いつも貴方に逢いたくて

「他人の罪は目の前にあるが、自分の罪は背後にある」
   ----- レフ・トルストイ
       (ロシア人、作家、1828年9月9日生まれ)


はい、もう日本から戻ってまいりましたー。
1週間という短期だったので、なんかあっさり終わってしまった、という感じ。
内容的には、相変わらず怒涛のようだったのですけどね。

今回は、旦那はこちらで通常営業というか、お留守番。
私が発った土曜から、翌週の月曜のLabor Dayまで、三連休だったので、
せめてその間の分だけでも、と冷蔵庫に、玄米ご飯やおかずを用意しておいたのです。

ところが帰宅してから見てみれば、半分以上残っていて。
聞いたら、「生野菜と果物が恋しくて、そういうのを買って食べてた」と言うではありませんか。

昨年、腸からの下血を起こして以来、パン&スプレッドの朝食を見直して、フルーツ&グリーンスムージーに変えた旦那。
最初は物足りない、生だけじゃ寂しい、ということで、その後に会社で食べる用に、玄米おにぎりを持たせていたのですが。
それもいつしか要らなくなって、すっかり生オンリー朝ご飯が定着してたのです。
ですが、私がいない間は無理だろうなー、と思って、むしろ生の青果を使い切ってから、旅立ったんですけどね。

まさか、そういう展開になろうとは。
これは進化と呼んでよいものか、なんて、一人しみじみ感慨にふけってしまいました。


そして、どうやらしばし寒い日が続いた先週、生野菜多めで過ごしていた彼は、
なんか風邪っぽい、と愚痴っておりました。

* * * * *

【旅行】

IMG_0417

さて、今回の飛行機は、United Airlinesの直行便の往復で。
いつも通り、機内食はベジタリアンをリクエスト。ベジタリアンというより、内容はヴィーガンだそう。

往きと帰りでは、結構環境が違った、今回の旅。
往きは古い機体のエコノミー席だったので、スクリーンはセンター&通路天井の小さなモニター。
自分で希望のプログラムを選ぶことができず、見たい映画が上映されるまで、ひたすら我慢の子。
Men in Black 3」と「What to Expect When You're Expecting」が観られたのは良かったのですが、「The Avengers」は途中終了、一番観たかった「Mirror, Mirror」は、時間切れで上映されず、涙をのみました。




IMG_0192

IMG_0196

往きのヴィーガン機内食。
上は豆カレー、下はヴィーガン仕様のスパニッシュオムレツっぽいものと、ポテト。
オムレツの材料が知りたいなあ。なんか、ちょっと粘りがあったんですよね。
あと、豆カレーのライスじゃないものも。大きめのタピオカみたいな。
味はしっかり目についていて、それほど悪くなかったです。

最初に出た食事の時に、
「ビーフかチキン、またベジタリアンミールも、少数ですがご用意しております
というアナウンスがあったんですよ。
前の席から配っていく為、後ろの席だった場合、希望通りの食事ができるとは限らないので、やはり前もってリクエストしておく方が無難でしょうけれど、ベジタリアン向けがあるというだけで、なんかカンドー。機内食も進歩したものです。


帰りは新しい機体で、しかもエコノミーのプレミアシート。
なので、自分で選べる個別スクリーン・多彩なプログラムに、ゆったり足元で、かなり快適でありました。
が、そういう時に限って、眠いったらありゃしなくて、結局「The Avengers」の続きを見届けたのと、「Sherlock Holmes: A Game of Shadows」を必死で最後まで観ただけ。(寝るなーっ!)(寝ちゃいけねーっ!)
「Mirror, Mirror」がなくて、またもや悔し涙。なぜか「Snow White and the Huntsman」はありましたけど。


IMG_0420

IMG_0422

帰りの機内食は、豆シチュー&オリーブとナッツ入りのパスタが出て、その次は、りんごとレーズンの甘煮に、プティングのようなもの。
りんごが相当甘かったのですが、プティングが味がなかったので、合わせてちょうど良かったです。(おい)


IMG_0200

6月に行ったのに、3ヶ月弱でまた訪れたのは、お嬢のおねだりというか、なんというか。
9月の頭に18歳の誕生日を迎え、しかもその日の前後が、それぞれ私立大の受験日という、「一体なんの罰ゲーム」状態のスケジュール。
受験そのものは、一人でがんばるつもりだった彼女は、むしろ18歳という節目こそ、一緒にいてほしい、と頼んできたので、大喜びで叶えたのでございます。

お嬢は一般生と同じ、2013年4月入学を目指しての帰国子女受験なのですが、
私立大の場合、なぜか試験は、医学部系を除き、ほとんど9~10月に実施されるのです。
で、志望する大学の試験が、たまたま誕生日をサンドイッチした日程だった、というわけで。

