「ほっ」と。キャンペーン

そこは新興食材地 (後)

「食よく人を養い、
食よく病をいやす」
   ----- 石塚左玄
       (日本人、医師、1851年3月6日生まれ)


前回日記登場のネトルですが、そういえば以前に日記に書いていたのでした。
それも、ちょうど2年前。春の排毒に役に立ってくれる野菜、ということで。

 風が呼ぶもの、運ぶもの

今年の春も、ゆるやかな排毒っぽい症状を体験中でございます。
不調というほどではないのですけど、なんかこう、うむむ、みたいな。(説明になってねえ)

例えば、やたらと寝つきが悪いのに、朝早くに目が覚めちゃうんですよ。
おまけに、頻繁に夢を見る。
いつもは全然見ないんですけどね。つか、途中で目が覚めないので、覚えてないというか。
夢も排出の一種だそうなので、何か理由があるんだと思うんですけどねえ。

とりあえず、苦味野菜を多めに摂るのと、少食・摂生に努めようと思うです。ふう。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_2886

Sarahさんとの楽しい&美味しいピザの後は、私が気になっていたカフェにお付き合い願ったの。
なんかね、Sightglassのコーヒー、あーんど、スイーツまで全てヴィーガン、というお店なんだって。

Sightglassはお気に入りだし、おまけにどのお菓子でも安心して食べられるなんて、こんな嬉しいことはない。
やっぱりいろんな良いお店が並んだ通りに、控えめに建ってるお店だよ。




IMG_2881

小さなテーブルが幾つか並ぶ、こじんまりした店内。
流行りの木材率高し建築(なんちゅう名を)じゃないところが、かえってほっとしたりして。


IMG_2880

IMG_2879

並んでるよ、Sightglassのコーヒーが。
そして、噂のヴィーガン焼き菓子が。
Kenyaのドリップをお願いして、あとはマフィンを1個ずつ。


     IMG_2885

Oakland発のコーヒーといえば、ぱっと浮かぶのはBicycle Coffeeだけど、あちらよりSightglassの方が好みなので、ありがたい。
変わらず、軽くて酸味があって、飲みやすい。


IMG_2882

SarahさんはLemon Poppyseed Muffinを、私はBluberry Granola Muffinをね。
アメリカ~ンな味を覚悟していたんだが、これがなかなかどうして、美味しいぞ。(なんか失礼)
ふんわり生地も良い具合だし、甘さも予想より控えめで。

ただ、こちらのヴィーガン焼き菓子で時々あるのが、なんか金属っぽいような、苦いような風味がすることで。
アルミニウムフリーじゃないベーキングパウダーを使ってるんじゃないか、と邪推してるのだが。
もしくは、ベーキングパウダーの量が多めなのか。

こちらのマフィンも、それだけが唯一気になった点。
でも、それ以外では十分、私的許容範囲、どころか、これならヴィーガンじゃない人にもウケるだろ。
あー、近くにあったら、ここも通いたいんだけどなあ。


全部ヴィーガンだから、ミルクも豆乳とアーモンド。
なのに、メニューにもボードにも、ヴィーガンの文字は、どこにもない。
なのでお客さんは、ヴィーガンと知らずに飲んで食べて、美味しい!と思った後で、ヴィーガンだということを知って、感銘を受ける。
それが、オーナーさんの狙い、なんだって。

Sarahさんに、最近のオークランドはすごいよ、と聞いていたけど、ほんとに良いお店が増えているんだね。
沢山探索してみたい、と願いつつ、でもほんとは近所に大好きなカフェが一軒あれば、それが一番、なんて、ため息をついてしまうよね。


Timeless Coffee
4252 Piedmont Avenue
Oakland, CA 94611
[PR]
by senrufan | 2013-03-06 15:36 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/20122934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2013-03-09 16:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Miyuki at 2013-03-10 12:40 x
*非公開コメントさん
えへへ、ありがとうございます~(照)
そなんですよ、実はウーマンズデーなのです。でも詳細は知らないのが、大変アタシらしく。(つまり馬鹿)
そうかあ、じゃあ午前中からお昼過ぎぐらいがいいのね。またここでゆっくりできる日を待ってますよー♪
Commented by tomi at 2013-03-10 14:27 x
mayumiさん; 貴女は ベジタリアンでなく ビーガンなのですか?それでしたら食物を探すのは外食時は大変ですね、でも
ブルーベリー は体にとても良いのですよ、特に脳にね 脳の老化を遅らせる一番フルーツです、ところで私は パイ、ケーキ、なんでも ブルーベリーが好きで助かった、脳が痛んだら生きてる意味が無くて悲しいではないですか、私は長い間 高齢者ホームのボランテイアをしていますが、体も大事だけれど 脳が正常な程幸せな事はないと実感しています。
そうそうこちらの ラァベスト と言いますタウン誌で アロマテラピーのお店を見つけました、今度は訪ねてみますね。
貴女は最近よく眠れないと言われていますが 私も普段は良いのですが今の季節はよくその症状がでて 頭がぼんやりで気力がわきません、と季節のせいもあるかも、 最後のハワイUP致しましたお暇の折はお訪ねください。
Commented by Miyuki at 2013-03-11 15:51 x
*tomiさん
マクロビタリアンです、と胸を張りたいところなのですけど、いい加減にやってますので(笑)、ざっくり「家だけヴィーガン」でございます。外食でもなるべく野菜中心にしてますが、あまりこだわらず、肉や魚もいただきます。
ブルーベリーはいいですよね~♪ 私は目の為に、と思ってましたが、なるほど、脳の老化にもいいんですね。それは私にも必須です(真剣)
おっしゃる通り、元気で健康であればあるほど、長生きの良さが二倍・三倍になりますよね。
そうなんですよ、前は寝つきも寝起きも良かったのに、ここのところなかなか眠れず、更に眠りも浅く(涙) 色々考えることが多くて、脳が休まらないのかな、なんて思ってますが、季節のせいならかえって気が楽になりますね。
はい、またそちら様におじゃましますね~♪ よろしくお願いします。


<< くぐる暖簾を掲げたら (10) そこは新興食材地 (前) >>