そこに山が在ることで (12)

「現実は変えられない。だから、現実を見る目を変えよう」
   ----- パブロ・カザルス
       (スペイン人、チェリスト、1876年12月29日生まれ)


IMG_2628

ようやく、今年最後の日記です。

12月になったら行きたくなるのが、サンフランシスコのUnion Square。
巨大ツリーにMacy'sの窓リースなど、毎年お馴染みの風景なのですけど、見るたびにわくわくしちゃうんですよね。

週末の夜のサンフランシスコ、しかもホリディシーズンときたら、車での移動は一苦労。
それでも、この風景を目にしたくて、この風景の一部になりたくて、やはり出かけてしまうのです。

* * * * *

【旅行】

(Mt. Shasta 旅行記録)

11. シャスタクラブ

IMG_9976

初めてのシャスタでの宿泊は、tamachanがお馴染みのお宿でした。
ヒデさんとはるみさん、日本人ご夫妻が運営されるB&Bです。

お2人のお人柄の温かさ、ヒデさんのお料理の美味しさ、家から眺められる景色の素晴らしさ、などなど、お勧めポイント多数のお宿。
すぴりちゅある系が心地良い方には、特にお勧めです。




IMG_9851

玄関を入ってリビングがあるのですが、ここがかなりのパワースポット(ボルテックス)なのだそうで。
リビングに面したベランダから、シャスタ山が一望できるのですよ。


IMG_9850

お客様用のお部屋は2部屋ありまして、我々は広い方の部屋を提供していただきました。
前のベランダからシャスタを、横の窓からはブラックビュートを眺められて、うっとりです。

もう一部屋の方には、日本からいらしたれでぃ、2名様が泊まられていて、夜には皆で飲み会で盛り上がったり。
日本からの方のように、車がないお客様には、ヒデさんがガイドや運転手も勤めてくださるそうですよ。


IMG_9896

そして朝食が、またすんばらしく。
和でも洋でもお手のもののヒデさんが、マクロビ系の我々の為に作ってくださったのは、ヴィーガン和朝食。
3品のおかずが、組み合わせの妙と味の良さで、すごく参考になりました。
こおゆうご飯を、さらりとお客様に出せる人になりたいです。(憧)

あと、こちらのお水は、全てシャスタの湧き水を使っていらっしゃいまして。
リビングに置いてあるタンクから、いつでも好きなように水をいただけるのですけど、
デトックス効果があるのか、何回もお手洗いに行ってしまうんですねーこれが。


IMG_9977

更にこちらの呼び物(?)は、オーナーご夫妻それぞれのワークショップ。
ヒデさんは、エネルギー・マッサージとフェイシャル・リフォームを。
そして奥様のはるみさんが、幼い頃から透視能力をお持ちの方で、アセンション・ヒーリングやOHカード・リーディングのセッションを行ってくださいます。

何度も公言してしまっている通り、占いやすぴりちゅある系は大変苦手な私でありますが、
せっかくご縁があったことだし、と、OHカードのセッションを受けてみたのです。
これは自分の「質問」がまずあって、2種類のカードを1枚ずつ引きながら、具体的な答えを得ていくのですけど、
素人ではカードの解釈が難しいので、はるみさんが手助けをしてくださるのですね。

通常30分のセッションで、一般的に5回ぐらいカードを引くそうですが、それが1時間になったり、6回、7回とカードを引くことになる人も多いそうで。
ちなみに私の場合、自分でも答えがわかっているような「質問」だった為、
かかった時間は15分、カードは3回引いて終わってしまい……そうになったので、もったいなくて、もう1回引かせてもらったです。自分で考えた答えの確認になって、良かったです。
だって、カード体験してみたかったんだもーん……(俯いて小石を蹴りながら)


シャスタクラブに着いた時、出迎えてくださったはるみさんが、以前に来たことのあるtamachanとlizzycoさんに、「お帰りなさい!」とおっしゃったのですよ。
そして私達が発つ時には、「いってらっしゃい」と。
なるほどなあ、と思ったです。

こちらも、本当に良いお宿でございました。
感謝と共に、思い出すのです。


シャスタクラブ (SHASTA CLUB)
320 Monroe Way
Mt. Shasta, CA 96067

*-*-*-*-*-*-*-*-*

長々と書いてきたシャスタ訪問記録も、ようやく終わります。そして今年の日記も、打ち止めです。
来年は、10月のレストラン訪問記録から、かしら。(涙で前が見えない)

ところで、シャスタ訪問なのですが。
車で5時間で、自然は豊か、環境意識も高く、行こうと思えば行ける場所。
であるのに、今まで行こうとはあまり思わなかったのです。

それは、初めてシャスタについて聞いたのが、パワースポットであるとか、すぴりちゅある系好きな方々が訪れる場所である、という話からであったので。
しかも、「呼ばれた人だけが行ける」とか、「シャスタにはまだ行けてないの、きっとまだ呼ばれてないのよね」とか、そんな言葉と共に聞いたので。
本当に申し訳ないのですけど、それで苦手意識が先に立ってしまった、というのが、正直なところでありました。

