望む復縁は在り得るか

「長い間に自分が得た商売人としての小さな哲学は、商人はいかなるときでも嘘をいわぬこと、というものである。
数字なるものは非常に正直な生きものであるから、一度、嘘をつくと何倍かになって暴れ出す」
   ----- 伊藤忠兵衛(2代目)
       (日本人、経営者・伊藤忠商事創業者、1886年6月12日生まれ)


     IMG_4487

ファーマーズマーケットで、スイカとメロンが見られるようになりました。うふふのふ。
皮も食べるだけでなく、ジューサーにまでかける野蛮人には、地元産のオーガニックが大変嬉しいのでございます。

ですが、メロンはともかくスイカは、いつも甘いのに当たるとは限らない。
ので、この際、改めて屋台のお兄さんに聞いてみたのです。イケメンだったから、ということはナイショです。

とても親切なお兄さんから、
スイカは追熟しないので、最初から甘いのを選ぶべきであること、
シュガースポット(写真)があるのを選ぶこと、
叩いてみて、dead soundではなく、crisp soundがするものを選ぶこと、
と、教えていただきました。
音については、幾つか叩いて教えてくれたのにも関わらず、わかったようなふりをしていただけであることはナイショです。

これで今年は、甘いスイカばかりに当たるようになればいいなあ。





で、選んでもらったスイカが全然甘くなかったことについて、一体誰に文句を言えばいいのだろう。

* * * * *

【ベーカリー】

     IMG_4010

ずっと前に行ったベーカリー。
併設されているカフェが目当てで訪れて、そのカフェがすごく気に入った為、あまり印象に残ってなかった、というのが正直なところ。
それからも、カフェは数回訪れているのに、ベーカリーは立ち寄らずに帰ってしまっていたのだな。

ところが、グルメ師匠のやまばとさんに、こちらのベーカリーを絶賛されて。
特にクロワッサンがすごくお薦め、と言われれば、過去にクロワッサン探索をしていたワタシの血が騒ぐ。(へーへー)

かなりリッチなバター風味で、地元の方々にも大人気らしく、毎日早くに売り切れてしまう、と教わったので、わくわくさんをお誘いして、10時半ぐらいに訪れてみたのだよ。




     IMG_3996

ところが、すでにクロワッサンは売り切れで、第一目的は果たせず、涙を呑む。
では第二目的であるところの、S’moresにチャレンジだ。
やまばとさんが、ちょっとびっくりするものなのですけど、どういうものかはナイショにしておきますね、とおっしゃったので、もう一つの楽しみであったのだ。

スモアは店内で食べるとして、家へのお土産に、キッシュを頼んだよ。
わくわくさんも、店内用はブレッドプティング、持ち帰り用にペストリーをお願いされたのだ。


IMG_4001

こちらが、噂のS'mores。確かに驚きましたよ、やまばとさん!
一般的なのはこおゆう、グラハムクラッカーでマシュマロとチョコをサンドしたものなんだけど、それを別々にしたとはなあ。
おまけに、小瓶に入れたところが可愛いではないですか。
マシュマロは、ちゃんと焼かれているんだね。

添えられていたのは、クラッカーというより、厚めのグラハムビスケット。
これだけ食べてみたら、ざくざく・ほろほろ、といった感じで、全粒粉多めでバターたっぷり、という風味がしたよ。


IMG_4008

チョコレートソース&マシュマロをナイフですくって、ビスケットの上にのせ、あむっ、と口に入れてみた。
わくわくさんが、どうですかー?と、私の大好きなあの笑顔で聞いてくれるんだけど、一言も返事ができなかったのだ

むぐ むぐ むぐ むぐうううぅ

待って すみません しばらくお待ちください

上顎と下顎が くっつきまくって 離れないんですうううぅぅ!!

