貴女が選んで来る世界

「団結して良心に従って行動するならば戦争は防げる」
   ----- ジャン・アンリ・デュナン
       (スイス人、平和運動家・赤十字創立者、1828年5月8日生まれ)


チャリティーガレージーセル、今週の土曜です。
内容は、↓をご覧くださいませ。

 チャリティーガレージセールのお知らせです

ここに住所を掲載できなくて、大変申し訳なく。
個人宅なので、やはり公の場には載せづらく。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、メールでお問い合わせくださいませ。

5月らしい晴天となって、皆様が気持ちよくお買い物できますように。(祈)

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_3828

日本滞在記録の途中なれど、大切な行事モノは別腹で。
正に旬そのものの日記は、erinちゃんのベビーシャワーだよ。

6月初旬に出産予定のerinちゃんは、私達マクロビ仲間の勉強会で、先生役も勤めてくれている、大切なお友達。先生というと、すごく嫌がるんだけどね。(うぷぷ)
大好きな彼女の為に、私達ができること、と言ったらやはり、マクロビポトラックでのお祝い、となるであろ。
えなちゃんや、飛び入りゲストのSさんも加わってくれて、にぎやかで美味しい宴の始まりだ。




IMG_3829

Mikaさんの、ケルプヌードルサラダ
無知な私は、ローフードを始めてからケルプヌードルを知ったんだけど、実は韓国食材であったりするんだね。
そのままだと固めなところ、きちんとソースを染み込ませて、適度な歯応えに仕立てられたサラダは、このまま抱えて食べたいぐらい。


IMG_3831

同じくMikaさんの、大学芋、ってゆっていいのかな。
ほっくり焼き芋に、ふわり、と手をかけて、自然な甘味を十分に味わえる一品だ。


IMG_3838

えなちゃんの、きのことアスパラのマリネサラダ
erinちゃんと私達の為に、ヴィーガンレシピを持参してくれたのだ。(ほろり)
旬のアスパラの美味しいこと。きちんと下ごしらえをしてくれた野菜、うまうまだー。


IMG_3835

tamachanの、黒豆バーグ
黒豆や味噌やあれこれがぎっしり詰まって、ちょっとエスニックな味わいで、ちょー美味しい。
行楽地のお弁当にも、最適です。(持って行きたい願望)


IMG_3846

tamachanのもう一品は、豆腐のスパニッシュオムレツ
卵も牛乳も使わない、しっとり美味しいオムレツは、野菜もたっぷりで、食べ応えアリアリ。


IMG_3840

Natsukoさんがお店で見つけてくださった、ペッパーのピクルス
ころん、と丸い姿が愛らしく、味わいも良く。これはぜひ、真似して作ってみたいよね。


IMG_3851

そして、Natsukoさんの桜ご飯をご覧あれ。
お祝いごとにふさわしい、桜を散らしたご飯は、ほんのり塩味と桜の風味で、春爛漫のご馳走です。


IMG_3837

ワタクシめもいたらないながら、2品持参。
アスパラとポメロのグリーンサラダは、果汁やバルサミコなどで作ったドレッシングで和えたもの。はい、適当です。(殴)


IMG_3849

こちらは、なかじさんのレシピで、酒粕ラタトゥイユ。マーケットに出始めたばかりのズッキーニを使いたくて。
日本で入手した酒粕でペーストを作って、煮物に加えれば、独特のコクが生まれるの。


IMG_3858

一通りお皿にとって、うまーっ、うまーっ、を連発しながらいただいて。
その後も、どれだけお皿が回ったことか、何度お代わりしたことか。
そして怒涛のおしゃべりは、ベビーのことから、自分&周囲の出産体験まで、みんな引き出しが多すぎ・楽しすぎ。


IMG_3860

これだけ食べても、デザートは別腹&別格。
tamachanの豆腐のチーズケーキ、トップは苺寒天仕上げ。
美味しいいぃぃ、と絶叫しながら、いただいた。


IMG_3865

ローフードインストラクターであられるMikaさんの、貫禄のロー・ラズベリー・チーズケーキ
見かけもとても美しいのだけど、味はその期待を更に上回る。
濃厚なケーキに甘酸っぱいラズベリーが、とても良く合うんだよ。


IMG_3868

これだけでも贅沢なのに、Mikaさんのミニ・チョコレート・ローアイスまで。
天国です……。(ほかに言葉が見つからない)


     IMG_3873

我々からのギフトは、土鍋のセット。erinちゃんのリクエストだったの、ほんとなの。
煮炊きの香りが辛い、というのは、つわりがおさまった今でも続いているそうだけど、出産後はぜひこの鍋で、美味しいご飯を炊いてちょうだいね。
ベビちゃんの離乳食の時には、ミニ土鍋でおかゆを作ってね。

そして優しいerinちゃんったら、我々に素晴らしいお返しを用意してくれて。
5年ものの梅干なんて、買おうったって早々見つかるものじゃない。
貴重なものを、本当にありがとう。(うるうる)


それからも、話は盛り上がって、盛り上がって、最後は小人さん話にまで行き着いた。
笑いすぎて、シワが何本もできちゃった。(ウケまくり)

私達のグループで、ベビーシッターからご飯のデリバリーまで、なんでも引き受けます。
どうか安心して、元気に出産にのぞんでくださいませ。>erinちゃん

マクロビ仲間に、小さな天使が加わる日。
皆のこのわくわくした思いが、どうかママを通じて、ベビちゃんに伝わってくれますよう。
みんな、あなたを待ってるよ。


        IMG_3887
[PR]
by senrufan | 2013-05-08 11:15 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/20417145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 小さな足が、海を越え (2) 差し出す手には、羽がある >>