目には見えない生命が

「もし青春ということば真の意味を与えるなら、それは信頼を失わぬ力だといえないでしょうか。
不信の念、ひがみ、それこそ年老いて、可能性を失ったひとたちのものです。
たとえ年をとっても、信頼という柔軟な感覚さえ生きていれば、その人は若いのです」
   ----- 福田恆存
       (日本人、評論家・劇作家、1912年8月25日生まれ)


読めない標識「Kokkai」やめます 外国人から苦情

日本で交番に、「KOBAN」という文字が掲げられるようになったのは、いつ頃からなんでしょう?
少なくとも、私が日本にいた頃には、なかったように思うんですよね。

春に日本に行った時、娘と街を歩いていて、交番の前を通ったんですよ。
で、そこにある「KOBAN」の文字を見て、お嬢が言うことには、
交番をKOBANと書くことの意味がわからないー。
外国人が読めるように、というのかもしれないけど、KOBANと読めたところで、それ英単語じゃないから、意味がわからないままじゃん。

まあ、Police Boxと書いたところで、そういう設備自体がないからわかりにくいだろう、と思っているのかもしれませんが。
Wikiさんによれば、KOBANが通用するお国も出てきているみたいですね。


なんてことも含めて、ただ今帰省中のお嬢と、あれこれ話したい。
のですが、こちらのお友達と遊ぶのに忙しくて、なかなか時間もとれませぬ。
こちらのお友達も、もうそろそろ新学年が始まる為、大学に順次戻っていくので、その前に会っておかないと、なのですな。
いいのよ、母ちゃんは後回しで、いいのよ。

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_4731

前回に引き続き、Mikaさんのワークショップ第2弾は、Raw Cheeseの作り方
ヴィーガンであるローフードでチーズを作るとなると、牛さんのお乳からではないわけで。
またもやナッツが大活躍。そう、ナッツミルクから作るのだよー。

自分でも、何度かトライしたことはあるのだけど。
どーもこう、コクが足りないというか、味にしまりがないというか。
何かコツはないですかMika先生、とおすがりするべく、参加させていただいたのだ。




IMG_4722

ベーシックな作り方は、まずは水とナッツでナッツミルクを作り、
それをナッツバッグやガーゼで包んで、水分を切りながら、室温で数時間から1日以上、発酵させるのだ。

この時にスターターとして、リジュベラックやプロバイオティクスパウダーなどを加えるのもアリ。
それで風味が変わってくるので、自分で試して確かめる必要アリ。
発酵後、好みによってニュートリショナルイーストや味噌などを加え、成型して出来上がり。


IMG_4724

こうして出来たチーズに、たとえばハーブを混ぜ込めば、ハーブチーズになるし、
ディハイドレーターを使って、チェダーのようなハードチーズ風にすることも。
フェタチーズやリコッタチーズなどへのアレンジも可能だけど、あくまで”ナッツチーズ”であって、一般のチーズと同じではないので、そこは心得ておく必要があるんだね。


IMG_4730

色々教わったチーズを使っての、ローフードメニューも作ったよ。
Mikaさんが用意してくださった野菜を使って、自分達の好きなように組み合わせ。
こおゆう、枠にはまらない感じが、ローの魅力の一つだね。


IMG_4741

そうして出来上がったメニューを並べたら、こんなテーブルに。
夏野菜カラー満載で、見ているだけでも身体が軽くなる。


IMG_4743

ローフードの基本であり理想は、やっぱりフレッシュサラダ
グリーンにトマト、いちじくなどの具の上に、リコッタ・ナッツチーズを散らしてる。
玉ねぎやニンニクを混ぜ込んだチーズのおかげで、ドレッシングは不要の美味しさだ。


IMG_4744

ズッキーニのスライスの上にチーズを盛った、ズッキーニ・カルパッチョ
一口サイズで、ぱくっ、とな。


IMG_4745

IMG_4748

ハーブチーズの食べ方の一つ、トルティーヤチップスと一緒に召し上がれ。
チップスにチーズとトマトサルサをのせたら、んまいんだなあ、これが。
ハーブチーズに野菜をのせて、一緒に食べるのもぐっどだよ。


IMG_4750 IMG_4751

IMG_4753 IMG_4755

ズッキーニの薄切りと野菜、チーズを思い思いに重ねた、ローフードラザニア
メンバー4人、それぞれのアレンジを楽しんだよ。
チーズという調味料があるだけで、こんなに生野菜が沢山食べられるなんてなあ。


