そんな私の行きつけは

「良心は、ただただつねに沈黙という形で語る」
   ----- マルティン・ハイデッガー
       (ドイツ人、哲学者、1889年9月26日生まれ)


久しぶりに、東日本大震災復興支援チャリティーイベントのお知らせです。
10・11月と、3つのイベントが予定されておりますですよ。(歓喜)

・ チャリテイイベントJapan 日本の被災地へ愛を届けよう (Cupertino)
  ・10月6日(土) 午後2時開場 (入場無料)
  ・Union Church of Cupertinoにて

・ 有志による「東北大震災 目に見える支援」 (San Jose)
  ・11月3日(土) 午後1時~
  ・MITSUWA サンノゼ店前にて
  ・クラフト品とベーク品のセールです

・ 東日本大震災復興支援チャリティーセール by HERAT (Campbell)
  ・11月10日(土) 午前10時~午後1時
  ・Santa Clara Valley Japanese Christian Churchにて
  ・クラフト品とベーク品を中心としたセールです

詳細は、以下のページにて。

東日本大震災の為のチャリティー@ベイエリア


3つ目の、11月10日のセールは、微力ながら、私もお手伝いさせていただきます。
以前、チャリティーフードセールを行ったメンバーと一緒に、現在鋭意準備中。
フライヤーやFacebookのページが用意できましたら、順次こちらでもご報告させていただきますので、
10月6日、11月3日のイベントと共に、どうぞよろしくお願い致します。

* * * * *

【個人的事情】

IMG_9620

「みぎや」記録をとりあえず連ねているけれど、ほんとはもっともっと(×10)、強くぢまんしたいお招きもいただいているのだよ。
その中で、ちゃんとご本人様に、お許しをいただいた記録をば。
以下、暑苦しいほどの感嘆と自慢の連続になるけれど、どうか笑って、見逃して。

この時に書いたように、お料理クラス&本格おうちカフェを企画されているお一人が、ローフードインストラクターのMikaさん
クラスを始める前のソフトオープンに、erinちゃん、Yukieさん、私を招待してくれたの。
もーーーー、目にも舌にもカンドー尽くしのコースが並んだよーーー。




     IMG_9611

まずアペリティフは、やっぱりグリーンスムージーで。
ケールを使ったドリンクは、さらさらで飲みやすくて、思わずお代わりしたんだよ。(いきなりか)


IMG_9604

最初の一皿から、歓声・喝采。
Raw寿司は、ナッツパテが主体のRaw Tuna Boat
プレゼンテーションにうっとり、美味しさにまったり。


IMG_9612

お次は、ビーツのマリネ
火通しの加減がばっちりで、一口で歯応えから甘味・酸味と、きちんと味わえるようになってるの。


     IMG_9614

合間に、ドリンクも絶やさずに。ストロベリーティーの爽やかさは、食間に良い具合。
下手な甘味は、食事と一緒では苦手だから、これは嬉しいお飲み物。


IMG_9616

切干大根のサラダは、セロリや人参と一緒に、洋風の姿に仕立て上げられたら、とても乾物とは思えない上品さ。
私が作ると、どうしても茶色になるんだよねえ。(憧)
ドレッシングも程良く、食欲を増しつつ、お腹を満足させてくれるような。


IMG_9618

メインのランチプレートまで、手抜きの文字は一切ありません。
玄米ご飯グリーンサラダ、そしてケールのコロッケです。

蓮根をベースにしたコロッケは、もーー、もちもちで美味しいったら。
刻み過ぎないケールも良くて、何個でもお代わりしたいぐらい。


     IMG_9627

そしてMikaさんと言えば、やっぱりロースイーツははずせない。
Raw Strawberry Tartは、チョコレートクリーム使用で、新しい美味しさ。
こんなに美味しいのをいただいてしまうから、ますます一般スイーツから離れてしまうんだ自分……


真剣に、絶品としか言い様がないコース。
お料理の腕と際立ったセンスは、どこに出しても自慢のおうちカフェ。(惚れ惚れ)
こんな素敵な場に招んでいただいて、光栄至極で最敬礼。

この日以降、りんご村のおうちカフェは本格オープンして、まずは希望者の方々に、ローフードの初心者向けクラスを開講中。
勿論、リクエストがあれば、上級コースやマクロビ、ベジタリアン料理クラスなど、色々と対応できるのが、Mika先生。
更には、たとえば誕生日など向けに、ローやヴィーガンのケーキをオーダーすることも可能です。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、Mikaさんの連絡先をお教えしますので、どうぞご遠慮なく、ですよ~。

Mikaさんブログでの記事も、ぜひぜひぜひ。
りんご村のおうちカフェ : 素敵な時間


     IMG_9630
[PR]
by senrufan | 2012-09-26 09:50 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/19052861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuka at 2012-09-29 03:58 x
うらやまし過ぎる。。。。。
次にベイエリアに行くときは、おうちカフェのハシゴだー。
Commented by Miyuki at 2012-09-29 11:07 x
*yukaさん
みんな、両手を広げて待ってるよー!


<< 出会う前から愛してた 寄らば大樹の甘味でも >>