「ほっ」と。キャンペーン

懐かしくも普通の毎日を

「知恵比べ 努力比べの 今の世に 欲しきは人の 勇気なりけり」
   ----- 大倉喜八郎
       (日本人、実業家、1837年10月23日生まれ)


NHK 「プロフェッショナル 仕事の流儀」:第214回スペシャル
   漫画家・藤子・F・不二雄~僕は、のび太そのものだった


TVを見ない私が、珍しく見たいと思ってチェックしている番組。
日本では10月21日に放映済みですが、こちらでは28日(月)に放送されるそうなので、
えーと、旦那に録画を頼む予定です。(自分でやれよ)(どこの年寄りだよ)

先日、空港で「ドラえもん」の歌を久しぶりに聞いて、ああ、懐かしいなあ、なんて思っていたら、また引き寄せの法則のように。
まだ放送は見てないのですが、まずは以下の記事を読みました。
放送を見るのが楽しみであります。

 「漫画家は、普通の人であれ」藤子・F・不二雄先生のことば

 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀~藤子・F・不二雄」の反響


全くの余談ですが。
エイプリルフールを「四月馬鹿」と訳したのは、なんと藤子・F・不二雄先生なんですってね。
そもそも「ドラえもん」が日本で初めて、エイプリルフールをネタにしたのだそうで、それが1963年の「帰ってきたドラえもん」なのだとか。
偉大なり、ドラえもん by 藤子・F・不二雄先生、でありますな。

* * * * *

【家庭内事情】

IMG_5282

さて、ようやく、お嬢の夏の里帰り時の記録をスタート。
……8月24日~9月11日、だったよね。(現在のカレンダーを見られない)

昨年末に初めて里帰りした時は、10日間ほどだったのに対して、今回は2週間半。
いっぱい遊べる! 私が! とわくわくしていたんだが、着いたその日から、ほぼ毎日、ハイスクールの友人達との予定が入りまくり。

まあ、それも帰省の目的の一つであったので、良いんだけどね。
うん、皆とは長く・仲良く、お付き合いが続いて欲しいし、ねー……(小石を蹴りながら)

なので、私がお嬢と一緒にいられたのは、トータルでほんの数日だったけど、やはし幸せだったのだ。
うん、負け惜しみじゃない。じゃない。




IMG_5124

こちらでお嬢がお世話になっていた皆さんとも、無事に会えて良かった、良かった。
たとえば、大好きSarahさんご夫妻には、お忙しい中、わざわざおうちにお招きいただいて、またまた絶品お料理をご馳走になりまして。
現役大学生と遠過去大学生(我々)のあれこれ比較で盛り上がったり。


     IMG_5288

Labor Dayの三連休の時には、えなちゃんと女三人・サンディエゴ行きドライブを決行し、
お嬢憧れのfrogfreakさん宅に、2泊3日でお世話&ご馳走になりまして。
frogfreakさんの数々の手料理、あんど、初めてのバッファローリブのBBQ、んまかったー。

そして相変わらず、お嬢がおおっぴらにお酒を飲むのは、frogfreakさん宅で、なのだった。
frogfreakさんも旦那様も、そしておばあちゃままで、お嬢も飲むのが当たり前、とカケラも疑ってないとゆうすごさ。(くらっ)
つか、やっぱりお嬢、お酒強いぜ……さすが、父ちゃんの遺伝子継承者。


IMG_5529

あとは、お友達との時間の合間をぬって、母ちゃんと映画に行ったり、ミュージカルを観に行ったり、サンフランシスコをぶらぶらしたり、だったよね。
カリフォルニアの料理に飢えていたお嬢が、再訪したがったレストランは何軒もあったのだけど、
新しいお店開拓もしたかったし(私がな)、いかんせん、時間切れ。
なんとか行けたのは、以下のとこぐらい、だったかな。
でも、どこも変わらず美味しくて、満足してたよ。

Fraiche Yogurt (フローズンヨーグルト、カフェ)
chelokababi (ペルシャ)
Farina Restaurant (ピザ&パスタ)
Mingalaba Restaurant (ビルマ)


母ちゃん料理にもリクエストは沢山あったのだけど、これもいかんせん、時間切れ。
まあでも、久しぶりにカリフォルニアのオーガニック野菜&果物を食べられて、幸せだったよね。
特にフルーツは、日本では高いし、寮生活では滅多に食べられないもんね。

そんな感じで、またいつも通り、彼女と一緒の食べ歩き記録・映画&ミュージカル感想などを続けていく予定。
[PR]
by senrufan | 2013-10-23 10:42 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/21345145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-10-25 14:48
我が家も、娘が帰ってきても
友達との連絡のほうがビッシリです。
被害が出ていますが、ダブル・タイフーンは
少し日本列島の南を走っているようです。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2013-10-26 09:41 x
*Kawazuさん
やっぱりそうですよねー。
自分が娘時代(つまり恐竜時代)のことを振り返ると、当然そうでしょ、と思いますからね(笑)
台風、少しでも被害が少ないことを切に願ってます。


<< 熱い空気を武器として (前) 小さな足が、海を越え (7) >>