「ほっ」と。キャンペーン

すでに手の中に在るものを

「この世には、いかに神聖であろうとも、決して黙って放っておけないことがある」
   ----- ギュンター・グラス
       (ドイツ人、作家、1927年10月16日生まれ)


     IMG_0250

前回記録のレストランは、東京は目白駅だったのですが。
その駅にあった出店は、なんとも可愛らしいドーナツ屋さんでありました。

北海道生まれのお店は、その名も知床(シレトコ)ドーナツ。
ここ数年流行りらしい、揚げない焼きドーナツのお店です。

ドーナツの中からぴょこん、と顔を出したのは、シロクマ君?
高さのあるドーナツだからこそ、できるワザですね。


     IMG_0252

どれも食べたくて選べなかったので、数種類入ったミニドーナツのセットを買いました。
どれもふわふわ、でもケーキよりは弾力ありで、相当甘かったけど、美味かったー。

それにしても、やっぱりドーナツって、揚げ菓子であってほしいと思うんですよね……
容量の少ないノーミソなので、ケーキやマフィンとの差は一体なんなのだ、と悩ませて、負担をかけないでいただきたい。(果てしなく馬鹿)


シレトコドーナツ

* * * * *

【レストラン】

     IMG_0348

日本レストラン記録、あと2つだから、続けちゃえ。
次は、大好きRogiさんとお嬢と行った、表参道のお店だよ。

数年前に訪れた、ヴィーガンカフェの姉妹店。
オーナーの清野さんの妊娠・ご出産を機にされたのか、当のカフェは閉店されたのだけど、系列店のこちらは、引き続きオープン。
つい先日、創立12周年を迎えられたばかり、なのである。




IMG_0345

AVEDAのビルの一角にあって、ガラス張りのビルならではの明るさが、とても心地良く。
お一人でも、お子様連れでも、男性同士でも。いろんなお客様が入れ替わり立ち代わり、人気のほどがうかがえる。


IMG_0320

単品でも注文できるけど、ランチプレートが用意されているので、そちらをオーダー。
どの品も独創性に溢れていて、メニュー名を聞いただけでわくわくするのは、以前に訪れたカフェでの美味しい体験や、レシピ本を見ながら作った経験から。

レジで注文して、出来上がったら取りに行くシステムにて。


IMG_0324

Rogiさんとお嬢が頼んだのは、Grains Saladのプレート。
この日のグレインズサラダは、ビビンバだって。


IMG_0330

玄米、大豆、精進キムチに人参、にら、マシュルーム、きゅうり……これで美味しくないわけがない。
豆もやしはしゃっきり、キムチは辛すぎず、糸唐辛子も忘れずに。

更に添えられたスープは、Buckwheat Minestrone
なすに蕎麦の実、トマト、みょうがに玉ねぎ、にんじんと、ちょー定番メニューのミネストローネが、こちらのスタッフにかかるとこうなるよ、の見本。
Rogiさんもお嬢も、大満足のプレートだったよ。


IMG_0326

私の方は、今日のスペシャルプレートで。
トマトのクリームシチューラタトゥイユ、そして玄米にサラダのセットだよ。


IMG_0328

このシチューが、マジうまで。
クリーミーで具沢山、ボリュームたっぷりなんだけど、身体に詰まるような重たさはゼロ。
玄米にかけて、ゆっくり・もぐもぐ・うまうまと。


IMG_0329

ラタトゥイユも、何種類のお野菜が入ってるの、というぐらいに、ぎっしりと。
トマトの甘味と酸味のバランスが素敵で、これもほんとに、んまかった。


IMG_0336

そして、デザートもはずせない。
3種類頼んで、3人でシェア。悩んで悩んで、3種類。


     IMG_0337

Chocolate Porridge Parfaitは、カカオとバナナ入りのオートミールポリッジをベースにして、
ラムレーズンと豆腐クリームを重ねて、ベリーソースをかけたもの。
見た目の美しさもあるけれど、食べ応え十分のボリュームと、優しくお腹を満たしてくれる甘さなの。


IMG_0340

Caramel Banana Puddingは、ブレッドにココナッツプティングをたっぷり染み込ませて、キャラメリゼしたバナナとナッツを、惜しみなく混ぜ込んだもの。
これまた穏やかな甘さと美味しさで、なんというか、お母さんのおやつ的雰囲気と味わいがありながら、オシャレさも兼ね備えてます、みたいな。


IMG_0342

アメリカの定番のようなSpice Carrot Cakeは、白砂糖を使わないと、こんなにまろやかに。
シナモンとナツメグが効いていて、ドライフルーツやナッツの食感も楽しく、豆腐クリームはさっぱりと。


