若い葡萄の見る夢は (5)

「今日の真理が、明日否定されるかも知れない。
それだからこそ、私どもは、明日進むべき道を探しだす」
   ----- 湯川秀樹
       (日本人、物理学者、1907年1月23日生まれ)


以前、周囲がおめでたラッシュで嬉しい、と書きましたが。
更に喜ばしいことに、4月にまた1人、そして6月に、なんと3人のお友達が出産予定でございます。
もう、本当に嬉しい、嬉しいです。胸がいっぱいで、言葉が他に見つかりません。

と申しますのは、4月の彼女もそうなんですが、6月の3人に、また特別な思いがありまして。
39歳&40歳の彼女達は、ずっと子供が欲しいと思い続けた末に叶ったおめでたである上、
私が、好きだなあ、絶対良いお母さんになるなあ、と常日頃から思っていた人達であるから、なのですね。

いろんなことがありますが、やっぱり神様は粋なことをなさる方、としみじみ嬉しくてなりません。
どうかその日まで、楽しく元気に過ごしてくれますよう、心から願いながら、応援するのです。

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_1664

ソノマツアー記録も、今回でとうとう終わり……
あー、思い出しても本当に楽しかったー、とそれだけばっかりなので、終わらせるのも悲しかったり。

最後は、もう1軒のベーカリーと、大きな酒屋さんの記録だよ。
ベーカリーは、名前がまず気に入ったのだ。
ナイチンゲールかあ……店員さんはランプを持ってるのかしら。(間違った妄想)




IMG_1668

訪れたのが遅かったので、商品はほとんど売り切れで残念。
でも、残ったパンも十分美味しそうだし、店員さんは優しくて感じ良く。やはりこちらも、好感度大。


     IMG_1665

残った中から、ミニバゲットとローズマリーフォカッチャを購入。
バゲットも悪くないし、フォカッチャも適度なもっちり感があって、んまかった。


IMG_1667

他にも、チーズやスプレッド、ジャムなどが販売されていて、ワインに良く合う品々をそろえているんだね。


Nightingale Breads
6665 Front St
Forestville, CA 95436

* * * * *

【買い物】

IMG_1676

最後は、自宅用ワインのお買い物。
Bottle Barnという名の酒屋さんは、お酒のCostcoみたいに広かった。


IMG_1678

産地別、種類別に棚が分けられていて、いやはや、どこで何を選んでいいのやら。(くらくら)
知識豊富な方が来られれば、きっと天国みたいな場所。
私にとっての、ブック○フみたいなところかな。(次元が違う)


IMG_1677

でもって、知識ゼロの私は、当然のようにゆみたちさんにすがったよ。最後まで迷惑かけまくり。
ヨーロピアンワインでお手頃価格のものを、とお願いして、ブルゴーニュのピノやリースリングなど、3本を選んでいただいた。
わーい、飲むのが楽しみだ。


Bottle Barn
3331 Industrial Drive
Santa Rosa, CA 95403

*-*-*-*-*-*-*-*-*

     IMG_1682

本当に楽しかった、初のワイナリー&ベーカリーツアーの記録は、これにて幕。
次も行く機会があれば、ぜひこのメンバーで臨みたいのであります。
それまで、買ってきたワインを皆で飲む会、なんかもやりたいなー。
[PR]
by senrufan | 2013-01-23 03:16 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/19888755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sivasiva21 at 2013-01-26 06:22
Miyuki様~!
コメントはお久しぶりでございます。いつも感嘆の溜息を漏らしつつ拝見しております。

おめでたラッシュ!素晴らしいですねぇ。
同年代で同じ年の子供が持てるなんてMiyukiさんのお友達はお幸せですね!そして周りには子育て経験者もいっぱいおられるでしょうから、心強いし余裕を持った子育てが出来そう。Miyukiさんのブログも参考になりますしね!
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-01-26 12:26
新しい命の誕生
素晴らしいですね。
読んでいても心が温かくなります。
二人だけのときから
子供が育って忙しかったとき
そして子供が去って
また二人。
43年は長いようで短かった
「愛」の組曲はまだ4曲が形を見せ始めたばかり。
全部で、8曲か、9曲か。
まだまだ、のんびり造っていきましょう。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2013-01-26 14:41 x
*Yumiさん
こんにちはー! コメントありがとうございますう♪
そう、高齢出産といわれても、でも精神的には素敵な子育てができる年齢なんじゃないかなあ、と思います。周囲のサポートもありますしね! 私のブログで、「こうなっちゃいけない見本」も沢山読んでもらわねば。(くっ…)

あ、ドテラ、行ってきましたよ! いやあ、面白かったです! でも自分的には、ちょうどYumiさんのブログを拝見したことや、友人の体験談が一番後押しになりました。今、どれを買おうか、楽しく悩んでおります(笑)
Commented by Miyuki at 2013-01-26 14:44 x
*Kawazuさん
本当に、おめでたや出産のニュースって、聞いているこちらが「ありがとう!」と言いたくなってしまいますよねえ。
子供がほとんど手が離れた私にとっては、すでに孫感覚で嬉しいです(笑)
組曲の完成が待ち遠しいやら、でも先生にはもっともっといろんな体験を盛り込んでいただいて、納得のいくまでゆっくり作っていただきたいやら。
ファンとはわがままなものでございます。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-01-28 21:43
少しあげて見始めています。
完成は、まだまだ先の先の話。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2013-01-29 11:24 x
*Kawazuさん
拝聴しましたよ~♪
前の曲の切なさと背景となった事件の辛さが、まだ心に残ったままだったので、ほっと一息つかせていただきました。
まだまだゆっくり、一曲ずつお願い致します。
その間、何度も他の曲を楽しませていただきますので♪


<< その空気が含むもの 若い葡萄の見る夢は (4) >>