IMG_4757

オプションとして、パルミジャーノのナッツチーズ版も。ぱらぱらと振りかけて、楽しもう。
作りたいチーズによって、ナッツの種類も考えよう。


IMG_4763

デザートとしてMika先生が出してくださったのは、ローの塩アイスクリームサンドだよ。
大好きな乳製品アイスも、モノによっては弱くなってしまった私が、今一番好きなのは、やっぱりローアイス。
味もだけど、口と喉をすうっ、と流れていく、あの爽快感が嬉しくて。
ただ時々、ココナッツオイルの風味が気になるので、自分で工夫してみなくちゃね。


で、主題のナッツチーズ。
ずっと前にグローサリーで買ったナッツチーズが大変濃厚で、ベジィになってもチーズが恋しい私を、大いに満足させてくれたのだが。
自分で作ると、そこまで濃厚なものができず。
今回教わったチーズも美味しかったけど、あっさり淡白な風味でね。

ということで一度、数日に渡って発酵させてみるという実験を行うしか。
それで、より濃厚になるかもしれないかな、と。

もしくは、時々作っている生玄米ヨーグルト
1週間以上発酵させると、良い感じにクセのあるチーズ風味になるのだよ。(臭)
あれを工夫すれば、また別なヴィーガンチーズになるんじゃないかなあ。


さてさて、ワークショップに集まった方々から、またまた沢山学んだよ。
ここのところ気になっていた製品についてのお話も聞けて、すごく有意義だったの。
こういう刺激をいただけるから、Mikaさん先生のクラスが好きなんだよなあ。

次に参加する予定のワークショップは、待望のマクロベースの会。
皆さんに会えるのを楽しみに、美味しいお料理を楽しみに。
新しい学びの機会があることに、感謝・感謝で待つのだよ。
[PR]
by senrufan | 2013-08-25 12:41 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/20904415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomi at 2013-08-28 14:15 x
miyukiさん;
今日も ローフード のお教室ですか、ローフード とは余りにも認識の無い私で 要は火を通さないと言いますことでしょうか?

今日の 最後の 塩のアイスクリームは美味しそうですね、これは ナッツ チーズ を使用したほうが良いと言いますこと。

話は変わって 貴女の大事な カナリヤさん が亡くなってお気の毒です。
私も経験があり 動物を飼うと言いますことは勇気が要ります
私に場合は違うのですが、海外転勤の為に飼っていた生後6ヶ月子犬を手放した事です、友人に犬小屋ごともらって頂いたのですが、その別れの辛さはもう二度と動物を飼うまいと思いました
それと同じですね、かなりやちゃんは今まで可愛がって居たのが何の前触れも無く天国に行くなんてね。
LA に住み始めてから落ち着いて生活を出来るようになったのですが、過去に3回の転勤を経験してその様に思ったのです。
と子犬の話は もう40年前の事ですがそれが私の人生に影響をして今でも引きずっています。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-08-28 17:33
美味しそうですねー
チーズは大好きで、よく、いただきます。
チーズケーキも大好きです。
コーヒーにチーズケーキ。
最近のお昼です。
ふふ
お元気で。
今日もスマイル
Commented by ノンノン at 2013-08-28 23:03 x
Wikiを読んで、「交番」って日本独自のシステムだったんだと初めて知りました。びっくり。「交番」がローマ字表記って違和感があったのですが、日本独自のシステムなら、karate, aikido, sushi, panko(笑)みたいにローマ字表記でもいいかも。

でもそういえばアメリカに交番ってないなぁ、おまわりさん(運転していて車両を見かけるとバクバクしていしまう、あのいかつい&コワい人じゃなくて 笑)はどこにいるんだろうってうすうす疑問だったのです。
Wikiによると「日本の治安が良好な要因のひとつは全国の交番にあるのではないかと他の国からの注目は高い」とのことですが、そういうことはあると思います。常時見回ってくださったり何かあったときに駆け込める交番があると思うと、なんだか安心感がありましたもん。
道を聞いたりしても親切に教えてもらえたし。子どものころ、落ちていた10円玉を交番に届けたら、「ありがとう、お礼に」ってポケットから別の10円玉を出して下さったおまわりさんがいたんですよ。
Commented by Miyuki at 2013-08-29 12:21 x
*tomiさん
ローフードの定義と範囲は色々あるのですが、私はロー&ヴィーガンの食事がすごく好きなんですよ。

