身につけたかった手仕事は

「一つには時を知るべし。
二つには理を知るべし。
三つには勢いを知るべし。
四つには人情を知るべし」
   ----- 太宰春台
       (日本人、儒学者、1680年11月5日生まれ)


Bay Area HEART 震災復興支援チャリティセールのお知らせ

今週土曜、11月10日のチャリティセール。
前回のフード編に引き続き、次はクラフト編でございます。
こちらは沢山写真があるので、いっぱい載せてしまうのです。ええ、ぢまんです。


カード系

   525132_116684835156053_1792471176_n (1)

このシーズンには特に欠かせないグリーティングカードが、盛り沢山!
Naomicardsさんは、スタンプやダイカットを使ったカードとブックマークを。
C・Kさんは、鮮やかな風景写真のカード。
M・Mさんは、優しい色合いの、お子様向けバースディカード。
CutieClippieさんは、なんとヘアクリップ付という、豪華なカード。
そしてスタッフメンバーから、Mikaさんデザインのカードです。

アクセサリー系

   IMG_0674 IMG_1207
CutieClippieさんから、リボンスカルプチュアやちりめんを使った、ヘアクリップ。
H・Nさんから、スワロフスキーなどを使われた、ビーズジュエリー。
K・Yさんから、ビーズの指輪とブレスレッド。
また、タティングレースのネックレスやピアスも、ご用意しております。

布小物系

   484967_122337354590801_278211735_n
Atelier Usagi's Quiltさんから、Martha Stewartのコンテストに入賞したティーカップや、なんとも可愛らしいマカロンポーチ、手提げ袋やキルトマット、etc.
A・Yさんから、ティッシュケースホルダーや、布のクリスマスツリー、コースターなど。
スタッフメンバーのKumiさんからは、ミニサイズのエコバッグとして重宝する、東袋です。

毛糸・フェルト系

   530797_120110104813526_1777369571_n IMG_1352
サンタクララフェルト工房さんから、野菜や果物、ブローチやツリーなど、可愛らしさ100%の作品が。
C・Kさんからの、フェルトでできた野菜達は、お部屋の飾りでも、おもちゃでも。
A・Iさんから、フェルトの温かいバッグが。
K・Yさんから、この季節にぴったりのベビー用マフラーや、キーネックストラップ。
M・Yさんは、子供用の腹巻という、優しさ溢れる一品が。
N・Tさんの、ハーブ入りのサッシェは、目に美しく、香りは癒しです。

488104_113535562137647_1874203086_n

また、エコたわしも多数のご出品。
Chiblitsさんは、フードだけでなく、エコたわしでもご出品くださいます。
そしてY・KさんやN・Sさん、M・Kさんから、葉っぱやお花の形のたわしも販売されますので、
用途によって、色々と使い分けてみてはいかがでしょう。

陶器系

  563943_115691085255428_1811914900_n IMG_1302
ちくちくセールでおなじみのあつゆきさんから、湯呑みや平皿に加えて、珍しい陶製のネックレス。
J・Mさんから、小鉢や茶碗類など、食べ物を温かく包み込んでくれる食器類が。

子供向け
上記のヘアアクセサリーや編み物作品だけでなく、
Sweetpeaさんからの、天然素材で染めた、シルク100%の大判プレイスカーフもございます。
王子様のマントにしたり、お姫様のガウンなったり、椅子にかけたら家の屋根。
想像力を豊かに育みます。

才能と優しさに溢れたクラフト品は、なんと90種類という豪華な品揃え!
11月は感謝祭、12月はクリスマスと、イベント続きのホリディシーズン。
ご家族へ、ご親戚へ、お友達へ、そして、お世話になった学校の先生や会社の方々など。
プレゼントとして気に入っていただけるものが、こちらで見つかりますように、と願っております。


その他、Facebookのページでは、毎日商品情報をアップしております。
どうぞ、お気軽にご訪問くださいませ。アカウントがなくても、ご覧いただけます。

Bay Area HEART 

* * * * *

【個人的事情】

     IMG_0005

さて、チャリティセールのフード編・お惣菜系でお伝えした、Dr. Hoshiのオーガニック・ポークカレー
なんで「激うま」と書いたかというと、一回ご馳走になっているから、なんだよね。

