帰るべき里はどこに在る

「ことばで問われた質問に、いつもことばで答える必要はないの。
深い問いかけにはアタマだけじゃなく、ココロもカラダも使って答えなくちゃね」
   ----- 谷川俊太郎
       (日本人、詩人、1931年12月15日)


日本全国おでんマップが面白い / 北海道には「マフラー」が入ってる

寒い寒い冬、あったかあああいおでんが食べたいなー!
ラーメンやお雑煮のように、おでんの具も日本各地で、ご家庭で、それぞれの内容があって、楽しい食文化。

↑ の地図は、Twitterなどで回っていたので、ご覧になった方も多いかと。
元々は、かまぼこなどの練り物でおなじみの「紀文」が、HP上で公開していたんですってね。

うちの実家は、父が練り物好きなので、さつま揚げやちくわなど、あとは大根、玉子、こんにゃく、だったかな。
で、現在の我が家は、大根、にんじん、蓮根、こんにゃく、ちくわぶ、昆布の精進おでん……
ではなく、玉子が入ってます。旦那もお嬢も、おでんの玉子が大好きなので。

コタツも出したことだし、また作るかなー。

* * * * *

【映画】

     The_Wolverine_posterUS

夏のお嬢滞在記録の最後は、一緒に観に行った映画、「The Wolverine」の感想です。
何ヶ月も経ってから書くことに何の意味が、なんですが、書くことに意義がある。と思いたい。

この時、公開し始めたばかりの「The Butler」とどちらにしようか迷ったのですけど、
大好きなさくさんが観に行かれて、すごく面白かった!とおっしゃっていたのと、基本、シリアスより娯楽派なので(要は頭が悪い)、お嬢を引っ張っていってしまったわけですよ。




さて、あらすじは、というと。

マーベル・コミックのスーパーヒーローの一人、Wolverineこと、Logan。
その彼が、1945年の長崎で、なぜか旧日本軍の捕虜となっているところから、話は始まります。
この時、原爆投下から、日本軍の将校である矢志田を助けることで、逆に彼に自分の能力を知らしめることになりました。
月日は流れ、恋人であったJeanを殺してしまったことの傷から癒えないまま、カナダでひっそりと暮らしていたところ、彼の前にYukioという女性が現れます。
彼女は、今では大富豪となった矢志田の部下であり、ローガンを日本に招待しに来たというのです。
日本で、癌で死にかけている矢志田と再会し、ローガンの不老不死の能力を矢志田の孫娘のMarikoに移し、死ねない苦悩から解放することで恩返ししたい、と言われますが、ローガンは拒みます。
翌朝、矢志田が亡くなり、その葬儀の席で、ヤクザの襲撃によりマリコが誘拐されそうになりますが、追って救ったローガンは、いつの間にか身体の回復能力が奪われていることに気づき……

きりがないので、やめておけ。しかもヘタだし。


     MV5BMjI5MDgxNzY0Ml5BMl5BanBnXkFtZTcwMDM3OTAzOQ@@._V1__SX640_SY720_
                           (※画像はIMDbからお借りしました)

映画の見どころの一つは、ヒュー・ジャックマンの肉体美。(激違)
ホンモノ!? 触ってもいい!? すっごいなー、どれだけ鍛えているんでしょ。
レミゼの映画でもそうでしたけど、プロ役者魂に感服です。

ということは置いといて。
日本が舞台で、日本人俳優さんも出てくるよ、とは聞いていたんですが、まさか真田広之が出ているとは。(調べろよ)
TVを全然見ない私は、真田さんのアメリカでの作品を見たことがなかったので、久しぶりに拝見できて嬉しかったですねえ。
あの年齢で、あれだけのアクションのキレはさすがです。
そして、米国エンタメで経験を積まれただけある演技。好き嫌いは別として。

ユキオを演じた福島リラちゃんは、演技は全く初めてであったにも関わらず、大健闘。
アクションもカッコよかったし、彼女の力のある目、好きだー。
マリコを演じたTAOも美しく、矢志田を演じたハル・ヤマノウチも、その凄味でゾクゾクと。
という感じで、本編は十分楽しんだのですけどね。

福島リラちゃんが、日本で日本語のセリフを言った時、お嬢と私は目をむきました。
原田を演じたウィル・ユン・リーが日本語をしゃべった時、お嬢と私はズッコけました。

日本語のシーンの演技指導、誰かしてあげたのでしょうか……
ウィルさんは日本の方じゃないので、これは仕方がないとして、だったら日本の俳優さんを使えばいいのになあ、と思わずにはいられませんでした。
まあ、そう簡単ではないでしょうけれど。


MV5BMTYyNjUyNTk4M15BMl5BanBnXkFtZTcwMTk3MTA0OQ@@._V1__SX640_SY720_
                           (※画像はIMDbからお借りしました)

それにしても、どれだけニンジャが好きなのだ、一部のアメリカンエンターテイメント。
大好きなアマチュア作家さんが、登場人物に、
「俺の野望は、くのいちと結婚することだ!」
と叫ばせていましたが、絶対賛成する人がいると思います。