スモアを食べるのは何年ぶり、だったので、こんな粘着系だったという覚悟がなかったよ。焼きマシュマロ、恐るべし。
おまけにグラハムビスケットが、口の中の水分を全て吸い取るパワーを発揮して、飲み込みたくても、唾液がカケラもありません、みたいな。
体感時間5分ぐらいかけて、ようやく一口目を終えた私の目には、間違いなく涙が光ってた。

鞭をくらった馬のように、二口目からは、個別に食べたり、ごく少量ずつにしてみたり。
そうしたら、確かに甘いんだけど、私にも耐えられる範囲内。
滑らかなチョコレートソースも、良い材料を使ってるのか、風味はリッチ、でも砂糖はそこまででもないような。


IMG_3997

わくわくさんがオーダーされたStrawberry and Citrus Bread Puddingも、同様で。
バターはたっぷり、でも甘さは予想より控えめ、果物の酸味が美味しいよ。


IMG_3999

わくわくさんの持ち帰り用のMornig Banは、シトラスとジンジャーのクリームチーズアイシングが、見るからにこってり。
なのだけど、やはりこちらも、私達にもOKなぐらいの甘さでね。
わくわくさんは、すごく気に入っていらしたよ。


IMG_4004

我が家のおみやのQuicheは、この日はアスパラガスとSpring onion。
これが私達2人して、かなり気に入ったの。
さくさくパイ皮に、アパレイユがとろりと美味。アスパラの歯応えと春玉ねぎの甘さが、上手く溶けてたよ。

全体的に、アメリカンなメニューと見かけなわりに、覚悟したより甘さが控え目なのが嬉しいね。
つか、どんだけの甘さを覚悟してるのだ、という話もあるけどね。
そして、バターを惜しまず使っているのか、そういう風味はしっかり感じられて、満足感が高いのだ。

ちなみに、こちらの大人気商品は、Pomme d’amoreというペストリーで、なんでもプティングがパイの中に詰められたものらしい。
これまたスーパーリッチっぽいので、さすがに勇気が出なかった。


IMG_4009

ますますクロワッサンを試してみたくて、後日、今度は朝9時半に到着したのだけど、またもや売り切れ、という悲劇に遭う。
土日は多めに焼きますよ、と教えてくれたのだけど、ううむ、ううむ、どうすべー。
せめて平日の9時前に到着って、ラッシュ時間であることを考えると、何時に家を出れば良いのだ……

いつかタイミングが合って、気力が沸いたら、再々チャレンジ。
ということを、心の片隅にメモしておくに留める年寄りでありました。(よぼよぼ)


