外から取れば、内が充ち

「一番知らない外国は心である」
   ----- アリス・ウォーカー
       (アメリカ人、作家、1944年2月9日生まれ)


     IMG_3065

2年ぶりに、Cygnetsさんのコンサートにおじゃまして参りました。

2010年11年と楽しませていただいたのですけど、昨年は予定が合わず、涙をのんだのでございます……
ですので、chiblitsさんのブログで拝見して、心を慰めた、という思い出が。

Kirscheさんのピアノの生徒さんの発表会を兼ねたこのコンサートは、今年はお弟子さんがぐんと増えたこともあって、生徒さんの演奏プラス、Kirscheさんのピアノ独奏、旦那様のファゴット演奏、そして我らがスター・Keithさんのポップスソロ、というプログラム。
ほのぼのと楽しい音楽の時間の後は、Vivianさんの美味サンドイッチをいただきながら、にぎやかにリフレッシュタイムとなりました。

往き帰りは、chiblitsさんと一緒の車で、あれこれおしゃべりさせていただいて。
Kirscheさんや皆さんに感謝しきりの、楽しかった午後でございました。ああ、しみじみ。

* * * * *

【レストラン】

IMG_2909

溜まりまくってる過去日記をすっ飛ばして、わりと最近行ったお店の記録だよ。
mikamikaさんの旦那様に教わった、美味しいベトナムサンドイッチのお店なんだけど、
ちょうどお伝えしたいレディ達がいらっしゃるのでね。
それに、ベトナムの方々が大いに祝う、旧正月の祝日だしね。

Bahn Miというベトナムサンドは、ベトナムが元フランス領であった時代の名残のごとく、フランスパンに具を挟んだ形のサンドイッチ。
お肉やお魚に加えて、パクチーや青唐辛子、それに大根とにんじんのなますが入ってるという、西と東の文化の融合の体現化、なんつって。

ベトナム料理大好き仲間のMikaさん&ゆみたちさんと、わくわくしながら向かったの。




IMG_2911

IMG_2910

と、すっかりサンドイッチしか頭になかった我々は、お店に入って驚いた。
どん、とお店の一角を占めるデリコーナーを始めとして、お惣菜やパン、お菓子がずらりと並んでるではないですか。

3人で、サンドイッチそっちのけで、あれこれ物色すること、数十分。
だってだって、見ているだけで、すんごく楽しいんだよー。
見るからに合成な、すさまじいピンクや緑の食べ物も溢れていたけど、生春巻やら肉まんやら、なにやら葉っぱに包まれて蒸された品々など、中身を推測して大はしゃぎ。

そなの、英語で品名や原材料が記載されているものは良いのだけど、品名がベトナム語で書かれているだけ、なものがかなりあって、正体がなんだかわからない。
お店の人に聞いてみても、英語が通じなくてわからない。(爆)(お互い様)


IMG_2912

いかん、いかん、なんか店内の皆さんからの視線が痛い私達。(ちくちく)
またあとでゆっくり見るとして、サンドイッチの注文だ。

ずらりと並んだサンドイッチメニューは、12種類。
ポークやチキン、ビーフなどの中から、唯一のベジタリアンサンドを頼んだよ。
飲み物も、Pearl Teaなどが沢山。

レジで注文して、番号をもらって、呼ばれたら取りに行くんだけど、
呼ばれるのはとても早くて、数分後には出来上がり。
イートインコーナーのテーブルで、わくわく開けてみたんだよ。


IMG_2917

Mikaさんと私が頼んだ、Vegetarian Sandwich
メインの具は、細切り豆腐に米粉をまぶして揚げたもの、と前に聞いたことがあるけど、あとはバミセリのフライかな。
ベジタリアン向けの生春巻やヌードルには、良く使われているよね。

食べてみて、まずはパンが美味しい!と皆でびっくり。
ベトナムサンドは、今までLee's Sandwichesぐらいしか食べたことがないから、あまり比べられないのだが、少なくともあちらより、ずっと美味しい、と思ったよ。
外側がさくさくで、あっさり噛み切れる軽い歯応えなので、具が沢山入っていても、全然重たくならないの。

