患者が僕なら、医者も僕

「おしゃれに見えることは、まだおしゃれが不充分であるからで、
一歩先へ出るよりも、一歩退いていることの方が、本物のおしゃれだと思う」
   ----- 白洲正子
       (日本人、作家、1910年1月7日生まれ)


タブレット用のペンが2本欲しかったのですが、お店では1本あたり$10以上してたので、Amazonで探してみたのです。

そしたらやはり、安くて$10弱、高いと$20以上の品が並ぶ中で、なぜか、
3本セットで$2.83、という商品があったんですよ。
しかも、送料無料ときたもんだ。

何かワナがあるんじゃないかと一生懸命ページを読んでみても、引っかかるような箇所は見つからず、レビューも決して悪くなく。
えいやっ、とクリックしてみたです。

その後、すぐに受注連絡、それから発送連絡が来たのですが、
発送されているに関わらず、なぜか到着が3週間後予定になっていて。
荷物のトラッキングナンバーがないので、追跡もできず。
これがワナだったのかー、まあ安いからしゃーないなー、と半目になって諦観していたのでございます。


     IMG_2822

そうしたら、予定より1週間早く、昨日届きまして。
封筒には、「From:中国広州市天河北路……」

中国からだったんか。(愕然)

安さのカラクリは、こんなオチ。
てか、国際便で送料タダって、どんだけ安いの中国産。

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_1236

昨年も、身体について、いろんなことを教わった。
自分で家でできること、もしくは、大切なお友達に施術してもらうこと。
ありがたいなあ、と感謝するばかりでなく、自分でできることをもっと増やさねば、という気持ちは、いつもある。

そんな中、pyonさんが、素晴らしい方々をベイエリアに招かれた。
なんと、私がずっとブログとTwitterをフォローさせていただいている、きくちゆみさんと森田玄さんのご夫妻が、ハワイからわざわざいらっしゃって、pyonさんの企画の元、様々なワークショップを開いてくださったの。

ブログで拝見していたことを、まさかご本人から学べる機会があるなんて。(感涙)
pyonさんには常々、感謝と尊敬を捧げていたけれど、その気持ちが更に一層強くなったのは、言うまでもないんだな。




     IMG_1229

幾つかのテーマのワークショップのうち、私が参加させていただいたのは、「ハーモニクスヒーリング」
震災をきっかけとして、ハワイに移住される前は、古い民家をご自分達で改築され、自給自足の循環ライフを送られていたご家族。
そんなお2人が提唱される「ハーモニクスライフ」のうち、特に今回は、「家庭でできる簡単な手当て法」に主眼を置いたワークショップであったのだ。

と言っても、一番大事なのは治療法ではなく、その考え方・捉え方。
心と身体の「調和」と「バランス」を本来の姿として、「不快」に感じる時はどういう状態か、それを再び「調和」する状態に持っていくにはどうしたら良いのか。
その解説と具体的な方法について、3時間に渡って教わったのだ。


IMG_1235

「生きる」とは、本来は「快」であり、「生命」とは、「気持ち良い」方法に常に動いている、絶え間ない前進運動のことである。
自然治癒力を持っていて、常に自分の身体をベストに保とうとする力が備わってる。
それが様々な要因により、その前進運動の方向が歪められてしまうので、
それを身体が元の方向に戻そうとすることにより、ストレスが生まれてしまうのだ。

ストレスによって緊張したら、それを緩めるのが「癒し」「ヒーリング」であるわけで。
温泉でもカラオケでもスポーツでも、その方法は沢山あるのだけど、
緩めることができず、緊張がとれず、身体が歪んだ状態。これこそが「病気」であるのだな。

人間の「病気」は、
① 内臓の歪み
② 精神・心の歪み
③ 身体の歪み
の3つの状態であって、これらは互いに影響し合ってる。
なので、「内臓」と「身体」の歪みを治すことで、「精神・心」の歪みを治癒しよう、というのが、ハーモニクスヒーリングの根幹だ。

身体の特に重要な臓器、それぞれの役割、どう繋がって作用し合うかの説明等々、
ちょー文系人間の私でさえも良くわかる、親切で明快なご説明を受けたのだ。
いやもう、肝・腎などの働きやリンパの流れなど、これほどわかりやすい説明は初めてで、ほんとに嬉しく思ったよ。


IMG_1242

ここで、参加された方がモデルさんとなって、ご夫妻が行ったのが、ライフエネルギーテスト(LET)というもので。
ゆみさんが細い金属の棒を持ち、胸腺や脾臓、肝臓、小腸など、7箇所に順に棒を当て、
その反対側の手の親指と人差し指で作った輪を、玄さんがぐっと開こうとする。
つまり、Oリングテストで、身体の各箇所が健康かどうかをチェックするわけだ。
胸腺以外は、Oリングが開かないと健康、開くと不調、という診断になるんだって。


IMG_1249

モデルさんのお身体をチェックされた時に、不調と診断された臓器。つまり、Oリングが開いた臓器。
これらを、10分で回復させる方法があるという。
それが、多田政一氏が提唱された綜統医学による、温熱療法
なんと、小さいアイロンと手を使ってのお手当てなの。

こちらで順繰りに患部を温めていった後、またLETを行ったら、全部のOリングが閉じていて(胸腺は逆)、皆でその効果にびっくりしたんだよ。


IMG_1231

身体の声を聞く、とは良く言うけれど、Oリングテストは、それを目で見える形で行えるもの。
ただ、一人ではできないのが難点ね。

と思っていたら、片手に対象物を持ち、反対の手の人差し指と親指を擦り合わせることで、一人で判別できる方法があるんだって。
皆で、頭痛薬やビタミン剤などを持ちながら試してみたのだけど、なかなかその感覚がわからない。

