流れに乗りつつ差す棹は

「人の成功と失敗のわかれめは、第一に健康である。次には熱と誠である。
体力があって熱と誠があればかならず成功する」
   ----- 五島慶太
       (日本人、実業家、1882年4月18日生まれ)


     537261_499745076752389_124615279_n

人形劇を通じて、被災地復興支援活動を行ってくださっている「ぽぽんたの会」の皆様が、今度はベイエリアの南方面で、人形劇を行って下さいます。
支援という面でも有難いことですが、小さいお子様がいらっしゃる親御さん方には、何よりのイベント。
大勢のお客様がいらっしゃってくださいますように。(祈)

・ ぽぽんたの会による人形劇「まんまるぱん」とおはなし
   ・4月28日(日) 午前・午後2回公演:11:00AM &1:30PM
               (開場は15分前、公演は45分)
   ・わをんJapanese Language Schoolにて
   ・お問い合わせは、popontanokai@googlegroups.comまで


その他のイベントも含めて、↓をご覧いただければ幸いです。

東日本大震災の為のチャリティー@ベイエリア

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_3357

LAの河合先生に引き続き、ベイエリアにいらっしゃるマクロビの先生による、お料理教室が始まったよ。(拍手)
しかも単発じゃなく、一年を通して数回の。

お教室の名前は、「マクロベースの会」
一年を通じて、季節のエネルギー、食材とその応用、食箋などのお話をうかがいながら、季節のお料理を習う、という会であるのだよ。




IMG_3359

先生を勤めてくださるFumiさんは、アメリカのKushi Instituteの公認カウンセラーでいらっしゃる。
聡明という言葉がぴったりの、穏やかで上品で、とても素敵な方でいらっしゃる。(うっとり)

更に、メンバーが素晴らしく。
erinちゃんやNaomiさん、Mikaさんなどなど、私が日頃から尊敬するマクロビ仲間が集まったよ。

マクロビ上級者より、むしろ初心者を対象にされた、こちらのクラスでは、「移行期のマクロビオティック」を教えてくださるの。
菜食ってこんなに楽しい&美味しいんだ、ということを、肩の力を抜いて、素直に味わうことができるようになってるの。
だからクラスでは、わいわい・がやがやと、とても楽しい時が過ぎていったんだ。


IMG_3358

初回の今回のテーマは、「冬」
免疫力を下げてしまう”冷え”に対して、どういう食べ物を取っていくか、ケアすべき内臓、お手当ての方法など。
陰陽五行に則ってのお話には、素直に納得するばかり。


IMG_3361

この会では、全員が自分の包丁とまな板を持参して、先生のご指導の元、材料の下ごしらえを担当する。
普段使っている食材だけでなく、初めて出会う野菜についても、先生のアドバイスがいただけるのがありがたい。


IMG_3360

そして、河合先生と同様にFumi先生も、食材をできるだけ丸ごと使うように。
命をいただく意味については、何度教わっても、過ぎることがない。


IMG_3364

出来上がったメニューは、何品も。
まずは、コラードのザワークラウト包み
簡単で美味しいこの一品は、コラードを柔らかくするやり方が、目からウロコでありました。


IMG_3373

IMG_3366

マクロビの基本であるきんぴらと、きんぴらサラダ
同じきんぴらでも、野菜の切り方も調理の仕方も、変えてみよう。
体調によっても、変えてみよう。


IMG_3371

皆に大人気だった、フェンネルのレモンソテー
フェンネルに触れるのは初めて、という生徒さんは、その美味しさと香りに、特にカンドーされていた。
私もこの後の週末、早速作ってみたぐらいにお気に入り。


IMG_3375

やはりマクロビの基本の小豆かぼちゃを、こうやってスープ仕立てにすれば、更に沢山いただける。
身体を温めるスパイスを加えて、甘めに仕上げたスープは、薬膳という意識なく、いただける。


IMG_3377

甘い野菜のミレット炊き。なんか、ミレットを食べるのは久しぶりのような。
基本的に、野菜は何でもOK。応用の効く献立は、更に嬉しいね。
ミレットの炊き方も、季節と体調次第で選ぼうね。


