素材を扱う感覚を

「未来とは他者なのだ。
未来との関係、それは他者との関係そのものである」
   ----- エマニュエル・レヴィナス
       (リトアニア→フランス人、哲学者、1906年1月12日)


日本滞在中に見かけた面白英語、今まで幾つか記録しておりました。
ごまだれ餅
飲めません
スカイタウン
床屋さん

最近は滅多に見かけなくなったなあ、と思っていたら、昨今はお隣の国で、かなり面白い英語が見られるのだとか。
なんて、英語ド音痴の私には、笑う資格は全くないのでありますが。(そっと俯く)

しかし、ネイティブの方からご覧になれば、やはりなかなかに興味深いようで。
以下のような、まとめサイトを教わりましたです。

Engrish.com

LがRになっているところ、やっぱり最初は日本人の間違いが目立ったんだろうなー。(諦)


でも、こうやって笑っていられるうちは、まだ良いのですけどね。
問題になるような間違いは、やっぱりいけません。
つか、これって単なる”間違い”ではなく、諸外国と日本のハラスメントの意識の差など、実はかなり根の深い問題もあるよなあ、と自戒を込めて思います。

毎日新聞英文サイトWaiWaiコラムの不適切記事問題

「おい、日本の子供番組で進行役の服にC**KとかF**Kって書いてあるぞ」騒動のまとめ

* * * * *

【個人的事情】

IMG_6547

毎月行きたい、と鼻息荒く思っていたわりに、数ヶ月間があいてしまって泣けるもの。
それは、tamachanレストラン。(よよよ)
あれやこれやで予約できなくて、ぎりぎりと歯軋りしていたんだよ。

その鬱憤を晴らすかように、久しぶりの11月の訪問は、なんと2回。
同じメニューでも、ご一緒させてもらったメンバーが違うことで、違う美味しさに感じられたりしちゃって、要はまたまた幸せであったのだ。
お付き合いくださったこっぺさん、Nちゃん、えなちゃん、そしてEちゃん、本当にありがとう!




IMG_6571

11月のメニューは、和定食。
よって、一つ一つサーブされるのではなく、最初から全て並べてくれたので、いきなり「美しい……」と感動の涙が溢れたよ。(マジ)
あと、こういう形だと、tamachanシェフご本人も始めから同席してくれるのが、また嬉し。

さて、美味美味だったメニューを、一品ずつ記録だよ。


IMG_6538

白と橙色のこちら、旬の柿の白和え
ねっとりと滑らかな和え衣に、ほんのり甘い柿が、絶妙にマッチング。


IMG_6566

すんなりと美しいお姿は、ごぼうの梅煮
堅いごぼうが、ほろりと柔らかくなった中、じんわりと染み出る梅風味の旨味がたまりません。


IMG_6534

白菜のお漬物は、ごくごくシンプルなのに、どうしてこんなに美味しいの。
キツすぎず、薄すぎずの適度な塩加減。
しゃくしゃく、と口の中でたつ音まで美味しいの。


IMG_6541

艶々と、愛らしくも堂々としたメニューは、メインのじゃがいも饅頭
じゃがいもで作った饅頭皮に、たっぷりと詰められた具。


IMG_6550

こんな感じで、みっちり・もっちりと、後引く旨さ。
中の具もちゃんと教えてくれたのに、このすっぽ抜け頭ったら忘れてる。(殴)(蹴)
とろ~り、とかかったあんと生姜が、また良い仕事をしてくれる。


IMG_6544

れんこんのすり流し汁は、さらさらと喉越し良し。
寒くなってきた時に、ほっこりと身体があったまるのだな。


IMG_6546

これまた旬の、きのこご飯
分搗き米が程好い硬さで、きのこの旨味を吸ってるよ。


IMG_6552

締めのデザートは、和洋折衷のかぼちゃプリン
ヴィーガンプリンは、みっちりと密な食感が、また好み。
洋風プリンも絶品だけど、和風なテイストも素晴らしいのだ、tamachanシェフ。


初訪問だったこっぺさんが、とっても感動されていたのが、私まですごく嬉しくて。
ヴィーガンという食事に惹かれても、健康知識やご家族のことなどから、どうしても簡単に割り切れないものだよね。
こっぺさんも、今まで外食で試したりされたものの、美味しいメニューに出会えなかったそうだけど、tamachanご飯には、文句なしに唸るばかりであられたよ。

