Bay Area HEART 震災復興支援チャリティセールのお知らせ

「効果的な慈善活動を実現するには多くの時間と創造力が必要だ。
それは、一つのビジネスを興す場合に必要な目標とテクニックと同じ類のものだね」
   ----- ビル・ゲイツ
       (アメリカ人、コンピューター技術者・経営者、1955年10月28日生まれ)


JapanEarthquakeCharity_201211_Pic3_white_newlogo_rev2 (1)

気づけば、もうすぐ11月ではないですか。(愕然)
次の日曜から冬時間が始まって、その週の土曜が、チャリティセール当日でございますよ。

すでに、あちらこちらにチラシの掲示をお願いしておりますが、
色々な方々から、温かいお申し出をいただき(感涙)、更にアクティビティが追加されたことをうけまして、此の度、チラシをバージョンアップ致しました。

これを機に、ここで一回、宣伝などさせていただきます。(もじもじ)(年甲斐もなく)

日時 : 11月10日(土) 午前10時~午後1時
場所 : Santa Clara Valley Japanese Christian Church

       40 Union Avenue Campbell, CA 95008


まず当日の会場では、マッサージ、そしてリフレクソロジーの施術が提供されますよ~。
当日は、時間ごとに区切った予約表をご用意させていただきますので、まずはそちらにサインされてから、待ち時間の間にお買い物を楽しんでいただければ、と思います。

そしてもう一つ、包丁研ぎ
ベイスポの連載でお馴染みの星野さんが、ご家庭の大切な包丁を、丁寧に研いでくださいます。
こちらも、まずは包丁を預けられてから、お買い物に進んでいただくというのは、いかがでしょうか。
ご希望の方は、どうぞ包丁持参でご来場くださいませ。


現在、出品者の皆様が予定されていらっしゃる商品は、
フードでは、ガトーショコラ、マカロン、豆腐焼き菓子セット、シフォンケーキ、キャラメル・ナッツ・バー、フィナンシェ、コーヒーメレンゲ、などなど。
自家製納豆や野菜コロッケなど、ベジィな方にも喜んでいただける商品も。

クラフトでは、フェルト小物、ビーズジュエリー、ヘアアクセサリー、グリーティングカード、ギフトタグ、アクリルたわし、エトセトラ。
陶芸品も多数出品されますので、和食器をお探しの皆様は、どうぞお見逃しなく、ですよ~。

販売コーナーでは、以上のフードとクラフトに加えまして、券販売もございます。
大人気の蕎麦花さんが、手打ちの生蕎麦5パックを出品してくださるだけでなく、券でも5パック分をご用意くださいます。
こちらは後日、指定日時にて、生蕎麦をお渡しする、という券でございます。
会場で、「もう蕎麦が売り切れ!」と思われましたら、ぜひ券コーナーを覗いてみてくださいませ。

同様に券コーナーでは、美しい先生と一緒に美しい身体を作る、Total Body Walkレッスンのチケットや、赤・白・ピノのワイン券が用意されておりますので、こちらも忘れずにお立ち寄りくださいますように。

スタッフメンバーも、幾つか出品させていただきますですよ。
パンプキンブレッドやかぼちゃ白玉ぜんざい、おからケーキ、東袋、カードなど。
私も一応、フードでは(ドガガガガ!)を、クラフトでは(ガッシャーン!)を出品致します。
あ、ちょっと隣家が工事中で、うるさくてすみません。

販売商品やセール情報につきまして、Facebookで毎日お知らせをアップしております。
商品写真もございますので、どうぞご覧くださいませ。

 Bay Area HEART 震災復興支援チャリティセール 


今回のセールの売上は、一部経費を除き、NPO毎週末山形さん、そしてNPOカタリバの放課後コラボ・スクールさんに、等分に寄付させていただく予定です。
先日、NPOカタリバの代表・今村久美さんが、NHKの番組に出演され、ご自身の歩みについて語られました。
その中で、放課後スクールの紹介で放映された写真を、当セールのチラシで使わせていただいております。