ところが私の場合、大変苦手な人口甘味料を右手に持って、左手の指を擦ったところ、
うわあ、きたーーっっ!
これか、この感覚か、とカンドーだ。

この感覚が鋭くなれば、野菜や果物の良いものを選べるそうだから、できるだけ磨きたい。
スーパーやマーケットで、一つ一つ持ちながら選びたい。(アブナイ)


IMG_1275

それから、グループごとにアイロンの施術をし合ったり、身体の歪みを治す操体法を教わったり。
時間が足りなーい!と叫びたくなるぐらい、本当に盛り沢山のプログラム。
そうだよなあ、本来は1週間ぐらいかけて行うワークショップを、3時間でやってくださったのだから。
本当に、感謝以外の言葉が見つからないのだな。

アメリカ在住のゆみさんご一家は、悪名高き米国の医療保険には入っておられない。
勿論、事故などの緊急時は西洋医学の病院を頼りにするけれど、それ以外は家庭でのこういった手当てで、診断&ケアできるから、と。
実際、菜食やローフードといった食生活と、操体法などの運動で、何年も病院が必要な事態には至ってないそうだ。


IMG_1293

頭痛薬って、痛みを止めてくれる、ありがたいお薬だけど、それが対処療法に過ぎないことは知っていて。
むしろ身体の中の流れに、頭痛薬という異物が入ることで、かえって更に「バランス」を崩してしまうかもしれなくて。
全体で考える、長い目で対処する。結局、そこに戻るのだ。

脳を、巨大な大脳皮質を持つ動物になった人間は。
本能と生命維持の脳幹とは別に、大脳で色々考えるようになったから。
身体が本来の「快」に向かって進みたいのに、タバコや砂糖、アルコールといった、大脳や神経を麻痺させて眠らせて、トランス状態で気持良くさせてくれる、「偽りの快」を求めるようになっちゃった。
それじゃあ、身体の「歪み」が進むばかりで、ひいては心の「歪み」も進むよね。

身体の声を聞けるようになりたい、と始めた菜食生活であるけれど。
何年もかけて、”欲”と戦って、見極められるようになるのが、肝心であるけれど。

物理的に、Oリングや身体の反射などを使って「聞く」方法が、実は色々あって。
それこそ鍼治療から始まって、キネシオロジーやアロマテラピーなど、バリエーション豊かな”医療”の重要性が少しずつ認識されつつあることを、とても頼もしく思うのだ。

というより、私がそういう世界を、ようやく視界に入れられるようになってきた、ということかな。
知ってしまったら、知らなかった頃には戻れず。これに関しては、戻りたくもなく。


冬休みに帰ってきたお嬢に、この温熱療法をやってみた。
仕事で疲れている旦那に、erinちゃんから教わったリフレクソロジーをやってみた。
効果のほどは知らないけれど(おい)、結局どこまでも私のやりたいことは、「家族へのケア」

そんな私の周りに、食養を、鍼や漢方を、キネシオロジーを、アロマテラピーを、ボディートークを、
学んで施術して、教えてくださる方々がいてくださることの幸せを。
今年も改めて噛み締めつつ、精進して参る所存です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

きくちゆみさんと森田玄さんのご夫妻は、現在ハワイで、ハーモニクスヒーリングのリトリートやワークショップを行っていらっしゃいます。
ご興味のある方は、以下のHPをご覧くださいませ。

 Harmonics Healing Hawaii

 きくちゆみのブログとポッドキャスト

 玄のリモ農園ダイアリー


Hirokoさんに施術してもらったキネシオロジーについても、早く書きたい、書かねばー。(焦)
[PR]
by senrufan | 2013-01-07 14:36 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/19809074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 悦ちゃん at 2013-01-10 06:17 x
おひさしぶりです。あけおめです。今日は朝から大笑いして元気をありがとうございました(個人的也)。この間意味シンなGrouponみたいなところに、無料のGoodsがあって、スタイラスがあったので注文しましたが、ちゃんと届いて使えてます。びっくりです。

ところで、Oリングがでてきたのでびっくりしました。あれはそうねーー、15,6年前に知り合った友達がこれを知ってて、そのうえ、飲尿を毎日してる人でした。この先生か忘れたけど、日本からいらした時に見てもらいました。顎のラインの吹き出物がヘルペスだとか言われてOリングでいろいろ見てくれました。Miyukiさんもやってもらったんですねー。飲尿の話はありませんでしたか?喉を通る時にいろんなことを読んで、体から悪い物がでて行くんだっていってました。
Commented by Miyuki at 2013-01-10 12:12 x
*悦ちゃん
あけおめでーす! あはは、私も一緒にウケてくださってすごく嬉しいです~♪ 私以外の人のお腹もよじらせたい。えーっ、それはお得な! 悦っちゃんは本当にお役立ち情報をご存知ですよねえ(尊敬)

うへえ、飲尿ですか。それはお話には出てきませんでしたね(汗) Oリングは友達で実行している人がいて、サプリメントを選んだりしているそうですよ。じゃあ私も機会があったら、自分の尿を入れたコップを持って、必要かどうか身体に聞いて……絶対ムリーーー!!(考えただけで泣く)


<< 繋ぐ旅路に果てはなく ここから大人の領域で >>