IMG_3386

根菜の黒胡麻煮は、野菜の甘さとソースの甘さで、ちょっとしたおやつにもできそうな。
大きめ野菜が上手に炊かれて、ほっこり加減が絶妙だ。


IMG_3390

盛り沢山のメニューをいただきながら、感動・カンドー、また感動。
私達がいただいている最中に、先生が続けてくださった教えの内容にも、ほっこり胸が温まったのは、冬用のメニューのおかげばかりではないのだよ。

人によって、その人自身のマクロビオティックの形があり。
私も、呼吸するように陰陽を使えたらどんなにか、という理想はあっても、絶対そこに到達するのは無理だから。(言い切った)
だったらせめて、季節の空気を味わいながら、その陽と水で育った食材を、大切にいただくことができたら、それで良い。

理論・理屈とは、ちと違う。
そんなマクロビを、これから続けて習うのだ。


IMG_3393
[PR]
by senrufan | 2013-04-18 10:37 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/20305625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomi at 2013-04-19 15:22 x
miyukiさん;
お帰りなさい~、 貴女はお嬢さんとのお別れは辛かったでしょうが、彼女はもう一人歩きを始めたのですね、応援します。
桜も楽しんで素晴らしい日本滞在でしたね、こちらはうって変わってもう予防注射も期限切れで Flu です 熱と咳と止まらぬ鼻水に悩まされた1週間です、このような時こそ野菜料理はよだれが出ます、我が家は私が作らねば何も口に入らないから。
やはり 免疫を上げるのには良いでしょうね、一見肉料理は即効性があるように見えますが。
私はこの国に何年居ても肉は余り好きでなく野菜が好きです が
下ごしらえに手がかかる、少し作っても余り何日も同じものが並ぶと嫌ですから、このような教室 は こちらにもあるのですが
中々機会が’なくて我流の野菜料理で飽きています。
相棒が 肉、中華、が好きで野菜だけでは駄目なんですね。
Commented by こっぺ at 2013-04-20 05:22 x
ありがとうございます!来てくださった皆さんに楽しんでいただけるように、練習まっさかりでございます。あめんぼあかいなあいうえお。ここで宣伝してもらって鬼に金棒!←日本語合ってる? 頑張ります!
野菜料理って無限に広がりますね。全部美味しそう~食べたいぃぃぃ
Commented by Miyuki at 2013-04-20 12:13 x
*tomiさん
戻ってまいりました! 応援ありがとうございます~、皆様の温かいお言葉が五臓六腑に染み渡ります……(じ~~ん)
でもって、なんとFluでしたか! ああああ、それは大変でしたね~~(涙) そなんですよね、主婦業って年中無休なんですよね……
いえいえ、野菜料理は肉魚よりずっと手間がかからないのでございますよ。私なぞ、玄米を炊いている1時間弱の間に、味噌汁とおかず3品用意しております。ええと、つまり手抜きの粗食ということなんですが(殴)
今ではネットのおかげで、沢山レシピが入手できるので、ほんとに文明に感謝です♪ 私も自分のアイディアだけでは1週間持ちません。どんだけ貧弱な頭なの。
肉も中華も美味しいですからね、食べ過ぎなければわけで、やめる必要はないと思うんですよ。そして、その3倍量の野菜を一緒に食べれば問題なし! だ、だめでしょうか?
Commented by Miyuki at 2013-04-20 12:17 x
*こっぺさん
練習がんばってくださいねー!! 前の公演に行った知り合いが、すごく良かったと絶賛してましたvv こんな僻地の宣伝ですみません、すみません。
そう、一つの食材で何種類作れるんだろう、ってわくわくしちゃいますよね♪ こっぺさんみたいに栄養まで考えられれば、鬼に金棒です。(←合ってると信じる!)
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-04-21 14:59
本当に、悲しい出来事でしたね。
ボストン事件は、未だアメリカ社会の深い暗黒部分を照らし出すのでしょう。
移民包括法が通ったそうですね。
でも銃規正法はだめ。
どこの国にも混乱はあります。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2013-04-22 12:05 x
*Kawazuさん
胸が痛んでなりません。
同時に、今まで色々ありすぎて、報道を素直に信じきれず、更に自らを混乱させております(涙)
移民法とのタイミングが良すぎるなー、とか。
スマイルいっぱいの日々はいつ戻ってくるのでしょう……


<< 近くて遠くて、また近く 高らかに歌うは、その願い >>