ニンジャがいるかどうかはともかく、確かにカッコいいんですな、この映画のニンジャ達。
銃とかロボットとかで武装しがちな方々には、ニンジャのように、身体能力自体が高い人に憧れるのでしょうか、なんつって。
「ブレードランナー」とかもそうでしたけど、海外の映画での日本の描き方というか、日本テイストの取り入れ方、やっぱり面白いです。
妙な気恥ずかしさや違和感も感じますが、日本の人が描く別の国の映画にも、その国の人は同様に感じたりするのでしょうなあ。

クールジャパン、という言葉が闊歩しているようですが、果たしてニンジャは含まれるのでしょうか。
海外の方々の思う”クール”と、日本が考える”クール”、どなたか調査して、対比表を作ってくださらないものか。
そうしたら、こおゆうのが実現したのか、どうなのか。
ま、最終的には、個人の好みなんですけどね。

何にせよ、人生哲学とか難しい理屈とかを完全に忘れて、ひたすら娯楽として楽しめる映画でありました。
ちなみにラスト、タイトルロールが流れ始めたところで、ほとんどのお客さんは帰られたのですが。
念の為に残っていたら、やっぱりありましたよ、”その後”に続くシーンが。
続編が作られるかどうかは、この映画の興行成績によるのでありましょうか。

原作コミック、読んでみたいなあ。
図書館にないかなあ。


The Wolverine: International Trailer




The Wolverine (英語公式サイト)

ウルヴァリン:SAMURAI (日本語公式サイト)
   (なんで米国ではなく、日本のタイトルの方に”SAMURAI”とつけたのであろうか……)
 
[PR]
by senrufan | 2013-12-15 15:33 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/21653305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さく at 2013-12-18 04:31 x
ねねね、面白かったよね。この2人の日本人の女の子がかっこよくてね。この映画の日本が、確かに日本なんだけど、異次元の日本という感じでたのしかったなあ。真田広之の今年もうひとつのハリウッド映画、47Roninももうすぐだよね。また息子たちと見に行こうと思ってます。
Commented by ノンノン at 2013-12-18 11:12 x
おおお、おでん! おいしいですよね。うちも最近作りました。うちはエンジニアさん(配偶者ともいう)が魚と魚製品を食べない、近くに日本のものを売っているお店がないの理由で、練り物とこんにゃくやちくわぶとかはなし。大根とじゃがいも、ミニロールキャベツ(中身なし 笑)とたまご!にしました。たまごはたぶんMiyukiさんと同じ理由で普段は食べないのですが、このラインナップだとなんか他に入れたくなり、たまごにしました。おでんのたまごおいし~~。
Commented by Miyuki at 2013-12-18 12:44 x
*さくさん
うん、面白かったー! 薦めてくれてありがとなのだ♪ アメコミ、昔好きで読んでたんだけど、ウルヴァリンは知らなくて。また色々読んでみたくなっちゃった。
私も女の子達が好き! 特にリラちゃん、かっこいーっ! 演技はアレだけど(笑) Ronin、私も見たいなあ。なんつーか、独特のバタ臭さだよね、真田さんって。
Commented by Miyuki at 2013-12-18 12:45 x
*ノンノンさん
わーい、シンクロ~♪ この季節はたびたび食べたくなりますよねえ。
えっ、ミニロールキャベツ入りのおでんですと!? うわー、それ、いただきです! あのおつゆで煮込まれたキャベツ……想像するだけでヨダレが。中身なくても全然いいです(笑) そう、おでんの玉子ははずせないんですよ。この時だけ、Whole Foodsの1個単位で買える卵を買ってくるのでございます。
Commented by tomi at 2013-12-19 07:27 x
miyukiさん;おでんの季節ですね と 言いたいのですがこちら南は連日80度を超える暑さ、でも今日は 先日買っておいた紀文のおでん種に大根、こんにゃく、玉子、と入れて炊いていますが
明日は寒くなりますね こちらで70度切るかな。
ところで Big Sur の山火事中々消えませんね、この12月と言うのに、そちらは煙が来ませんか お宅は近いですからね。
今年は異常に雨が少ないそうです、夏の水が心配なワタシ(まるで水道局みたい)。
中年ロッカー アップしました Marina del Rey の海岸で演奏していました、これから煙には気をつけてください。
Commented by Miyuki at 2013-12-20 12:22 x
*tomiさん
えーっ、80度ですか!? それは別な意味で辛いというかナンというか(汗) でも暑い中、汗を流しながらおでんをいただくのも一興ですよね(ほんとか)
実はBig Surより、近くの市の工場火事の被害の方が深刻でして。近隣の学校では、外に出るな命令が出たぐらいなんですよ。
確かに、雨季なのに全然降らないですよね……私もとても心配です。暑い時は暑く、寒い時は寒く、雨季には雨となってくれないと、いろんなバランスが……
と、考えていると落ち込みそうなので、元気をいただきに早速tomiさんブログにうかがいます!


<< 押さえておきたい水準は 引き寄せたのは、味な縁 >>