んでもって、具も勿論、美味しいぞ。
さっくり、適度な味付けの豆腐に、新鮮なパクチー、なますの甘酢がバランス良く。
辛いアクセントの青唐辛子は、最初にサンド内に分散させておかないと、痛い目に合うです。(経験者)


IMG_2918

こちらはゆみたちさんオーダーの、Steamed Pork
こうやって開いて見てみると、普通のバゲットと違って、中が空洞のようになってるから、ぎっしり具が詰められて、尚且つ食べやすいんだね。
サンドになったものしか見たことないから、良くわからないんだけど、焼いてない、プレーンなパンでも、こんな感じなのかな、どうなのかな。

あとでWikiさんに、ベトナムのバゲットには米粉が入ってる、と教わって、なるほど、と軽さの秘密に納得だ。びば、米文化。
そのおかげで、見かけは結構な大きさながら、2個続けて食べられてしまいそうな軽さ&美味しさだ。


IMG_2919

この時に、ゆみたちさんがご馳走してくれたのが、お餅に分厚いハムを挟んだ、可愛らしい丸いサンド。
ベトナム風スパムサンド、と勝手に命名。

このお餅、日本のお餅と韓国のトックの、中間の重さと柔らかさ。(わかんねーよ)
温かいうちは、とろ~り、となってるよ。
間に挟まれたハムがまた、優しい素朴な味で、美味しいの。


IMG_2920

もう一つ、ゆみたちさんが買っていたのが、こちらのベトナム風お赤飯。(また勝手に)
日本だとごま塩のところ、こちらはすり胡麻と少々の砂糖&塩が添えられていて、微妙なあまじょっぱさが、絶妙に美味しかった、とのこと。
くーー、次はこれだーっ。


IMG_2913

デリコーナーのお弁当は、チャーハンかヌードルかを選んで、おかず2品だと$4.99、3品では$5.99。
肉も魚も野菜も、バラエティ豊かなおかずが並んでて、これまた魅力的。

焼き鳥は、注文が入ると、大きな包丁で、だんっ!だんっ!と切って、パックに詰められる。
インコ命の私には、まるごとウズラを見るのが辛かった……


IMG_2914

IMG_2915

中国系のベーカリーのパンやお菓子も、幾つか。
この時はChinese New Year前だったので、それ用のお祝いっぽいアイテムも、並んでた。

買って帰った生春巻と丸ごとハムも、旨かった。
旦那も大いに喜んだ。


IMG_2921

すっかり気に入ってしまったこちら、数日後にまた行ってしまったり。これからも、足繁く通う気満々だ。
華やかな色合いでユーワクする品々には背を向けるにしても、素朴で新鮮野菜たっぷりなベトナミーズは、大歓迎。
今度行く時は、例えばタブレットを持参して、店内でベトナム語を入力→英訳&検索、とかできないものだろうか。(悩)


Huong Lan Sandwich
1655 Tully Road
San Jose, CA 95122
[PR]
by senrufan | 2013-02-09 14:22 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/19977422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by さく at 2013-02-11 15:05 x
私もね、ベトナミーズサンドイッチ大好き。なんか10年くらい前まで2ドルちょっとで食べられたんだけどな。この店も行ったことあるよ。このあたりベトナムタウンだよね。
あとSJダウンタウンにあるDAKAOという店もおすすめです。こんなにきれいじゃなくて小さくて古いけど。San Salvarorと3rdの角にあります。
Commented by Chiblits at 2013-02-11 17:07 x
早速のアップ ありがとう~~。
Miyukiさん、勇気ある~~ぅ 私たち 今まで誰もベトナムのハムを食べる勇気のある人がいなかったのに。 美味しかったですか!!これできっと私の仲間達も食べると思う。 青唐辛子は抜きで注文できたらいいな。
Commented by さく at 2013-02-11 23:34 x
よこれすですが、Chiblitsさん、青唐辛子は抜きで注文できますよ。たぶん。。。どこでも。「のーぺっぱーっっっ!!」ってヒトコト叫べばだいじょうぶです。
Commented by アヤコ at 2013-02-12 01:04 x
うわ~、うわ~、うわ~、美味しそう!!!あああ、ベトナム料理食べたい熱が一気に上がってきました!(笑)こういうお店は見てるだけで楽しいですよね。私もいくたびに、あれも食べたい、これも食べたいと悩みます。料理名がわかんないのは同じですがそこはフィーリングで!(笑)飲み物も大麦が入っていたり、鮮やかな緑色とかで面白いですよね。ベトナム料理のお店でカレーを注文したら、このパンがついてくるんです。サクサク、フワフワでカレーに浸しながら食べるの、最高です!