Knead Patisserie
3111 24th Street
San Francisco, CA 94110
[PR]
by senrufan | 2013-06-12 10:51 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/20591992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さく at 2013-06-14 14:19 x
うう。今の私には目の毒だ。私はそのまま食べるバターはかなり苦手ですが、焼き菓子は別。やっぱりバターでなくてはでない風味ってあるよね。
ところで、スイカの選び方ですが、うちのおばあちゃんが言ってたことと同じ。<dead soundではなく、crisp sound> どんどんとかごんごん、という鈍い音じゃなくて、こんこん、かんかんっていう澄んだ音で選べって。時空も海も越えて同じことを聞くと何か嬉しい。
Commented by tomi at 2013-06-14 15:25 x
miyukiさん;またまた美味しい ベーカーリーを見つけられて;
この ベーカリー はバターを惜しげなく使っていますね、おいしそうだな、今 このベーカリーを探しました google でねこの辺りはどんな通りかしら、Cash Check なんてあるんだけれど、それにしても遠いから行けないです、この通りは #101 FWY が案外近いようですが。
私も こちらで見つけました 又新しい ベーカリー それがね
工場街の真ん中で 駐車がムリムリなんんです、この近所は
なんでこんなに駐車場がないのかな? ユダヤ系 のアンさんが始めは 卸を始める為にパン作っていたんですよ それが美味しいくて評判で小売も始めてね、昨日は前まで行ったんだけれど一人で運転でしょう仕方が無いからアキラメましたが、此処の
アップル デニッシュが秀逸です と お互い遠くて買いに行けないのがザンネン。
Commented by やまばと at 2013-06-14 16:33 x
ビジュアル的にも食感的にも他ではあり得ないというポイントは評価できても、
Miyukiさんの繊細なお口にはもはや暴力的ともいえるS'moresだったご様子…、
配慮が足りず申し訳ありません。
恐らく我々も、これに手こずったがゆえに、駐車場所へ戻るのが遅れたのでは!!と
今さらながら(悔)。
Commented by るる at 2013-06-15 10:19 x
意外な場所に(失礼!)こんな素敵なベーカーリーがあるのですね。いつも美味しいお店のご紹介ありがとうございます!炭水化物を控える決心をしたばかりですが、早速行ってみます(笑)我が家のワンコが通っている幼稚園がすぐ近くなので、平日の早朝狙いでクロワッサンも是非トライしたいです。でも平日の9時半で売り切れてるなんて、どれだけ美味しいんでしょう〜期待が高まります!S'moresも一度は挑戦してみたいです、手強そうだけど。
Commented by Miyuki at 2013-06-15 14:33 x
*さくさん
そなのよ、私も乳製品はおそとでしか摂らないけど、たまに食べると、やっぱり贅沢なご馳走なんだよねえ。
こちらの人達も良くスイカを叩いているよね。マーケットに行くと、ずーっと一つ一つ叩いている人も結構いて、早くどいてくれないかなーと思うことも(暴言) でも自分では絶対音で選べない……
Commented by Miyuki at 2013-06-15 14:36 x
*tomiさん
そうです、101の出口からそれほど遠くないところです。ミッションというエリアになるんですが、ここがすごい開発ぶりで、前はちょっと危ない場所だったのに、いまや流行の最先端なんですよ~。
ユダヤ系のベーカリーですか! そーれはぜひ行ってみたいです! ハラーとかクーニッシュとか大好きです(ヨダレ) でもそちらも駐車スペースが問題なのですね……SFもそうで、だからあまり行けないんですよ、しくしく。
Commented by Miyuki at 2013-06-15 14:39 x
*やまばとさん
なーにをおっしゃいますやら、美味しくて良い経験をさせていただきましたですよ。これもグルメ師匠のおかげでございます(拝む)
わははは、足止めパワーのスモア! でもクロワッサンに出会えたということで、一勝一敗で引き分けというところでしょうか。
Commented by Miyuki at 2013-06-15 14:42 x
*るるさん
ここは、わかってないと行かない場所ですよね~。えええ、お近くにお住まいでいらっしゃるのですか、なんとなんとうらやましいです! ぜひお試しになって、ご感想をお聞かせくださいませ。ああ、るるさんのバッグに入ってお供したい(ちょー迷惑) スモアは、一口目をあんぐりと沢山ほおばってしまった私の欲深さと、年寄りゆえの嚥下困難が原因かもししれません……
Commented by ノンノン at 2013-06-15 22:14 x
スイカ、叩いてしまいますよね~。

そういえば、こないだスーパーで、あまり料理とかしていなさそうな男の人に「とうもろこしってどう選べばいいのかな」と聞かれ、「そうですね~、これなんかいいんじゃないでしょうか」と、とうもろこしの選び方なんか全然知らないくせに適当に選んで渡しちゃいました。今頃「おいしくないじゃん」って言われてるかも(笑)。
Commented by Miyuki at 2013-06-16 11:23 x
*ノンノンさん
ええ、もうなぜ叩くかと問われれば、「そこにスイカがあるからだ」みたいな。

あはは、いやいや実はそのとうもろこしがすごく甘くてですね、その男の人はそれ以来、スーパーでノンノンさんを探しているかもしれませんよ~。秘訣を教わらなければ、とかゆって(笑)
Commented at 2013-06-17 06:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Miyuki at 2013-06-17 12:37 x
*非公開コメントYさん
こちらこそ、先日は本当にありがとうございました!! 念願が叶って、正にミラクルな日。あの後もず~~っと感激の余韻に浸っておりました、うるうる。
ひえええ、あんな駄文をリンク……! 大丈夫かしら、何か雑菌とか汚染とか(滝汗)
私の方も、思い出が新鮮なうちに書きたいです~。その時はどうかリンクさせてくださいませ!

この上ない不束者でございますが、どうぞこれからもオン・オフ共によろしくお願い致します! これからそちら様におじゃまさせていただきますっ♪


<< 小さな足が、海を越え (5) その地図は多彩な色に満ち >>