こういう風に、健康とかだけが理由じゃなくて、ただ素直に、ヴィーガン美味しい、という風に誰かが思ってくれることに、じんわりと喜びを感じるよ。
確かな実力で啓蒙活動してくれるtamachanには、いつも感謝・感謝であるのだよ。

12月も無事に訪問できたので、その記録はまた後日。


 tamachanレストラン訪問記録 : グランドオープニング 5月 7月 
[PR]
by senrufan | 2014-01-12 12:20 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/21841678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ばなばな at 2014-01-14 14:08 x
ちょっと奥様!じゃがいも饅頭私100個くらい一気に
食べちゃえますわ。

Commented by むしの日 at 2014-01-15 03:44 x
間違い英語、むしろ自分もやってしまいそうで勉強になります。床屋さん、お父様の指摘は正しいかもです。私の友人、河野さんは「もし宝くじが当たって投資用マンションを建てるときはRiver Fieldっていう名前にする」と決めていました(笑)
Commented at 2014-01-15 03:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ノンノン at 2014-01-15 04:08 x
Engrish って、わかります~。本当にLの発音難しいですもの。日本の学校では日本人にはRが難しいと思われていてRの練習をよくしますけれど、できないのはLのほうだと思います。ちゃんとした発音が求められる場面で(例えば他の人といっしょに歌うとか)、アメリカ人の人がまっさきに直そうとする私の発音がL. (いつもそうなので「またLかぁ」と思ってすごく可笑しい 笑)スタバで「ラテ」とか「トール」とか聞き返されるのも多分Lのせい。もうね、本当にね、困るんですよ~~。

台湾のメニュー、なんだかとても可愛い^^。好きです。
Commented by こっぺ at 2014-01-15 10:34 x
うう。。食べたい。。たまさんごはん食べたいよう!
Commented by Miyuki at 2014-01-15 12:14 x
*ばなっちー
その後、体調はどですか?
弱った身体にこそ嬉しいtamachanご飯、ばなっちに捧げたい。じゃがいも饅頭はぴったりだわ。
良かったら一緒に行きましょう。今月は白菜ロールと飛龍頭ですのよ奥様!
Commented by Miyuki at 2014-01-15 12:15 x
*むしの日さん
私なぞ、え、どこで私のことを見てたの!?と動揺しましたです。心当たりが多すぎて。
あははは、そういえばとある小説に、河野さんが建てたRiver Fieldというアパートが出てきたことがありました! ちなみにカリフォルニアのとある市の名前を訳すと、父の苗字(私の旧姓)になるんですよー。なんの恩恵もありませんが。
Commented by Miyuki at 2014-01-15 12:15 x
*非公開コメントMさん
おお、それは光栄でございます~! こちらもどうか相互リンクさせていただきたく(平伏) ただ、ほんとにローカルなことしか書いてない上、駄つぶやきオンリーなので、日本の方には更に面白くない内容なのが申し訳ありませんが……(汗)
Commented by Miyuki at 2014-01-15 12:16 x
*ノンノンさん
いやいや、それはノンノンさんのRの発音がお上手だからであって、私はLもRも壊滅的でございますよ……求む、同士の方@傷のなめあい。私もLやRで泣くのはスタバやピーツが多いです。ほら、名前を聞かれるじゃないですか。本名だと絶対わかってもらえないし綴りを言うのもメンドくさいので、偽名を言うんですけど、LやRが入った名前を使うと、100%「はあ?」と言われちゃうんですよ(涙)

