「ほっ」と。キャンペーン

囀りに呼ばれて来てみれば

「人の生き方を一番よく表すのは、言葉ではない。その人の選択である。
我々の選択とは、つまるところ、我々の責任なのだ」
   ----- エレノア・ルーズベルト
       (アメリカ人、ファーストレディー・国連代表、1884年10月11日生まれ)


IMG_0986

キルトの先生であられるmikamikaさんが、またまたPacific International Quilt Festivalで入選されましたー!(満場の拍手)
今まで3回応募されて、3回とも入選って、快挙という言葉では足りません。

今回は着物生地を使っての、和の情緒に溢れた作品。
ご親戚やご家族からの貴重な着物を使われた絵は、華やかなキルトがいっぱいの会場で、一味違う愛らしさと華やかさを表現していましたよ。

 mikamikaさんの記事 : Pacific International Quilt Festival 2012


お時間がおありでしたら、ぜひ会場まで足をお運びくださいませ。
14日(日)までの開催です。
手芸用品の出店も、沢山です。

Pacific International Quilt Festival XXI 
Santa Clara Convention Center
5001 Great America Parkway
Santa Clara (Bay Area), CA 95054


     IMG_0988

前二回のmikamikaさんの作品や、この展示会についての過去日記は、以下の通り。
 
 2007年 
 2008年 1  2 


* * * * *

【レストラン】

     IMG_0102

Valencia Street探索、もう一押し。
やまばとさんと行った、素敵なイタリアン&バーのお店だよ。

元々は別なお店のディナーを予約していたのだけど、ぶらぶら歩いているうちに、こちらのお店を見つけてね。
私がグルメ師匠と仰ぐやまばとさんが、前から行ってみたかったお店、とおっしゃったので。
ここで見つけたのも運命、と納得し、予約を取り消して、こちらのお店に移ったのだ。運命とは、都合の良い時に巡るのだ。

5時半開店の、ほんの数分前に見つけたのも、吉兆。
だって、その時にはすでに、3組ほどのお客さんが待ってたもん。
人気なんだなー、どんなお料理かなー、とわくわくしながら待っていた。




IMG_0105

入って左側にバーがあって、あとはテーブルがずらずらと。
やや狭めのスペースであるけれど、内装やテーブルの色合いなどが、なかなか好みだよ。

おヒゲのウェイターのお兄さん。愛想が良くて朗らかで、質問にも気軽に答えてくれるの。なぜか、私の腕に手を置いたりしながらね。(……)
色々お薦めを聞いて、幾つか選んでみたよ。


IMG_0121

お料理を待っている間に、どんどん混んできた店内。
テーブルではなく、バーに直行する人も多いんだね。
おしゃれな方々には、グラスも良くお似合いであることよ。


IMG_0116

前菜から、Eggplant caponatina
お兄さんに聞いたら、caponatinaとは、角切りにした茄子をぎゅっとプレスして、甘酸っぱく味付けしたもの、なんだって。

オリーブにバジル、トマト、ケーパー、松の実と、他の食材も豊富で、混然となった良いお味。
茄子の甘味ととろ味が、舌に優しい感じなの。


IMG_0118

お兄さんお薦めの、Bruschette of fava bean & pecorino
空豆のブルスケッタなんて初めて、と思って注文したら、予想と違った姿に驚いた。
や、ブルスケッタという名から、もっと小さなバゲットの小ぶりな姿を想像してたんだよね。

こんもりと盛られた空豆のペーストは、重くなくて良い具合。
ペコリーノも、ごく軽く削られているおかげで、クドさは感じない。
かりっと焼いたバゲットも、美味しいよ。


IMG_0128

Dungeness crab arancini with calabrese aioli
ダンジネス蟹のライスコロッケ、アイオリソース添え。


IMG_0133

ライスコロッケというより、蟹リゾットをコロッケにしたもので、クリーミー。
さっくりした外側も良いし、ソースがなくても十分な。
でも、ガーリックが効いたソースも、んまかったー。


IMG_0138

Funghi & truffled panna risotto
ポルチーニ茸とトリュフのクリームリゾット。

トリュフの香りが豊かで、とっても美味しい。
後半、クリームが段々重くなってはきたけれど、味の濃さは丁度良く。


IMG_0142

IMG_0143

お店は、どんどん人が増えてきて、待っている人の列も長くなってきて。
金曜の夜だったということもあるんだろうけど、いやはや、ほんとに人気だなあ。
実際、お料理のレベルは高いし、お店の対応も笑顔だし。カクテルの種類も豊富らしく、ほんとにやまばとさんがチェックするお店は、ハズレがあった試しがない。


IMG_0104

鳥フリークな私の心に、この看板が訴えかけたのも、言うまでもなく。
今度はカクテルとピザ(メインメニューらしい)をいただきに、再訪したいものである。
その時は、開店前に来るべし、だな。(心得)


Beretta 
1199 Valencia Street
San Francisco, CA 94110
[PR]
by senrufan | 2012-10-11 04:54 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/19209605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2012-10-16 03:18 x
きれいなキルト~、綿も入って暖かそう、暖かそう、暖かそう、、、と思っているうちに、comforter を買ってしまいました 笑。3ヶ月ぐらい前から欲しかったんですけど、素敵なキルトが思い切らせてくれました。
あったかくしてると、気分までとろんと穏やかになれるんです。単純?
Commented by Miyuki at 2012-10-16 03:47 x
*ノンノンさん
あははは、それはサブリミナル効果ってヤツですか! 寝具メーカーからmikamikaさんに宣伝料を払ってもらわなくては。
それそれ、私も一緒です~。冷えは万病の元だけでなく、落ち込みの原因でもありますなあ。


<< いただく命を精一杯 彼も彼女も足繁く (後) >>