その後の報告、遅れてますが、近いうちにメールしますね。とりあえず、全部順調でとっても元気です!
Commented by Vivian at 2013-02-12 05:18 x
遠いところをいらしていただいて嬉しかったです。久っしぶりにお話もできて楽しかった~。

たまには、サンドイッチの具を変えようと思うのですが 予算の都合もあって結局毎回同じ~~。
毎年 反省だけはしています(;^_^A
Commented by Kirsche at 2013-02-12 07:24 x
今年のコンサートに来ていただけてとても嬉しかったです(^^)

顔なじみの生徒達の成長ぶりを堪能していただけたかと思います。そしてコンサート後のレセプション。今回は私もゆっくり食べて話せて、楽しかったです。いつもは早食い競争になってましたからね・・・(^^;)

来年もまたいらしてください。何かコンサート内容でよいアイデアがありましたら教えてくださいませ。
Commented by Miyuki at 2013-02-12 11:14 x
*さくさん
美味しいよねえ、ベトナムサンド♪ $2の時代、いいなあ。このお店では$3だった。それでもほかのサンドと比べれば十分安い。
そなのよ、ベトナムタウンなので、探せば色々美味しいお店があると思うんだけどねー。言語の壁が。
おっ、次なるお店の情報、ありがとう! 今度はそこだわ。
Commented by Miyuki at 2013-02-12 11:20 x
*Chiblitsさん
えええ、あのハム、食べちゃいけない類のものでしたか!? はー、頭すっぽ抜けなので、全然何も考えてなかったです(汗) 少ししか食べてないので、確実ではないかもしれませんが、身体に特に反応は出なかったので、それほど悪いものではないと思います……思いたい。
Commented by Miyuki at 2013-02-12 11:22 x
*さくさん
ありがとうvv そだね、秘訣は大きく叫ぶこと。
Chiblitsさん、レジの人は英語が通じる方だったので、大丈夫だと思いますよ!
Commented by Miyuki at 2013-02-12 11:25 x
*アヤコさん
ふっふっふ、ほんとにベトナム料理はテンション上がりますよねー♪ そうそう、見ているだけでも楽しくて楽しくて。フィーリングと勘を研ぎ澄まし(笑) えーっ、カレーにこのパンが!? それは今まで出会ったことがないです! よし、今度どこかのレストランで試してみよう、わくわく。

ああ良かった~~、そううかがって、すごくすごく嬉しいです♪ またお時間のある時に、ご連絡よろしくですvv
Commented by Miyuki at 2013-02-12 11:26 x
*Vivianさん
こちらこそ、今年もありがとうございました! Vivianさんの内助の功に支えられたコンサートでしたね♪

え、ぜひあのサンドイッチはあのままでお願いしたく。日本のサンドイッチが食べられるー、というのを楽しみにしているのでございます、えへ。
Commented by Miyuki at 2013-02-12 11:29 x
*Kirscheさん
今年はお会いできて嬉しかったです! お疲れ様でした~vv

本当に、毎年訪れるということは、子供達の成長が見られるということでもあるんだなあ、と前回ようやく気づきました。遅いよ。
あはは、そでしたね、いつもはゆっくりレセプションというわけにはいかなかったですもんね~(笑)

来年も楽しみにしております! アイディアとしてはやっぱり、Keithさんにプレスリーの衣装を着ていただくとか、でしょうか。(真顔)
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-02-12 16:58
アメリカにいるころは、よく友人が演奏会を開いていました。
数学者の仲間なのですが、やっぱり音楽が好きな人がいて
楽しかったですね。
趣味のある人は余裕があります。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2013-02-13 11:48 x
*Kawazuさん
数学と音楽は、脳を使う部分が共通しているのでしたっけ?
両方達者な方が多い、とか聞いたことがあります。
演奏会は、いつ行っても楽しいものですね~♪
スマイルの為には、音楽があればいい私です。あ、本もだ。


<< 海から生まれた僕達は 大地に根を張る方法を >>