いお店を教わったということで、ありがたい日でありました。
このイベント、次は6月の前半だそうなので、またこのメンバーでお出かけしてみたいな、とも思うのだ。


Sociale
3665 Sacramento Street
San Francisco, CA 94118

*-*-*-*-*-*-*-*-*

グループお出かけ記録、もうちょっと続きます。
[PR]
by senrufan | 2014-02-20 11:19 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/22113277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by たら at 2014-02-22 12:42 x
始めまして。いつもこっそりこの素敵な楽しませていただいております。
さて、このお店なんですが我が家の割合近くにあるのですが一回ランチしに行って失敗して以来、二度と訪れていないんです。
場所柄おしゃれなお店なんですけれどね。残念です。
あ、8年ほど前のことです(笑)
お隣のテーブルにはロビンウイリアムスさんご夫妻がお食事なさってました。
Commented by むしの日 at 2014-02-22 13:47 x
真央ちゃん、本当に美しかったです。もう泣けて泣けて今も脳内再生して泣けてきます。自分の首に掛けたかったであろうメダルの替わりに、感動と勇気を世界中の人々の首にかけてしまった真央ちゃんの一途なひたむきさ。あぁ、また泣けてきました。彼女に心からお礼がいいたいと思います。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-02-22 18:21
真央ちゃん
やっぱり感動的でしたね。
Requiemを作り直しました。
本当に聴ける物かどうか
自分では、やっぱり判断できないでいます。
でも
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2014-02-23 05:32 x
*たらさん
初めまして! コメントありがとうございます♪
なんと、そうでしたか~。初回がダメだと、その後はなかなか再訪する気になれませんよね。もっとお手軽な雰囲気のお店ならともかく。
うむ、レストランも一期一会でありますな、ってナニをえらそーに。
ロビン・ウィリアムスですって!? むしろそれをお目当てに再訪したくなってまいりました(笑)
Commented by Miyuki at 2014-02-23 05:32 x
*むしの日さん
泣けましたねえ、そして今でも泣けますねえ(うるうる)
おおお、また素晴らしいお言葉が! 感動と勇気のメダル……このお言葉だけでまた感涙です。
来月の世界選手権も楽しみですねーvv
Commented by Miyuki at 2014-02-23 05:32 x
*Kawazuさん
本当に、感動という以外の言葉がなかなか見つからないほどでしたね。
レクイエム、早速拝聴させていただきます。
先生の思いをきちんと聴き取ることができますように。
Commented by tomi at 2014-02-23 15:02 x
miyukiさん; ご無沙汰でした。
私は 毎晩 NBC の 虜になって ブログのアップは中々出来ません。
さて こちらのブログは 日本勢の活躍をご披露くださっています が 私はアメリカ勢に気をとられて余り見ていません 申し訳ないです。
Gold は綺麗でよかったのにね、今 キム ヨナ のフリースタイルを見ました が優雅で綺麗でした、ロシアの金メダリスト
彼女は未だ17歳で先が楽しみですね。
浅田真央さん は皆の期待が大きく SP は16位、 フリースタイルは6位だった様です と 期待が重圧になったのかも知れません。
さて アンセル アダムス 私は彼の画像は大フアンです、確か90歳を超えるまで長生きされてこちらのテレビで何度も見ています。
そちらにも 2月の レストラン の サービス期間があるんですね、 LA も ついこの間まで開催していました。
今回は余り期待はずれでしたか、この催しは冬の観光客の少ない時期に開催しています、トロント、カナダ でも開催していまして私の ブログ友は2回行きましたようで内容は良かったみたいです。
明日は教会、早寝をしなければ朝が辛い、2月25日から恒例の
ハワイに遊びです。
Commented by Miyuki at 2014-02-24 11:25 x
*tomiさん
私はとにかく時勢にウトいので、オリンピック選手も全然存じ上げませんで(恥)
完全ににわかファンとしての観戦でしたが、そこで大いに盛り上がってしまうのが、一流スポーツ選手の力というか、単に私が単細胞というか(更に恥)
アメリカ選手も全員応援してたので、それぞれ素晴らしい演技をしてくれて嬉しかったです♪ キムヨナもさすがでしたが、ロシアはやっぱり別格ですねえ。振り付けも一味違いますし。
アンセル・アダムスさんのファンでいらっしゃいますか! さすがtomiさん、幅広い!
レストランウィーク、あちこちで開催されているんですね~。嬉しい企画なのですが、なかなか一人だと腰が上がらず。今回は誘ってくれたお友達に感謝でしたvv
ハワイ、楽しんでくださいね! 私はもうじき日本行きです。あったかいといいなあ(軟弱)
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-02-24 16:20
今日のお昼はサンドイッチでした。
まだ三部が書き残りですが
レクイエムはちょっと長かったですね。
聴いてくださって、本当に、有難う。
いつの日にか東日本の人にも聴いてほしいですね。
今日もスマイル
Commented by tomi at 2014-02-25 08:09 x
miyukiさん; 日本に行かれるのですか、楽しみですね、お嬢さんに会えるし、美味しいものはあるしで、寒いのが心配ですが もう春ですから 三寒四温 ときて日一日と寒さが無くなりますよ、お元気でお出かけください、少し淋しいです ブログがお休みですか? 私のブログ やっと クレムリン宮殿が終わりその次と思ったのですが ハワイ便りも載せたいし 気が迷う。
Commented by Miyuki at 2014-02-25 13:30 x
*Kawazuさん
サンドイッチ、美味しかったですか?
いえいえ、感謝を申し上げるのはこちらの方です。
いつも先生の真摯なお気持ちに励まされております。
本当に、少しずつでも被災地の皆様に届いてくれますように。
Commented by Miyuki at 2014-02-25 13:30 x
*tomiさん
はい、楽しみではあるのですけど、今朝東京の気温と天気予報を見たら、げげ、と。ぐんぐんと暖かくなっているカリフォルニアからでは、ちと辛いなー、と軟弱なことを言ってます(笑)
あ、ブログは時々更新します! でないと、ただでさえ溜まりまくっている過去日記が大変なことになりますので(汗)
日本からもtomiさんのブログ、楽しみにおじゃまさせていただきますね~♪


<< ふと目に留まった佇まい くぐる暖簾を掲げたら (13) >>