 グラン・ジュテ~私が跳んだ日~:今村久美さん(「NPOカタリバ」代表) 

校舎がなく、グラウンドで学習する子供達。それでも、学びたいという心は前を向いたまま。
放送の中で、今年3月に放課後スクールの中学部を卒業する子達の言葉がありました。
「これからは、支援される側を卒業し、高校生活では一日一日を大切に生きていきたい」
「大槌の復興に携わりたい、役に立ちたい」

支援される側にいたからこそ、これからは支援する側に回りたい、と言う子供達。
そういう子供達に出会うたび、自分のやってきたことは意味があったことだったかもしれない、と思える、とおっしゃっていた今村さん。
「人生を賭けたい、と思うほど、嬉しい。ありがとう」
震災から1年半、ずっと現場で復興支援をされてきた方からの、心からの言葉を聞かせていただきました。

海を越えた場所からではありますが、そんな今村さん達、子供達に、皆様の応援のお気持ちを届けたい。
その思いを持って、今回も頑張ってまいります。

もっと近くなりましたら、また連続で宣伝させていただきますので、どうかお許しを。
僭越ながら出品者の皆様を代表して、スタッフ全員、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


東日本大震災の為のチャリティー@ベイエリア
[PR]
by senrufan | 2012-10-28 01:18 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/19379646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2012-10-30 21:28 x
バラエティに富んだ商品ラインナップですね~。参加される方も楽しいでしょうね。

なになに? Miyuki さんクラフトも出されるんですか? 何を出すんですか。(すみませーん、工事の音に負けないように大きな声で言ってくださ~~い)。
フードはもちろん「みぎや」ブランドからの出品なんでしょうね。「みぎや」ロゴ作りましたか?
Commented by Miyuki at 2012-10-31 11:09 x
*ノンノンさん
本当に、皆さんのおかげです、としか言いようがないのでございます。あったかいなあ、嬉しいなあ、ばかりゆってます。嬉しいなあ~~。

はい、ほんとにお恥ずかしいんですが、枯れ木も山のにぎわいで、ワタクシも……あ、じゃあ拡声器でお教えしますね。えーと、     と     を出しまーす!! 聞こえましたか?なんかマイクがブチブチ切れてたみたいだけど、まあいっか。
みぎやブランドが全米規模であったなら、とこれほど悔やんだことはありません(大嘘) 家内制手工業は忘れて、HEARTロゴでがんばりますよお、ふっふっふ。
Commented by ノンノン at 2012-10-31 21:59 x
拡声器のスイッチ切ったでしょ!
まあいいや、遠くの空の下で「エア参加」しますので、写真とってきてくださいね~。
Commented by Miyuki at 2012-11-01 10:27 x
*ノンノンさん
なぜ……おわかりになったのですか……(ぶるぶる)
ノンノンさんのエア参加、すっごく心強いです! がんばって、皆さんの豪華な商品の写真、撮ってきまーす♪
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-11-01 11:24
いやー、あと10日。
今は大変でしょう。
一つ一つが、すべての人の心に繋がっていきます。
どんなに小さな繋がりでも、地球を覆いつくせます。
有難う。
そして
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2012-11-01 14:21 x
*Kawazuさん
そうですね、あと10日なんですねえ。……どうしましょう(殴)
先生の温かいお言葉通り、一つ一つ、と思いながら進んでいきたいと思います。
スマイルは絶対欠かせませんね!
Commented by mikacrystal at 2012-11-08 13:12 x
私の弱小ブログでも紹介させてください。
こちらの記事をリンクさせていただきます。
(あ、これからアップします・・・^^;)
よろしくお願いいたします☆
Commented by Miyuki at 2012-11-09 03:31 x
*mikacrystalさん
初めまして!
リンクしていただけますこと、ありがとうございます! とても嬉しいです~vv
後ほどおじゃまさせていただきます。こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します~。


<< くぐる暖簾を掲げたら (8) 乗り込んだのは友の陣 (後) >>