こだわり処を積み重ね

「危険を冒せ。
大きな質問を問いかけよ。
失敗を恐れるな。
失敗しないなら、それはまだ十分遠くまで来ていないからだ」
   ----- デビッド・パッカード
       (アメリカ人、ヒューレット・パッカード創業者・元社長、1912年9月7日生まれ)


妙に、カラオケに行きたい病。
実はワタクシ、10年ぐらい行ってないのでございますよ……こっそり、ヒトカラしてこようかしら。

誰かと行くなら、やってみたい。
というのを、以下のTweetで教わりましたです。

ちょっと前に 「『張っ付くパンツか 引っ付くパンツか くっつくパンツか ムカつくパンツか』って早口で繰り返すとボイスパーカッションみたいになる」 っていう呟きを見たから先日カラオケで実践したらめっちゃ盛り上がったからやっぱりtwitterは使える子。

* * * * *

【レストラン】

IMG_4840

もういっちょ、レストラン記録を続けるよ。
ゆみたちさんとお出かけした、サンフランシスコでのブランチのお話ね。

なぜこちらのお店を選んだかというと、なんと日本式の朝食が食べられる、と聞いたから。
しかも納豆付き、と聞いたからには、行く、行かねば、行かないでか。
ナットーーッ!と叫びながらの道中は、相変わらず姦しくてすみません。




IMG_4820

横に細長く、奥行きはあまりなくて、一見テーブル数が少なく見えるけど、外テーブルが豊富で、この季節はかえって気持ち良い。
なんでもKickstarterを利用して、このパティオを作る為、2ヶ月ほどクローズしていらっしゃったんだそう。
その甲斐あって、前より席数が倍になったんだって。
でも、その席もほとんどが埋まってしまうぐらい、大勢のお客さんがいらっしゃってたよ。


     IMG_4819

オーナーシェフの奥様が日本の方だとは聞いていたのだけど、私達が行った時にレジにいらっしゃって、前のお客様への流暢な英語から、さっと日本語に切り替えてくださった。(感謝)
ゆみたちさんはサンドイッチを、私は日本式朝食を。
番号札は、こんな粋なトランプのカードだよ。


     IMG_4824

最初は飲み物から。
ゆみたちさんはコーヒーを。コーヒ豆は、Ritualから。
私はShizuoka Sencha。静岡の緑茶です。
マグカップも可愛いのー。


     IMG_4821

そして、ゆみたちさんが気づかれたんだけど、壁紙を良く良く見たら、消火栓とパーキングメーターの柄だった。(驚愕)
うかがったところ、イギリス製の壁紙で、インテリアコーディネーターの方と相談して取り寄せられたんだって。
トランプの札といい、細かいところまで気を配られていて、すごいのだ。


IMG_4825

ゆみたちさんがオーダーされたのは、ランチメニューから、"Thick Cut" BLT + Turkey Sandwich
ローズマリーフォカッチャに、ベーコン、トマト、ハーブターキー、レタス、レモン風味のタヒニソースがはさまってる。
美味しい!と喜んでおられたぞ。


IMG_4828

そしてこちらが、待望の日本式朝食。Japanese Breakfastだよ。
綺麗で本格的で、驚いた。
量的には少なめだけど、朝食ということを考えたら、私的には丁度良い。

一番出汁のお味噌汁。
きゅうりとワカメの酢の物。
小粒納豆は、Meyer lemon koshoとなっていたけど、柚子胡椒か、それとも自家製レモン胡椒かな。
温泉卵も美しく。別皿で艶々と。


IMG_4831

丸く盛られた白米は、コシヒカリ。
ひじきと糸こんにゃく、にんじんの煮物。


IMG_4830

全体的に、かなりの薄味。
私が言うんだから、結構な薄味。でもって、私には十分美味。
和食屋さんに行っても、家の味より濃い目が当然と思ってるから、こちらの味にもまた驚いた。

後で知ったのだけど、こちらのシェフの方は、かの菊乃井@ミシュランの星付料亭で修行されたこともあるのだとか。
その時に日本食の健康に良い内容と美味しさに目覚めて、ご自分のカフェにも取り入れることにされたのだそうだ。
奥様も日本の方でいらっしゃるから、お2人の協力の元に出来上がったメニューなのかな、なんて、勝手にほのぼのしちゃうのだ。


     IMG_4832

唯一惜しかったのは、ご飯かな。
固めなのは、こちらのお客さん向けとしても、保温していた匂いがちょっとね。
ただそれは、朝食時間は基本11時までなのに、私達が着いた時にはすでに過ぎていて、
それでもお願いしたら、快くサーブしてくださったから、なのかもしれないから。

ちなみに、これも後で知ったことなのだけど、こちらの日本式朝食は、
「まずは一品ごとに少しずつ味わって、その後でご飯に全部(ひじきと酢の物、納豆を)混ぜて食べれば、口の中がパーティみたいだよ」
と薦めている記事がありました……勇気がなくてすみません。


     IMG_4836

お店の色調も内装も、お店を大切にされているんだなあ、という感じで、居心地良し。
メニューもバラエティに富んでいて、ヘルシー志向がうかがえて、どれも食べたあああいい、となる内容。
勿論、ヴィーガンメニューもあるですよ。

パンやペストリー類は、ベイエリアで人気のSemifreddi'sから。
デザートは自家製かな。マカロンやクッキーが並んでた。
ドリンクも色々あるんだよ。House Specialty Drink、どれも魅力的。

また来ようね、絶対来ようね。
ゆみたちさんとそう言い合って、名残惜しく離れたお店でありました。


     IMG_4837


Cassava
3519 Balboa Street
San Francisco, CA 94121
[PR]
by senrufan | 2013-09-07 14:07 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/20983550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by こっぺ at 2013-09-10 09:16 x
うわーおいしそうな朝ごはん。朝ごはんをサンフランシスコでってなかなか気合がいりそうですけどいってみたーい!カラオケもいきたーい!家でカラオケができるようになったのですが、やっぱりご近所迷惑のことを考えるとボックスでおもいっきり声出したいのであります。次のデートはカラオケ?むふふ。
Commented by Miyuki at 2013-09-10 12:10 x
*こっぺさん
そうそう、あそこに行くまでに4~50分かかることを考えると、確かに朝食は勇気がいります(笑) なので、ブランチが精一杯。でもSFの週末ブランチはすんごく混んでて、更に勇気がいるんですなこれが……
えーっ、おうちカラオケをお持ちなんですか!? それはすんばらしい! はい、良かったらお付き合いくださいカラオケ! 私対策に耳栓持参でぜひ(殴)
Commented by ばなばな at 2013-09-11 11:28 x
カラオケとランチご一緒お願いします。
Sunset地区もいきたいところ目白押しだね。
Commented by Miyuki at 2013-09-12 11:22 x
*ばなっち
わあい、ぜひぜひーっ!
SFの地区名も覚えられないくせして、行きたいところは色々。てへ。
Commented by yuka at 2013-09-27 13:02 x
この住所、昔の家のすぐ近くだー。10年経って、ようやくバルボアにも文化が。。。遅すぎるぜ。それとも私が早すぎたのか。
Commented by Miyuki at 2013-09-28 07:39 x
*yukaさん
そうそう、ここに行く途中で、あ、この辺はyukaさんの、と思ってたんだよ~。Outerlandsとかもできたし、ますます発展していくかもね。ようやく時代がyukaさんに追いついたわね。(ふっ)


<< 緩く伸ばした手の範囲 優雅な時間に添えるべく >>