台湾メニュー、ウケますよね! そういえば日本語チューターしていた時、日本のレストランでのオーダーって、英語で訳すとこうなるんだよ、と教えていた覚えが。「私はカレー」とか。
Commented by Miyuki at 2014-01-15 12:16 x
*こっぺさん
私もこっぺさんに食べていただきたい! あーんど、またご一緒したいですううううう
Commented by ノンノン at 2014-01-16 01:25 x
え、ピーツで偽名? あはは、なるほど~、そのアイデアはなかったです。私は名前を発音してから、綴りを言って伝えています。前に一度、カレッジで日本語を勉強中の学生さんが店員さんで、名前をいうと、私のファーストネームが平仮名で書かれたカップが出てきました。なんかね、習いたてだから小学生みたいなたどたどしい字だったんですけれど(そしてカップに書くあのやり方だから字が大きい)、一生懸命な平仮名で書かれた日本人のファーストネームってなかなかかわいくて、にこにこしちゃいました(笑)。
Commented by ノンノン at 2014-01-16 03:14 x
出勤前のエンジニアさん(夫ともいう)に話しましたら、「じゃ今度、「僕の名前はバラクです」って言ってみよう!」と言っておりました。私も何かそういう「言ってみたい名前」を考えたくなりました。
Commented by 悦ちゃん at 2014-01-16 05:34 x
うちの旦那もEngrish.com大好きです~~。中華系の店行ってもまだいっぱい見れますよね。あと変な日本語サイトなら、シソガポールとかね。うちのカラオケルームのマイクのカバーはカラオケクソだしね。
Commented by Miyuki at 2014-01-16 11:17 x
*ノンノンさん
いいですよー、コーヒーショップでつかの間の仮姿(笑) でもそれで名前を発音できなかったら、その場で雰囲気ぶち壊しなんですわ……
わ、そのエピソード、いいですねー! 平仮名・カタカナ・漢字と、ネイティブでない人が勉強するのは大変なのに、すごいなあ。それに比べて、たかだか21文字のアルファベットで四苦八苦している我が身……いや、忘れよう。
Commented by Miyuki at 2014-01-16 11:18 x
*ノンノンさん再び
わははは、ぜひエンジニアさんにお試しいただきたいです! 結果報告、待ってます♪
私の友人は、それ用にTedという名前を考えて、いそいそとスタバに行ったんですよ。「名前は?」「Ted」「……David?」と言われて終わったそうです。(ひゅーるるー)
Commented by Miyuki at 2014-01-16 11:18 x
*悦ちゃん
ご存知でしたか~。旦那様のウケぶりをそばで拝見したいです(笑) そういえば前に入った中華レストランで何か見かけた覚えが。
変な日本語サイト、それもありそう! カバーにカラオケクソ! カラオケクンじゃなくて!(爆笑)
Commented by tomi at 2014-01-16 13:35 x
miyukiさん;
こんばんは、 アハハッー良くある話ですね、東洋人は R とLが苦手ですね、私は tomiでしょう その時聞かれるんです tommy か tomie か だからいつも spanish で tomasaです。彼らはそれで100%キャッチしてくれます、tomasa
はSpanishでtomiだから、これをややこしくして tomashita なんて言ってやるときもあるんですね、この意味はもっと可愛い子ちゃんの意味ですからね でもへいっちゃらです。

さてさて又美味しい画像を見せてくださって 食べたいですね、でも先日 友人が クリスマス プレゼント に 「健やか玄米」を呉れました ところが炊いて食べてみたのですが余り美味しくなく、またよそに上げちゃったです、と中々健康食の道のりは遠いです、でも毎日野菜が多いから大丈夫....。
Commented by 悦ちゃん at 2014-01-17 05:49 x
ちなみに変な日本語の、シソガポールはこれです。

http://www.sisogapore.com/sisogapore.php
Commented by Miyuki at 2014-01-17 13:04 x
*tomiさん
そう、ほんとーーーに良くある話で。特に私には!
スパニッシュでtomasaが英語のtomiになるんですか!? なるほど、スパニッシュスピーカーが多い南加州ならではの知恵でございますな。今度スタバでtomashitaと言ってみようかな、みようかな(どきどき)

健やか玄米、お好みに合いませんでしたかー。私の友人がお気に入りのブランドですが、こればっかりは好みですものね。でも何がなんでも玄米、というのは違うと思いますよ~。野菜がお好きで野菜を沢山食べていらっしゃることも素晴らしいですが、何より日々の食事が美味しいことが健康の元ですよね♪
Commented by Miyuki at 2014-01-17 13:04 x
*悦ちゃん
ありがとうございますー!! もう笑いすぎてハライタ……!!


<< 暖簾を分けた兄弟の 基点となる場所を確保して >>