選ぶ権利と選ぶ意志

「ものを怖がらなさ過ぎたり、怖がり過ぎたりするのはやさしいが、
 正当に怖がることはなかなか難しい」
   ----- 寺田寅彦
       (日本人、物理学者、1878年11月28日生まれ)


バーク・ベア「僕たちの食料システムが何かおかしいよ」

お友達から教わった、お馴染みTEDXの講演。
なんと、11歳の男の子の講演です。

彼が訴えているのは、遺伝子組み換え種子・作物の危険性、
農場や家畜場が故意に人目にさらされないようにされていることに対する、危機意識の喚起。
ホームスクーラーの彼は、地元のオーガニック農家を訪ねて話を聞き、
オーガニック農産物を応援すること、人々に啓蒙活動をしていくことを宣言しています。

先日の選挙で、カリフォルニア州では、GMO(遺伝子組み換え)商品について、業者に表示義務を課すという条例案(Proposition 37)が、残念ながら否決されました。
こういう案が提議されることが、カリフォルニアらしくて素晴らしい、と思っていたので、否決されたことが余計にショックでありました……

11歳の子でもわかることなのになあ、と、出るのはため息ばかりです。

ということで、ますます、できるだけオーガニック表示品を買っていくですよ。
と言いますのは、オーガニック=Non-GMO、とされておりますので。
疑う声がないわけではありませんが、そう考えたらキリがないので、ここは素直に信じていくしかない、と思うのでございます。

但し加工品は、確か原材料の7~8割がオーガニック品であれば、オーガニックと表示して良かったような気が。
なので前と変わらず、原材料を確かめて買うようにしたいのでございます。


Food Labeling: How to Identify Conventional, Organic and GMO Produce

米国のスーパーなどで販売されている農産物には、ラベルがついているのですが、
そこに書かれているPLU codesについての解説が、↑の記事で説明されています。

書かれているナンバーは、通常4桁。これが慣行栽培での農産物、ですね。
それが、頭に”9”がついた5桁になりますと、オーガニック栽培品、という表示です。

更に、頭に”8”がついた5桁が、遺伝子組み換え品の表示なのですが、
今回の選挙結果で義務化は免れてしまったので、果たして表示されるかどうか、ですね。(再びため息)

* * * * *

【レストラン】

IMG_0645

シリーズ日記が続くと、すぐ飽きる。(三歳児以下)
なので、ちょっとレストラン記録も挟むのだ。

日本から来てくれたRogiさんのご希望で、インド料理に行ったんだよ。
わかるわかる、日本のお店はどこも美味しいけど、インドやエスニック料理は、カリフォルニアが恋しくなるよね。
ということで、このエリアでは人気と言われるお店で、ランチビュッフェを楽しんだのだよ。




IMG_0631

インドレストランもピンキリだけど、こちらはかなり上品な雰囲気。
きれいなテーブル、きれいな設えが、良い感じ。
テーブルが決まったら、早速食べ物コーナーに行ってみよう。


IMG_0632

最初がサラダコーナーというのが、また好感。
ウサギ体質の私は、まずはここで山盛りに。


IMG_0633

それから、ちょっと副食系というか。
フライドポテトやライス、チャツネなど。


IMG_0634

IMG_0636

続いて、ベジタリアン向けのカレーが数種類。
Pili Dalというレンティル豆のカレーとか、Makki Saagというほうれん草カレーとか。
Lauki Chana Dal(かぼちゃとレンティルのカレー)、Gobhi Phali(カリフラワーと豆のカレー)など。
豆カレーが大好きな私、にんまり・どっさりと取り分ける。


IMG_0637

他のメニューより遅れて設置されたのが、レギュラーカレー達。
肉だけに、調理に時間がかかったのかしら。
Peshawari Chicken、Murg Makhani(Butter Chicken)、たちまち群がるお客さん。


IMG_0642

IMG_0643

こんな感じで、2~3往復。
ナンは、ウェイターさんがテーブルに運んでくれるんだね。

どのカレーも美味しかったよ。辛さの程度も色々で。
インド料理だけに、どうしても油っこさはあるのだけど、それが同時に、コクも生んでいるからなあ、完全に省くのは無理だよなあ。


IMG_0644

デザートが甘いのも、インド料理の特徴。
見れば見るほど、暑い国の料理なんだなー、と思う。

お店はきれいだし、ウェイターさんもまめに働いてて、お客さんもどこか上品な感じの方々が多し。
そして、というか、だから、というか、ビュッフェのお値段も高めで、$14.95。
忙しないお店も多い中で、のんびりとお料理とおしゃべりが楽しめる場所でありました。


Amber India Restaurant (Mountain View)
2290 El Camino Real,#9
Mountain View, CA 94040
[PR]
by senrufan | 2012-11-28 09:32 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/19586435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2012-12-01 22:30 x
私もレンティル豆のカレー好きです~。
インド料理のレストランって、だいたいベジタリアンのお料理もあるので、うれしいです。
お肉やお魚もときどきは食べますけど、お野菜のほうが好きなので。
Commented by Miyuki at 2012-12-02 11:26 x
*ノンノンさん
レンティル、美味しいですよねー!
カレーでもスープでもサラダでもハンバーグでも、ほんとに大活躍のお豆ですね♪
ベジタリアン料理を検索すると、トップで上がってきがちなのがインドと中華だったり。ありがたいことでございます。
Commented by B-coupe at 2012-12-02 14:24
ここって一見、何か分からないですよね、、、(笑)昼のランチビュッフェもいいですが、随分前、夜に行った際に食べた帆立のカレーがプリプリでとってもおいしかったですよ〜。
Commented by Miyuki at 2012-12-03 04:55 x
*Tomoさん
確かに! 道路寄りの看板を見て入ったのはいいものの、肝心の店はどこー!? と不安になること数十秒、みたいな(笑) 帆立のカレーとは魅力的ですね! 今度は夜に行ってみたいです♪


<< 十二月は、光と喧騒と祈りにて そこに山が在ることで (4) >>