笑顔と財布と夕焼けと

「『親は針、子供は糸だ』と、よく聞きますわね。針がまっすぐ進めば、その縫い目も真っすぐになります。曲がって進めば、正直に縫い目も曲ります。この社会を造っている私たち大人は、無責任にはいきられませんわね」
   ----- 三浦綾子
       (日本人、作家、1922年4月25日生まれ)


面白Tweetシリーズ。(いつの間に)

ホッチキス「束になってかかってきな」
ボールペン「貴様の身体に消えることの無い傷を刻んでやろう」
切手「なめんじゃねぇええええええええ!」
赤ペン「かかって来い。お前のすべてを否定してやる」
チャイム「くくく・・・遊びはそこまでだ」
定規「計ったな・・・・・・!」

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_3443

以前にゆみたちさん&Mikaさんとお出かけした、ベトナムサンドイッチのお店
デリコーナーもあり、沢山のおかずやスイーツありで、あれもこれも食べたくなるんだけど、
いかんせん、メニュー表記がなかったり、あってもベトナム語だけだったりして、その正体がわからず。
お店の人に聞いてみても、わかるとは限らない。(英語問題)

となれば、いっそ買って試してみるしか。
というアイディアを出してくれたゆみたちさんに、感謝の嵐。
あれもこれも、いーーっぱい買い込んで、ゆみたちさん宅に押しかけた。

大勢揃えば、色々試せる。皆で分ければ、被害少。(殴)
夫婦3組そろっての、ベトナム闇鍋会の開催だよー。




IMG_3461

買出ししたお料理を、それぞれお皿に盛りつけて。
片っ端から記録してみる努力。


IMG_3450

おなじみ、グリーンパパイヤサラダ。まだシャキシャキしていて、んまかった。
上にのせられた赤っぽいのは、魚の甘辛煮かなあ、なんて推測その1。


IMG_3445

こちらは、水餃子とベトナムハムのセット
米粉のつるりん、とした皮に包まれたのは、豚ひき肉と木耳のような具。
タレをつけて、うん、んまい。きゅうりの細切りもついてるよ。


IMG_3456

これには、ラベルがついていた。Banh HoiBanh BeoBanh Uot
……ついていてもわからないけど、とりあえずWikiさんあたりに聞けるのが嬉しい。

なるほど、米粉のプティングであったり、皮に包んだ餃子っぽいものであったりするのだな。
やはり、つるりん、と喉越し良くいただける。
海老が入ってたり、豆の甘い粉が添えられたり。


IMG_3455

見るからに腸詰、という雰囲気の太いソーセージ。
中は、豚のそぼろっぽい? ところどころにぴりっ、と辛い部分もあって、それほど脂っこくもない。


IMG_3460

Thit Nuongという、塊肉。
BBQ味? 甘辛? なんて話してたんだけど、ベトナム風のグリルドポークだって。
こってり外側が、良い感じにジャンク。


IMG_3454

おひげさま(ゆみたちさん旦那様)がお好きだという、Nem Heo
生肉っぽいこちらは、ポークの皮に砂糖、塩、ガーリック、胡椒で味付けして、上にガーリックの薄切りをのせたもの、だって。


IMG_3466

豚のタルタルみたいなものかなー、と思って食べてみたら、なんか春雨っぽいものが入ってる。
モツの繊維じゃないか、という推測その2が、テーブルに飛び交った。
酸っぱさとピリ辛さが混じってて、面白い味だよ。


IMG_3462

肉まんとちまきらしきものを、ゆみたちさんが蒸してくださった。
この肉まん、普通の肉まんのような具に加えて、なんとゆで卵が丸ごと入ってる。


IMG_3464

で、ちまきかと見えたのは、味のないくず餅のような。もちもち。
緑のひものはプレーンで、赤いひものは、中に豆の粉のようなものが入ってた。
ベジタリアン向けかな、なんて。


IMG_3457

IMG_3458

あとは、デリで買った炒飯と焼きそば、炒め物。
フツーに美味しゅうございました。


IMG_3468

デザートは、2種類買ってみた。
緑のは、もち米とココナッツ、砂糖、胡麻が材料。
毒々しい色にちょっとひくけど、駄菓子感覚で美味しい。


IMG_3469

こちらはバターにココナッツ、小麦粉、卵などが材料で、ココナッツ風味のカステラかと思いきや、やっぱりもちっ、と。
コンデンスミルクが入ってるらしく、うむ、これぞベトナムスイーツ、と楽しんだ。


     IMG_3470

アジア系料理に合うから、とゆみたちさんが用意してくださった白ワインも美味しく、
Mikaさんが持参してくださったローケーキとサラダも絶品で。
夫婦3組でのおしゃべりも、大層盛り上がりましたとも。
おひげさまのアジア話を、もっともっとお聞きしたいところです。

いい感じに酔っ払ったところで、ジェンガの登場。
ここでくっきり、女性陣と男性陣の特色が。
つか女性軍は、より安全そうなピースをはずすだけ、なのに対して、
エンジニアばかりの男性軍ったら、「これをとったら安全だけど、つまらん」と言って、より危険なピース狙いに動くのだ。
理系の性か、それともタダの性格か。(謎)