ナッツアイス、美味しいですよ~♪ LAにも何軒かローフードのお店がありますので、もし機会があったらお試しください。Cafe Gratitudeとか。

生まれて6ヶ月の子犬ですか。それはさぞかしお辛かったことでしょう……一番可愛い盛りですものね。
ほんとに、動物との別れは、わかっていても切なくて苦しいですね。ペットを飼うとなった時から覚悟はしていますが、何度経験しても慣れるということはありません。
私は小さい頃からインコを何度か飼っていたので、水色は何代目かのインコなのですけど、今までで一番辛かったような気がします。彼と過ごしながら、自分にこれだけの愛情があったんだ、と驚くほどでしたから、余計にですね。
でも、きっとまたいつか、新しい鳥を飼うことになると思います。今までのインコも水色も、私の中にしっかり場所を占めて、それは変わらないので。新しい鳥と出会えれば、今までの愛情を削って渡すのではなく、新しく愛情が生まれてくるんですよね。
tomiさんにもまた出会いがありますように。
Commented by Miyuki at 2013-08-29 12:23 x
*Kawazuさん
先生もチーズ、お好きなんですね♪
というか、え、コーヒーとチーズケーキのお昼?
な、なんてうらやましい!
私もナッツチーズを極めていかねば。(めらめら)(食い気のみ)
Commented by Miyuki at 2013-08-29 12:29 x
*ノンノンさん
そうそう、また日本から発信するものが増えましたね!(笑) アメリカだと、Sheriffが本来お巡りさんに当たるのかなあ、なんて思うんですけど、どうでしょう。

わかります、その「駆け込める場所」的安心感。道がわからなかったら聞ける、も含めて、やっぱり警察に対する信頼度がほかの国より高いのは、交番制度も一役買っていますよね~。さらにノンノンさんが出会われたお巡りさんのような人と子供の頃に会っていたら……(ヒーロー夢)
でも今では、無人交番もちらほらあるとか。どうなっているんだろうなあ。
Commented by tomi at 2013-09-01 09:58 x
miyukiさん; ここには行って居ますよん でも気がつかなかった、教会の帰りに偶に寄ります フアマーズ マーケッット が有るところ、家のそばなんです、今度は気をつけて見なくちゃ、と自分で食べていながら気がつかなかった ぼんやり者。
Commented by 神戸っ子 at 2013-09-02 03:16 x
突然のコメント失礼致します。記事冒頭の偉人の名言についてお伺いしたく、コメント差し上げました。
当方 こちらのブログの一読者です。
管理人さまの食への造形の深さや、言葉選びのセンス、高いレベルの知性に触れられるのが嬉しく、たびたびお邪魔しております。
本題なのですが、いつも記事のはじめに載せておられる、誕生日の偉人の名言に興味があります。そちらはどこかのサイトから引っ張られているのでしょうか。もしくはそのような名言カレンダーなどがあるのでしょうか。
お教え頂けるととても嬉しいです。
それでは、乱文失礼致しました。これからも更新を楽しみにしております。
Commented by Miyuki at 2013-09-03 00:42 x
*tomiさん
おお、そうですか! お近くとはうらやましいです~~。一度LAに、ベジレストラン巡りに行ってみたいんですよねえ。……お金と時間があれば(涙)
Commented by Miyuki at 2013-09-03 00:58 x
*神戸っ子さん
初めまして! コメントありがとうございます♪
そして、なんとも勿体無いお言葉に、ぶるぶると打ち震えております……ほめ言葉に免疫のない人生を送っておりますので(ぶるぶる) あ、ありがとうございますうううう~~
お遊びで始めた名言ですが、意外と気に入ってくださる方が多くて驚いております。実は特に使わせていただいているサイトがあるわけではなく、適当に検索して見つけるだけなのですけれど(恥)、たとえば以下のサイトなどはいかがでしょう?

http://earth-words.org/
http://www.meigensyu.com/

いろんな方が名言サイトを作られているので、ありがたく感謝しながら使わせていただいております。
神戸っ子さんが気に入られる名言サイトが見つかりますように♪
Commented by 神戸っ子 at 2013-09-08 10:37 x
ありがとうございます!
誕生日の名言、調べて手に入れられていたのですね。Miyukiさんのマメさに脱帽です><
教えて頂いた名言サイト、私も小まめにチェックしてみようと思います。

Miyukiさんのブログ、本当に素敵です。
わたしはここに触発されて、coboの本を買いました(笑)し、いつも載せておられる多彩なメニューも、参考にさせてもらっています♡
これからも楽しみにしています!
Commented by Miyuki at 2013-09-09 10:11 x
*神戸っ子さん
お、お役に立てましたでしょうか?
いえいえ、マメじゃなくて暇という(げほごほ) でも名言、楽しいですよね~。調べながら読みふけってしまって、時間が経ってしまうという恐ろしいワナが。

おおっ、cobo、買われましたか! 今の発酵ブーム、上田家の皆様は貢献者のお一人ですよねえ♪
皆さんの素敵なレシピに感謝しつつ、せめて布教に努める寄生虫でございます(爆)

実は私、小3~中学卒業まで神戸に住んでいたのですよ。なので神戸っ子さんのコメントは更に嬉しゅうございました♪
これからもどうぞよろしくお願いいたします!


<< 旬の恵みを備えよう、熟した滋味... 買うか作るかの二択から >>