こんな風に、真剣に占いや精神世界を大切にされている方々からすれば、トンデモナイ言動を繰り返しておりますが。
改めて考えるに、大切なお友達で、そういうものを信奉している人達もいるのですよ。
で、彼女達が口にする場合は、そうかあ、と聞けるのに、別な人達から聞いたり読んだりする場合は、にほひがしただけで、のけぞってしまったり。自分勝手にも程がある。

でも今回、はるみさんという方にお会いできて、なんか自分なりに、すとん、と納得できたところもありまして。
自分に見えないものが見えている人が確かにいて、それは私に見えないからといって、否定できるものではないのだなあ、と改めてしみじみ感じたのでございます。

例えば「りんご」だと思って見ているものが、互いに同じように見えているかどうかは、わかりませんよね。他の人の身体になって見ることはできませんから。
なので、私に見えないものが見える、ということも、そういう類のことなんじゃないかなあ、と思うのです。
皆、持っている目も、身体も、全く同じということはないのですから。
話す言葉が違うように。髪や目の色が違うように。
見えているものが違っても、それは当然のことかもしれません。

はるみさんが、本当に当たり前に、空気があるのと同じぐらい自然に、そういうことについて口に出されるのに接することで、そんな風に思ったのでありました。

ただ、そんな感じで、正に「人それぞれ」のものを持つのは、素晴らしいことですが。
それを「一般常識」として行動していたり、人や物事をジャッジしていたりするように感じた時に、大きな抵抗感を覚えてしまうのです。
同時に、そう感じた時の自分をも、その許容範囲の狭さや、自分自身が勝手に決めていた「常識」を再認識して、自己嫌悪に苛まれてしまうのです。

今年を振り返れば、公私共に、この類のことが、また多い一年でありました。


さてさて、今年も、大変お世話になりました。
出会いよりも、別れがずっと多かった今年、それまでに出会えた方々との縁のありがたさを噛み締めること度々、でございました。

お嬢の卒業日本行きを覚悟して始まった、2012年という一年。
悲しむなら、思いっきり。ヘタにあがくことなく、流れを妨げることなく、潔く。
そんな風に過ごしていきたかったのですが、やっぱり煩悩というものは、ワタシのような俗人には、祓えきれないものでございますね……(よよよ)
成長したくて、でも結局、同じ場所で足踏みしているようにばかり思えて、情けないばかりでありました。

それでも来年もまた、前に、上に、奥に、僅かずつでも進んでいきたい、と願います。亀の歩みでも構わない。
とっくに後半に入った人生、固まって変われなくなる前に、少しでも自分を広げていかないと、と焦りさえも感じております。

来年もまた、皆様からのより一層のご指導・ご鞭撻を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

いつも皆様に、良い風が吹く一年となりますよう。
温かい年末年始をお迎えくださいませ。

[PR]
by senrufan | 2012-12-29 17:00 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/19757666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひとみ(初音) at 2013-01-01 13:36 x
新年明けましておめでとうございます♪
今年も、きっと!のんびりな私ですが、宜しくお願い致します♪♪

こちらは”元日晴れ”で、ゆったりと今年の時が始まっていま~す!!
いつも、読み逃げの私なのですが、今年も楽しい
いろいろお話楽しみにしています♪

miyukiさんにとって、笑顔多い年でありますよう~
私は、今年も「足」には気をつけま~す(^O^)/
Commented by nikkeilife at 2013-01-02 06:54
明けましておめでとうございます!Union Square、素敵ですよね~。私たちはいっつもオークランドに車を停めてBARTでいってました。

ここ数週間、仕事からエキブロのどこのサイトにも全然つながらなくなったので、更新やコメントなどがままならず、失礼しています。シャスタ旅行記も全部読みたいです!こんな素敵なB&Bがあるなんて!

2013年がMiyukiさんにとって、素敵な年でありますように!至らぬ者ですが、今年も宜しくお願いいたします。今年は是非「みぎや」にお邪魔したいです!
Commented by Miyuki at 2013-01-02 12:16 x
*ひとみさん
明けましておめでとうございます!
15時間遅れで、こちらも新年になりました(笑)

元旦晴れ、いいですねー♪ こちらも今日は良い天気でしたよ。
諸事情でなかなか更新もままならないでしょうから、どうぞお気になさらず。
時々お声が聞けるのが、その分更に嬉しくなりますから。

ひとみさんにとっても、温かい一年となりますよう。
今年もどうぞよろしくお願い致します!
Commented by Miyuki at 2013-01-02 12:20 x
*アヤコさん
明けましておめでとうございます! ねー、ユニオンスクウェアはこの時期が一番行きたくなるんですよね~。そうそう、実はBARTが一番と思いつつ、年寄りは足が弱いもんで(おい)

いやいや、お忙しい時にこんな僻地にいらっしゃってはいけませぬ。シャスタはほかにもいっぱい良いB&Bがあるそうなので、1回で3軒ぐらい試せればいいのになー、なんて思います(笑)

アヤコさんにとっても、幸せがいっぱい待っている年となりますよう。
相変わらず不束者でございますが、アヤコさんにみぎやに来ていただけるまで、目一杯精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します~~。


<< 僕の背中に乗ってごらん、探検し... そこに山が在ることで (11) >>