IMG_0343

変わらず美味しい、美味しい、珍しい。
店内横の商品コーナーには、アメリカで見慣れた品々もあるけれど、オリジナルのスイーツやグラノラなど、このカフェならではの商品が買えるのだ。
こちらのフィグ&ナッツバーやキャロブバーは、とっても私好みの美味しさだ。


     IMG_0332

他の国からのお客様も多いエリアなので、こちらのカフェはありがたいだろうなあ、としみじみ。
ベジィ寄りになってから、日本で菜食をやっていくのは、どれほど大変なことかを実感し続ける、ここ数年。
ましてや12年も前に、オーナーの清野さんがヴィーガンカフェを立ち上げられた時は、どれほどのご苦労であったことか。

その清野さんの軌跡が、6月にNHKで放映されたのだけど、実家の母が録画してくれていたおかげで、見られたの。(感謝)
数年前から、ブログもツイッターもフォローさせていただいているのだけど、改めて清野さんの自然な、でも自分らしさをさりげなく主張する姿勢が、好きだなあ、と思ったよ。

そんな清野さんがプロデュースするカフェであるので、スタッフが作り上げるメニューも、推して知るべし、な内容。
外食の際、ただただ美味しさを喜ぶだけでなく、うちでも作れないかな、と考えるようになった私にとって、ますます応援していきたいカフェなのだ。


Pure Cafe
〒107-0062 東京都港区南青山5-5-21
アヴェダライフスタイルサロン&スパ 1階

NHK グラン・ジュテ~私が跳んだ日~ : 清野玲子さん(カフェプロデューサー)

Onyourmarkインタビュー : 清野玲子 選ばないことを選択する食生活
[PR]
by senrufan | 2012-10-16 08:32 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/19272268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2012-10-18 09:23 x
清野さんって何か聞いたことある~、と思ったら カフェエイトの清野さん! お料理の本2冊持ってます。おいしいですよね~。お惣菜のほうの本のレシピはほとんど全部作ったと思います。
Commented by kako_usa at 2012-10-18 19:37
Miyukiさん、こんにちは~
ドーナツってやっぱり、揚げてあるものという固定観念が強くて、ドーナツ形をした別物をそう呼ぶのって違和感ありますよね^^;焼きドーナツメーカーで作るドーナツは、どうしたって、ドーナツ形のパウンドケーキですから(笑) たまーにパンケーキミックスを使って作ると、やっぱり、ドーナツ形のパンケーキ。私の頭は固くてコチコチですよ^^;

日本で成功するレストランって色々大変だと思います。お料理の見た目が悪いと流行らないですもんね。しかも少々高いとなれば尚更。私も大好きだったお店が閉店したと聞いたときは何でだろう?と思いました。レシピ本だって出していたほど人気だったと思うので。こちらのレストランも私が行くまではがんばって欲しいです~


Commented by Miyuki at 2012-10-19 10:28 x
*ノンノンさん
さすが、ご存知だったのですね! そうです、カフェエイトの清野さんです♪ 私も4冊全部持ってるんですが、美味しい上に沢山のヒントがあるレシピが揃ってますよね~。
Commented by Miyuki at 2012-10-19 10:31 x
*kakoさん
こんにちはー!
それそれ、ドーナツ型のパウンドケーキじゃないかぁ、って思っちゃうんですよ。ミニエンゼルケーキやミニリングケーキと呼んじゃだめなのでしょうか(笑) 揚げ菓子文化を絶やさないでほしい、なんつって。

おっしゃる通り、日本は大変だと思います~。味だけじゃ成功しませんものね。お客さんのレベルも高いですし。こちらのお店、大勢のお客さんがいらっしゃってましたから、きっとまだまだ続いてくれると思います! 私も再訪したいですー。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-10-19 16:50
英語が完璧なわけとは、程遠いので
聞き取れていないのですが
Romneyの言った”binder full of women"
もっと裏の意味があるのかなー。
それでも、議論は面白かったですね。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2012-10-20 12:46 x
*Kawazuさん
”binder…"発言については、こちらでもあちこちで議論沸騰の様子ですね。
私こそ、英語は全然ダメダメなせいか、はー、ほんとにこの人、女性蔑視、と思っただけなのですが、色々と深読みしている人の意見を読むと面白いです(笑)
切り返し、はぐらかし、ユーモア、ツッコミと、大統領候補になるだけはあるなあ、という討論でしたね!


<< 蒔いて、育てて、いただいて いただく命を精一杯 >>