筋力と忍耐力と

すきっ腹をかかえながら病院へ。お嬢が朝食を食べているそばにいるのはつらかった。
身長・体重に始まって、視力・聴力・尿検査、そして先生の検診。ここまでは子供と一緒。大人はその後に採血もある。

先生に何か問題があるかと聞かれ、去年から始まった膝の痛みについて相談してみる。
ずっとやっていたエアロビで、段々と膝が捩れているような痛みが出てきた為、数ヶ月前にやめた。が、その後から、長く歩いたり、足をひねるような運動をすると、痛みが出るように。
こういうのって鍛えればいいと思うのに、運動すれば痛むし、逆に何もしないとおさまってるので、どうしようもなく。だから私はまた太ったの(違うだろう)

先生が色々と触診し、靭帯も半月板も異常なしと言ってくれる。故にMRIなどの精密検査は必要はないだろうと。
結局はやはり、上脚部の筋肉を鍛えるのが治療法らしい。ステップを踏むとか自転車を漕ぐなどの運動をしろということだね。
運動するとひどくなるのだと訴えても、それしかないと。あとはせいぜい関節痛を和らげるサプリメントを飲むとか。

そうか、では痛めて痛めて痛めきったその先に、再び丈夫になった足を迎えることができるのか。
そしてその時には、私の太腿はスピードスケートの選手並になっているのか。
まずはその前に、そこまで続ける根性が私にあるのか。いやない。だから心配もない。自己完結って美しい。

他にも心電図だのX線だの、希望すれば色々とオプションがあるのだが、まずは問題なかろうということで、あとは血液検査の結果待ち。
そして帰宅するなり、食べ物に飛びついた。ああ、ここでこのまま我慢すれば痩せるのに……!

先日届いたサプリメントショップの雑誌に、ちょうど膝が痛む人向けの運動が紹介されていた。こちらでは体重過多の為、膝痛に悩む人も多いのだな。
ちょうどいいから、これから始めてみることにするかなあ。

b0059565_2313897.jpg血を採られた為か、なんかこう、ケーキとかブラウニー系が食べたくなってしまった。戸棚をかき回したら、オレンジ&クランベリースコーンのミックスが出てきたので、作ってみる。
うーむ、例えミックスでも、あのバターを指先ですりこむ手間は変わらないのだな。
友人に教わったデボンシャークリームを買ってきて、焼きたてに塗って、さらにカロリー満点。紅茶と一緒にお茶の時間。
[PR]
by senrufan | 2005-02-04 02:27 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/1937443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぱんな at 2005-02-06 10:23 x
うおっ、美味しそう♪本場のデーボンシャークリームはどうだった?ひざ早く治るといいねえ。あたしの方も本格的な花粉症症状に収まりつつあり、辛いながらも気分的にはすごく楽にー。月曜日はお世話になりますう。
Commented by Miyuki at 2005-02-06 13:56 x
収まってきたのね、良かったようう。お医者さんでいいお薬がもらえればいいね!クリーム、美味でございました~vv クロッテッドよりクリーミィだね。お寿司、今日予約してきたよ。月曜に会えるのを楽しみにしてるね!


<< 歩き始め エネルギーを呼び込もう >>