福島第一原発で働く皆さんに感謝の気持ちを届けよう

     fryer

アプリシエイト・フクシマ・ワーカーズ(AFW、Appreciate Fukushima Workers)。
元・東京電力の社員であられた吉川彰浩さんが立ち上げられた団体で、被災地で働く方々を支援する活動を行っていらっしゃいます。

その一環として、福島第一原子力発電所で働く作業員の皆様に、
機能性インナーとカイロを寄贈する寄付金を集める活動を行っておられます。

吉川さんの活動に賛同された、マクロビオティッククラブのリーダーであるゆかさんと、同クラブメンバーのIkuraさんが、アメリカ国内で寄付を募る活動を始められました。
以下のページに、彼女達の思いや、米国内で寄付を希望される方々向けへのインフォメーションが掲載されています。

福島第一原発で働く皆さんに感謝の気持ちを届けよう


米国内での寄付の受付は、2014年2月28日までとなっております。
オンラインでPayPal、またはクレジットカードの寄付を受け付けております。
チェックや現金での寄付を希望される方は、afw2014usa@gmail.com までご連絡をお願いいたします。

また、日本での寄付先も明記されていますので、そちらの方が便利な方は、どうぞご利用くださいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

日本で、父と原発の話になった時。
原子力発電の技術を失くすことはいけない、何らかの形で存続させていかなければならない、と主張する父に向かって、私が言ったのは、たった一つのことでした。
じゃあ、自分で原発に行って作業したい?

……それは、さすがに。

だったら、人にも頼んじゃいけないと思う。

なんとも、子供以下の頭の悪いレベルの発言で、本当にお恥ずかしい限りです……


作業されている方々には、言葉に尽くせないほど感謝しております。
事情や経緯はどうであろうとも、それだけは変わることのない気持ちです。

尊敬する友人2人が、こういう道を作ってくれたことを、心から嬉しく思います。
私のように考えておられる方に、このページを紹介できることを、心からありがたく思います。

ご賛同いただけます方には、上記ページやフライヤー(上記ページからダウンロード可)、拙記事などの拡散をお願いできれば幸いです。
今月一杯は日記の冒頭に、この記事のリンクを貼っておきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by senrufan | 2014-02-04 11:13 | 東日本大震災 | Trackback
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/21997276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 隣りは何を飲む人ぞ 甘い宝石集めよう、嬉しさ光るよ... >>