理系から哲学に華麗に転身した、才能溢れるDr. Hoshiは、学生時代にお料理にはまって、
学業の傍ら、レストランで修行もされた結果、はっきりプロ級のお腕前。
そんなDr.のお宅に招いていただいた旦那と私、大好きな奥様も交えて、むちゃくちゃ美味しい&楽しい時間を過ごしたよ。




IMG_0003

まず前菜から、歓声だ。
レタスのサーモン包みの上に、お手製のガーリックチップスをのせた一品。
可愛らしい外見だけど、味はしっかり大人向け。
お手製キムチソースが、更にその味わいを引き立てる。


IMG_0007

続いて、カプレーゼ2種類
レギュラーバージョンだけでも嬉しいのに、私用にベジタリアンバージョンを用意してくださって、その優しさにときめくよ。(おい)

ベジタリアン用は、フレッシュトマトと新鮮モッツァレラで、冷んやり・とろり、な舌触り。
レギュラー版は、春巻きの皮に包んだチーズが、とろりと蕩けて、加熱トマトの濃厚な風味と、まったり絡み合った一品なり。


IMG_0012

優しい緑のスープは、味も優しく、枝豆のポタージュ
コクは十分で滑らかなのに、さらっと喉を下りていく。

まずはこのままで、一旦いただいて、次はトリュフオイルをたらり、と上から垂らして、第二段。
元が穏やかだから、オイルを入れても、全然クドくない。


IMG_0017

なんと、第三段まで用意されていたとは、フレンチの鉄人でもご存知あるまい。
牛肉のパイ包みの上に、ポーチドエッグをのせて、
崩しながら、スープと一緒にお召しあがりください、だなんて、そんな贅沢が許されていいのですか。(眩暈)


IMG_0019

えせベジィで良かった、と思うのは、こおゆう一品に会えた時。
真面目ベジィな方々から、卑怯者と罵られても構わない。
久しぶりの濃い・濃い美味しさに、思いっきり舌鼓を打ちまくり。


     IMG_0021

そしてこれだよ、Dr. Hoshi、渾身の一品は、オーガニック・ポークカレー
厳粛に一口いただいた時、なんて美味しいビーフシチュー、と思ったんだよね。
勿論、カレー風味もしっかりあるのだけど、蕩けるようなお肉と、ほっこり煮込まれた野菜類が、
カレーという庶民的なレベルを離れて、至極上等なシチューに思ったの。

それもそのはず、数時間かけて、じっくりスパイスと一緒に煮込んだカレーは、レストランでは立派なメインレベル。
ご飯と一緒にいただくのが美味ながら、このカレーだけでも、丼で抱えて食べたいぐらい。
思わずお代わりした私を、旦那が驚いて見ていたよ。


さてさて、どですか、このすんばらしいコースを提供してくれる、哲学博士のDr. Hoshi。
Dr.のカレーをいただけば、プラトンやソクラテスと議論している気分になれますぞ。(大嘘)

11月10日のセールでは、15パック以上寄付してくださる予定です。
夜のご家族の団欒に、パーティに、どうぞお求めくださいませ。(深々)
[PR]
by senrufan | 2012-11-05 23:53 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/19444403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なおこ at 2012-11-07 04:19 x
バザー楽しみにしていますね〜。日本語補習校のママ友にも声をかけています。ところでお買い物は現金のみですよね?
Commented by Miyuki at 2012-11-07 11:47 x
*なおこさん
えええ、来てくださるですか!? うわあい、嬉しいですー! なおこさんに会えるー(そっちかい)
はい、現金のみとなりますので、よろしくお願い致します。よろしければ、エコバッグもお持ちくださいね~。
Commented by なおこ at 2012-11-08 04:16 x
了解で〜す。楽しにしています。みゆきさんも頑張ってね!
Commented by Frog freak at 2012-11-10 04:55 x
12日はこれでいきましょう!(真剣)
Commented by Miyuki at 2012-11-10 09:34 x
*なおこさん
もー、どきどきです! どうぞよろしくお願いします~~。
Commented by Miyuki at 2012-11-10 09:35 x
*Frog freakさん
うし、予約はまかせた。(真顔)


<< 目で見る形は違っても 続くシグナルを待ちわびて >>