「ほっ」と。キャンペーン

基点となる場所を確保して

「円い玉子も切りようで 同じ言葉も使いよう
それは羽毛より軽くなり それは石より重くなる
そこのけじめに詩はほろび そこのけじめに詩は生きる」
   ----- 堀口大学
       (日本人、詩人、1892年1月8日)


     IMG_6025

大変遅ればせながら、サンノゼダウンタウンにオープンした無印良品に行ってまいりました。
オープンしたのは昨年4月。Fairmont Hotelの横に並ぶショップの一つとして。
すでに行った友人達から聞いていたのは、「値段」「駐車場」について、でありました。

まず駐車スペースですが、これは覚悟していた通り、ほんとに周囲に停める場所がなくて、ですね。
平日の午前中なら、と思ったら、むしろ、だからこそ働いている方々が多いのか、ぐるぐる回っても全然見つからず。
仕方がなく、フェアモントホテル地下のパブリックパーキングに停めたのですよ。


     IMG_6024

お店に入れば、無印だー! 懐かしー! と喜ぶ内装&内容。
品揃えは、日本よりはさすがに少ないですが、洋服から文具、インテリアにいたるまで、きちんと揃えられていましたよ。
食べ物類があれば、もっと嬉しかったなあ。

で、ここでもう一つの「値段」ですが、一目で納得。
アメリカ値段タグになってなくて、日本の値段タグのまま、その裏にシールでドル値段が貼られた状態で販売されているんですよ。
なので、日本人の我々には、日本の値段との差が歴然とわかってしまうわけで。円に直したら、ざっくり1.5倍ぐらい?
だったら我慢して、日本に行った時に買うか……と思ってしまうのが、私というビンボー人でございます。(悲)(どんだけ待つ気だ)

または、ユーロの値段タグも多数。
これが例えば、某国の製造ラインなどで過剰労働させてない結果、だとしたら、それはアッパレなのですけど、どうなんだろう。

トータルで1時間ぐらいウロウロしてから駐車場に戻ってみれば、請求金額が$5。サンフランシスコより高いじゃん。(愕然)
ううむ、せめて普通のショッピングモールに出店してくれればなあ。

店員さん達は至極感じ良く、元から大好きなノーブランド、とっても応援したいのですけれど。
また来るとしたら、少なくとも駐車場が無料の日曜にしよう、と思った体験でありました。


MUJI San Jose
170 S Market Street, Ste 120
San Jose, CA 95113

* * * * *

【レストラン】

IMG_6026

無印良品訪問の後、わくわくさんと向かったのは、やはりサンノゼダウンタウンに新しくできた、屋内マーケット。
ほとんどフードのお店なので、フードコートと言ってもいいのかも。
わくわくさんが見つけてくださったのだけど、この中に、前から行ってみたいと思っていた、あのコーヒー屋さんの2号店があると聞いて、ぜひぜひ、とご一緒していただいたのである。(感謝です!)

通りを隔てた向かい側に立体駐車場があって、そこに停めれば、2時間まで無料になるという。
駐車チケットをしっかり持って、マーケットに入ったよ。




IMG_6049

IMG_6048

ピザやタコス、中華やベトナムなど、ファストフード系のお店が色々と。
あちらこちらにテーブルと椅子が固まって設置されていて、どこでも食べられるようになってるね。


IMG_6029

かと思いきや、こんな床屋さんもあったりして、お仕事の昼休みにふらっと来て、ランチを食べて、髪を切ってすっきり、とか。
なんか、社員食堂のデッカい版みたいだね。


IMG_6036

IMG_6043

バーカウンターやビアパブもあるので、会社がひけた後に寄るのも良し。
って、なんでこう会社に近づけて考えなきゃしまうんだね。>自分


     IMG_6046

IMG_6047

建物は2つに分かれてて、それぞれにそれぞれのお店達。
好きに行き来して、好きな場所で食べられる。


IMG_6044

IMG_6039

わくわくさんが寄ったのはこちら、Konjoe Burger
根性のカラフルな太文字がすごいよね。(くらっ)
思わず、ブラッ○企業ですか、と聞いてみたくなるような。


IMG_6028

私は迷いに迷ったんだけど、ベジタリアンメニューがあるベトナミーズ、On a Rollで。
お昼時だったこともあるのか、かなり混んでたよ。


IMG_6054

わくわくさんがオーダーされた、根性バーガーのPork Belly BUrger
かなりのボリュームで、`美味しいながらも、最後は結構脂っこかったよう。


IMG_6050

私の方は、Vegetable Noodleをお願いしたら、予想とは違うものがきた。
味は、まあ普通。豆腐かソイミートみたいなものが入ってるんだけど、これがふかっ、とした食感で面白かったよ。
これも相当な量で食べきれず、あとでボックスをもらって、持ち帰り。


