右と左の均衡を

「人間だから衝突することもある。それを解決する手段は、銃で殺しあうのではなく対話です。
必ず協調点はあります。絶えず相手の気持ちをわかろうとすること。
自分が希望や恐れを抱いているのであれば、相手も希望と恐れを持っていることを、
共感を持って理解することからはじめましょう」
   ----- アウン・サン・スー・チー
       (ミャンマー人、政治家、1945年6月19日生まれ)


ベイエリアの学校は、すでに夏休みが始まってますねー。
早速、お子さん連れで日本に里帰りするお友達が多く、ちょっと寂しい年寄りです、なんつって。

じゃあ旅行でも、と思ったところで、こんなもの(↓)を見てしまったら、
到底近場で満足できなくなりそうな自分が怖いです。自家用ジェットが欲しい。


行かずには死ねない…感動すること間違いなしの世界の絶景ポイント
   (Part 1) 26カ所 
   (Part 2) 20カ所


* * * * *

【アクティビティ】

IMG_4200

この1ヶ月は、ワークショップへの参加が多くてね。
どれも楽しかったし、思うこと・考えることが色々たくさん。
で、それを身に着けて実践しないと意味がないんだよ、と自分に言い聞かせている真っ最中。
このまま、来年まで言い聞かせている期間だったらどうしよう。(経験者)

その中でも楽しみだったのが、マクロベースの会
「冬」「春」の次の今回は、当然「夏」がテーマです。

臨月の妊婦さんが2人、というクラスであった為、特別メニューも加えてくださったのだよ。
そんなお心遣いまで、相変わらず素敵なFumi先生。




IMG_4153

今回も、沢山のレシピを教わった。ひー、ふー、みー、で9種類。
そして、夏にケアしたい臓器や、食べると良い食材も。


IMG_4186

心臓や小腸、循環器系を労わろう。
野菜や穀物の苦味を味わって、海草も色々摂ってみよう。
熱がこもらない調理法を取り入れよう。

そして、豆も積極的に使いたい。
今回は、炊き方についてのご指南もいただいた。
豆は大好きなのだけど、どうしてもメニューがマンネリ化で、日々反省。


IMG_4161

今回のスペシャルメニューとは、お魚をつかった献立2種類ね。
出産後の疲れた身体に精をつけ、お乳の出を良くしてくれるんだって。
必要な時に必要に応じて、野菜も動物性の食材も。だから、マクロビって好きだなあ。


     IMG_4206

待望の試食タイムに入って、まずはKiwi and Cucumber Soup
きゅうりとキウイという、とっても陰性な組み合わせを、更に冷たい状態でいただくので、真夏の暑い時期にふさわしく。
と言っても、沢山摂っては身体が辛いので、少量にとどめておくのが大切です、
という先生のお言葉を、ほほぉ、としたり顔で聞いていた私は、毎日グリーンスムージーを大量に飲んでる張本人。(殴)


IMG_4180

IMG_4189

Pumpkin Seed Dressingは、色とりどりのお野菜と一緒にね。
かぼちゃの種を使ったディップソースは、マクロビの定番。
梅干を使ったこちらのレシピも、すごく美味しくて、特にラディッシュにつけて食べるのが気に入った。


IMG_4183

Black Beans and Quinoa Salad
炊いたキヌアと黒豆を混ぜて、醤油やヴィネガーなどのドレッシングで和えてある。

メキシカンなメニューなので、Chiptole Pasteというものがドレッシングに入ってるの。
夏に活躍しそうな調味料、今度探しに行ってみよう。


IMG_4182

Jicama and Arame Salad
これまたメキシカンでおなじみ食材のヒカマと、海草のアラメをペアリング。

前に買って以来、たまーに食べたくなるヒカマ。
苦手なシラントロ風味のドレッシングも、こういう料理の時は良く合って、美味しく感じられるのが不思議です。


IMG_4192

Vivrant Green Beansは、身体を冷やす効果のある夏の食材に、温める効果を加えた、バランスの良いメニュー。
ベビーリークにインゲン、たっぷりのディル。
じっくり熱を通して、塩も適度に入れた炒め物で、リークの甘味が良かったなあ。


IMG_4202

スペシャルの一つ、白身魚のシチュー
塩とレモンでマリネした白身魚を、玉ねぎと根菜と一緒に煮込んであるんだよ。

こちらがとっても美味しくて、皆で驚いた。
というのは、なかなか新鮮で良い白身魚に出会えなくて、皆さん苦労しているのでな。
良い魚でないと、煮込んでも臭みが出ちゃうもんね。


IMG_4209

更に驚いたのが、Trout Soup
先生がおっしゃるには、産後には鯉こくが大変良いのだけど、鯉は簡単に買えないので、手に入りやすいトラウトでアレンジされた、ということだった。

根菜類と煮込んだトラウト、生姜が効いた味噌スープ。
全員から歓声が上がったぐらいに、んまかったー。
夏の献立の日であったのに、かなり肌寒かったこの日、身体が一気にぽかぽかしてきたよ。
お乳の出が良くなるといいなー、って、私じゃありません。