これだけ食べても、まだまだ試したい品が残ってる。
時折、食材に何やら反応がでる我が身なれど、それを押しても、良い意味でチープで素朴なベトナミーズは、やっぱり好きなのだ。
なんというか、昔懐かし駄菓子屋さんでの、わくわくしながらの買い食いの感覚で。

次回の開催は果たしてあるのかどうか、次回のジェンガはどう発展するのか、
謎が謎を呼ぶ闇鍋会でありました。(え!?)
[PR]
by senrufan | 2013-04-27 08:25 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/20346651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ばな at 2013-04-29 13:27 x
まだまだ食べてないものがたくさんあるので、またやりましょう。
ジェンガは一本1ドル計算。
Commented by tomi at 2013-04-29 14:03 x
miyukiさん;こんばんは。
そうそう これですね ヴェエトナム料理ですね、この中で食べられないのは ポークのハム見たいのと、Nem Heoです、その他は私も全部トライしたけれど、やっぱり えびのPho が一番
それにしても随分と沢山買い込んで来ましたね、まあー男性群がいらっしゃるから消費の方は余り心配ないですね。
このちまき は 駄目です、紫のデザートは結構いけます、と私は タイ料理より 辛さが無いので ヴェエトナム料理が好きです。
タイには仕事で20回近く20年前より通っていましたが 2007年に ガンが出来その後も続けての2回のガン再発で 3年前より仕事をやめました と タイ料理は昔は食べたのですがね 余り辛いのはとこの頃は禁止で、と 言いますわけで今は ドップリ ヴェエトナム料理にはまって居ます私です、このお料理とっても
フアミリアだわ。
Commented by さく at 2013-04-30 02:33 x
うちの昨日のお昼もベトナム惣菜でした。私はサンドイッチが好きですが、春巻きやもちサンド、焼き鳥やつくね、なども適当に買い込んで豪勢にいきます。でも息子たちにはなぜかあまり好評ではありません。なんでも試してみたい私ですが、どうしても手が出ないのが、Nem Heoというこの赤いソーセージと、かえるの卵(ほんとはバジルシード)の入ったデザート。いつか、いつかと思いつつ・・・。
Commented by kako_usa at 2013-04-30 10:55
Miyukiさん、お久しぶりです♪
ベトナム料理いいですね~CAは本当にアジア系の食べ物が充実してて羨ましいです!!! そして、読み続けて最後に悲鳴をあげましたよ(笑) その最後のココナッツのケーキみたいなもの。大好物なんです!! 旅行へ行くたびに捜しているんですが、どこにもないのです。どうしても食べたくて、旦那さんの出張の時にわざわざ買って来て貰いました(笑)作り方も調べた事があるんですけど、ないんですよー!!! もし、ご存じだったら教えて下さい!! そのお菓子の名前だけでも~~~是非是非!!
Commented by Miyuki at 2013-04-30 14:18 x
*ばな
うん、またぜひお付き合いくださいまし!
1ドルとなれば、理系組も安全パイに走るだろうか。
Commented by Miyuki at 2013-04-30 14:24 x
*tomiさん
こんばんは!
おお、ほとんどトライされているとは、さすがです。私もベトナムで一番好きなのは、PhoやVermicelliかもしれません。
はい、これだけの量でしたが、少ししか残りませんでした! 男性陣、ジェンガだけでなく貢献してくれました(笑)
そういえば私もふと思うに、最近とんとタイ料理に行ってないんですよねえ。ベトナムの方が味が一段マイルドで好みなのかもしれません。
そうでしたか、お身体の理由もあったのですね……大変でしたねえ。今では良くなられていらっしゃるのだと良いのですが。ベトナム料理が気軽に食べられるカリフォルニア、幸せですよね!
Commented by Miyuki at 2013-04-30 14:27 x
*さくさん
おー、豪勢! そうだよね、色々買っても、意外とすごいハズレがないのよね~。ありがたやベトナム料理。
Nem Heoは、もっと少量で売ってくれればいいんだよね。決して嫌いじゃない味だったけど、沢山食べられるものでもなく。バジルシードのドリンクは何回か飲んだことあるよー。シード自体はタピオカみたいなものだから好きだったけど、結局ドリンクの味によるよねあれも。よし、今度会う時はベトナミーズにしようぜ!
Commented by Miyuki at 2013-04-30 14:35 x
*kakoさん
先ほどは素敵なニュースをありがとうございました!
そう、カリフォルニアに感謝することは沢山あるですが、中でもこういった多国籍料理にはね~。
ココナッツケーキ、そうですか! ええと、写真を見たところ、「Bánh đậu xanh」という品名に見えるなあ……これでレシピ検索してみたところ、幾つか出てきたので、良かったらお試しくださいね~!


<< 小さな足が、海を越え (1) 近くて遠くて、また近く >>