IMG_6055

IMG_6060

食後は、お目当てのB2 Coffeeへ。
マグジャーにゆっくり落ちるコーヒーに、見惚れるよ。


     IMG_6062

のんびり待って、出来上がったラテを手に、再びゆっくりおしゃべりを。
食後のコーヒーまで、しかも美味しいコーヒーまで、この一箇所のコートですむというのは、やっぱりありがたい。


     IMG_6063

さて、2時間経つ前に行きますか。
パブに設置されているParking Validationマシーンで、チケットを2時間無料にしてもらったよ。
あー、無印良品がここにあったらなあ。(ため息)

サンノゼダウンタウンのお店が、駐車場のことを考えるのは大事なんだなー、と今頃ね。
滅多に来ない場所だから、今まで大して考えてなかったんだよね。
いっそ、のんびりVTAで来るか? なんて思ったり。


IMG_6052


San Pedro Square Market
87 N San Pedro Street
San Jose, CA 95110
[PR]
by senrufan | 2014-01-08 09:21 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/21825191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by わくわく at 2014-01-10 15:07 x
わー、Mujiを求めてクルクルしましたねー。
セールだったパジャマ、すっごく着心地良くて大満足なお買い物でした!今、綺麗な写真で見ても、アノ脂っこさが思い出されてお腹いっぱい…。
次回の遠足も楽しみでーす!
Commented by さく at 2014-01-10 17:05 x
ここはやっぱり働く人の街だからSFとは違うよね。週末くれば駐車場もいっぱい開いてるし、市のパーキングも無料になってたりして。以前よりはダウンタウンの雰囲気はずっとよくなったけど、南や東に数ブロックもいけば治安も悪くなるしね。Sharksの試合のときはそれはそれは大変ですが。
正直言ってむじるしさんはちょっとマーケティングまちがっちゃったかな、という気がしないでも。。。
Commented by ノンノン at 2014-01-11 02:30 x
「ぐるぐる駐車スペースを探せる」というのがすごいです。私は田舎に住んでいるので絶対にパラレルパーキングをしなくちゃというシチュエーションにほとんど出会いません。なのでパラレルパーキングがいつまでたってもできるようになりません。たぶん、実技試験以来やったことがないです(笑)。

私も、村上さんは読むとしたらエッセイだけです。村上さんご自身は「私は小説家なので小説も読んで欲しい」とたびたびおっしゃっていますが、でも村上さんのエッセイいいですよね。フィッツジェラルドについての本は、村上さんのエッセイの中では文学的でシリアスな感じがするので、好みが分かれそうな気もしますけれど。
Commented by Miyuki at 2014-01-11 11:46 x
*わくわくさん
あの時間が痛かったですね……すみません、私がモバイルを持っていなかったばっかりに(涙)
私もMUJIのパジャマを愛用してます。着心地いいですよねー♪ あはは、そんなに思い出に残るメニューでしたか。
次回も待ち遠しいですね! わくわくさん達と行けるというのが一番楽しみです。
Commented by Miyuki at 2014-01-11 11:46 x
*さくさん
うん、今までほとんど週末しか来てなかったから、こんなに混んでると思わなかったよ。ある意味、まだ死んでない街だと知って安心した(酷)
そなんだよねえ、大好きMUJIさん、違うの、違うのよ……と言いたくなってしまってね……
Commented by Miyuki at 2014-01-11 11:46 x
*ノンノンさん
いやあ、ここも大いなる田舎なんですけどね、たまにこおゆうこともあります。縦列駐車、私もこちらに来た当初はほんとに辛くて(泣) だって教習所では「3本目のポールが見えたらハンドルを切る」だったのに、ポールがないし!

手元にある未読本の中に村上さんのエッセイ集がありまして、もしかして、と目次を見てみたら、ありました、フィッツジェラルドについてのエッセイが!! ラッキー! 今読んでいる本が終わったら、ソッコーでこちらに手をつけようと思います。ノンノンさんにはいつも感謝してばかりですわ~、ありがとうございます~~~
Commented by さく at 2014-01-15 07:09 x
今日ね、ダウンタウンにある企業にお勤めの日本人のビジネスマンと話してて、無印の話になったんだけど「いちおう気になってね、前を通るたびに覗くんですけどね。人が、、、、まったく入ってないんです。涙」やっぱり彼らの間でも「間違えすぎ」という話になっているようです。うっうっうっ
Commented by senrufan at 2014-01-15 12:19
*さくさん
うわーーん、やっぱりそう? そうなん? 応援しているだけに、それは辛い……かといって、買って応援してあげない自分、最低だな……


<< 素材を扱う感覚を 滞りなく流れていく先に >>