IMG_4191

Pickled Grapesは、ぶどうのピクルス。
ヴィネガーや米飴などで作ったシロップに、ぶどうを漬けた保存食。
解毒作用が強いので、たまにちょっとずつ食べるもの、なんだって。


     IMG_4215

食後のお茶に、Corn Silk Tea。とうもろこしのひげ茶だね。
今年こそ絶対、これを手作りしようと思ってる。(鼻息)
毎年、迷いながらも捨ててきちゃったもんなあ。


年齢や体調によっての夏食材の取り入れ方のお話も面白かったけど、マクロビベビーの育て方の話が、また一段と。
黒豆やお餅が良いというのは、昔から言われてきたことだけど、やっぱり意味があったのだ。

何より、出産前も後も、遠慮しないで周囲に助けを求めましょう、というアドバイス。
そうそう、食への意識や好みで繋がってる仲間なんだから、こういう時こそお役立ち。
いつでも、なんでも、言ってよね。


長い夏休みを挟むので、次の会は9月の予定。
寂しいけど、夏の間に、夏の食材をめいっぱい味わって楽しもう。
さて、ほかのワークショップの思い出も記録しないとね。
[PR]
by senrufan | 2013-06-19 11:38 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/20620803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-06-21 16:51
いつも気を使っていただき有難う。
ちょっと、気落ちが大きかったのですが
また活動再開です。
張り切りすぎると、反動が怖いから
ゆったりゆったり。
いつも素晴らしい活動をしているあなたに
乾杯!
今日もスマイル
Commented by さく at 2013-06-22 08:15 x
Corn Silkってあれはお茶になるのですか。驚き。まんごの大好物でした。まんごスパゲティと呼んでました。ももちんも、まんごほどではないが良く食べます。へえ、あれがお茶に。(しつこい?)
Commented by Miyuki at 2013-06-22 12:22 x
*Kawazuさん
活動再開、とても嬉しいです。
ですが、おっしゃる通り、反動のないように、どうぞ先生の良いペースでお進みくださいね~。
私は、先生がブログをアップしてくださるだけで、スマイルできちゃいますので♪
Commented by Miyuki at 2013-06-22 12:24 x
*さくさん
え、まんごちゃん、あれも好きだったのか! ももちんも食べるなら、いつか持って行きたいなあ。
って、いかん、お茶にするのよ今年こそ。とうもろこしのひげ茶はカリウム豊富、利尿作用があって腎臓に良く、血糖値を安定させてくれる効果があるそうですぞ。ぜひお試しあれ。ももちゃんにはかわいそうだけど。
Commented by nikkeilife at 2013-06-22 14:36
わ~い、とっても参考になる記事をありがとうございます。鯛こくのことは知っていましたが、他の魚も同じような作用があるんですね。Troutのスープ、ぜひ作ってみます!
Commented by tomi at 2013-06-22 15:15 x
miyukiさん; このお教室は良いですね、私はいつも勉強させられます。
最近と言いますか この頃貴女のブログを見て ベジタリアン も好いかなと益々思うようになりましたんよ、でも私は胃弱な為にこの 肉大国なのに余りステーキ類は食べません、我が家では
野菜食い(ワタシ) と 肉系と中華系(夫)で食事の支度には手間がかかります、何時もこの人 野菜食いに入れたいと願って居ますよ。
最近 またまた よいレストランと言いますか デリ 見たいなのね探してきました、友人を誘って見るといいかな~、友人は あんたは よくこんな「こじゃれたレストラン」探すねと言われて居ますが、この 「こじゃれた」ったと言います意味が余り明瞭に分からないですが。
兎に角今回も沢山のご馳走参考になりました、どうも有難うございました。
Commented by Miyuki at 2013-06-24 14:06 x
*アヤコさん
ああ良かった、アヤコさんも読んでくださるといいな、と思って書いていたんですよ。ぜひぜひ作ってみてください! 新鮮なお魚が買えるお店がお近くにありますように♪
Commented by Miyuki at 2013-06-24 14:13 x
*tomiさん
はい、大好きなお教室なんですよ~。お料理教室は滅多に行かないのですけど、こちらのコースは絶対1年続けようと思ってます。
おおっ、ベジワールドにご興味が! そうですね、周囲を見ていると、ベジ寄りにしたい奥様と、反対される旦那様という図式が多いです(笑) 実際、男性の方がより動物性の食事を必要とされるので、無理もないことなんですけどね~。ご主人様はtomiさんに手をかけていただけて、お幸せですねvv
デリ、いいですねえ、私がご一緒させていただきたいです! 「こじゃれた」だけでなく、ついていけない言葉がたくさんあります……
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-06-24 23:13
Kiwi and Cucumber Soup
わーー、と言いたくなるスープですね。
何にでも挑戦。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2013-06-25 11:49 x
*Kawazuさん
これがさっぱりしてて、美味しいんですよ~♪
きゅうりって、生だとビタミンCを消費してしまうので、そういう意味でも良い組み合わせであります。
お庭のキウイと一緒にお試しくださいませ。


<< 回り道も悪くはないけれど 小さな足が、海を越え (5) >>