誕生日のあたりって、運気が上がるから、かえっていいんじゃね?なんて言ってたんですが、ありがたいことに、正に誕生日当日、1つ目の合格通知を受け取りました。結果、早っ!
大学の帰国子女受験というのは、その年しか使えない札のようなものですから、もしもう一度チャレンジしたくば、翌年は一般受験になるんですよ。
なので、今回の合格で、とりあえず浪人は免れるということになったわけで、家族一同、大いにほっといたしました。

その後は、滞在が短いことを言い訳に、彼女をいっぱい引っ張りまわして、遊び倒した母ちゃんです。
予備校をサボらせて、とある美術展に連れて行った母ちゃんです。(てへぺろ)


予備校は、おかげさまで仲間に恵まれて、大変楽しく通っている様子。
6クラスに分けられているんですが、お嬢のクラスは、「今までの帰国子女コースの中でも、最も仲の良いクラス」と先生に言われるほど。
互いがライバルである受験期の中、そんな環境にいられることを、本当にありがたく思っております。

それでも彼女なりに、いろんなエピソードや、数々の思いや悩みがあるわけで。それを聞く私にも、あれこれ感じるものがありまして。
折を見ながら、少しずつ記録していきたい、と思っているですよ。


     IMG_8979

お嬢にとって、6月の別れの辛さは、実は両親とだけでなく、愛するインコとの別離が、また相当で。
日本に発つ前日に、友人に預けてきた帰り道、車の中で、久しぶりに声を上げて泣いておりました。

それはインコの方も同様であったのか、お嬢と別れて、私がこちらに戻ってきてから、ますます懐いて、くっついて。
今回の日本行き前は、特に後追いがひどく、マジでトイレに行くのもままならなかったり。
1歳前のお嬢を思い出すなー、と、困惑半分・嬉しさ半分でございます。

彼女とスカイプする時は、できるだけインコと一緒にビデオに映るようにしているものの、実際に触れられるわけではないですから。
事あるごとにインコの話が出て、そのたびに、いいなあ、会いたいなあ、と言うばかりのお嬢。
ほんとに、会わせてあげられたら、どんなにか、と私もつくづく思います。

そんな後追い状態のインコですが、今回は旦那に世話を頼んだんですよ。
ある意味、一番でんじゃらすな選択(……)なので、友達に頼もうとしたのですが。
先日の私の小旅行の間の世話で、インコに懐いた彼が、大丈夫と請合うので、はらはらしながら頼んだのでございます。
なので、日本にいる間、お嬢も私も、大丈夫かなあああ、と心配の発作に襲われてばかりでございました。

毎日のように、メールやスカイプで、インコの様子を聞いていたのですが。
あまり元気がない、と感じた彼がとった手段は、鳥の動画をYoutubeで見つけて、大音量で流してやる、というもので。
流れている間、興奮して飛び回ったり、さえずったりしてたよ、と報告してくれました……ありがとう、ベビーシッターさん。


日本に発つ前に、ゆみたちさんから、大層泣ける話を聞いたのです。
やはり日本に一人でいるご子息が、夏休みということで、1年5ヶ月ぶりに帰宅されたのですが。
ご子息に大層懐いていた猫の喜び様と、再びの別れの朝に見せた、必死の縋り様。
どうしようもなく泣けてしまったこのお話を、お嬢にしたところ、彼女の涙腺も、とどめることができずに決壊したのです。

もうどこにもいかないよね?
ずっとここにいるよね?

ずっとそばにいたくてたまらなくて、それが成せないことが切な過ぎて。

かえってくるんだよね?
ずっといっしょにいるんだよね?

猫でもインコでも、何者でも。
相手が大切であればあるほど、悲しくないはずがないのです。


当初お嬢は、4月の大学入学前、3月の下旬に、こちらに一旦帰ってくる予定でいたのですけれど。
その頃は意外と日がないということに気づいて、それを12月に前倒しすることにいたしました。
ということで、予備校の冬休みの間、クリスマスとお正月をこちらで、私達とインコと一緒に、過ごすことにしております。

受験の間、私とは3ヶ月ごとに会えますし、出張の多い父ちゃんとは、もう少し頻繁に会えますが。
愛しのインコとは、なかなかそうはいきませんから、その時にできるだけ密な時間を過ごしてくれればいい、と思っているのでございます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

さーて次回から、「日々の記録・日本滞在記録・みぎや記録の三本立て」、再び開始です。
つか、ようやく6月の日本滞在記録が終わったばっかなのに……!(自業自得)
[PR]
by senrufan | 2012-09-09 10:43 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18967534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきりん♪ at 2012-09-11 13:43 x
お嬢さんの第一校目の合格おめでとうございます!
ドリームキャッチャー君、一働きしてくれたかな?

翌日に試験結果が出るなんて、なんと早いこと!
しかも、これで浪人は免れたと分かったのですから、最高のお誕生日でしたね。よかったです~
Commented by さく at 2012-09-11 15:27 x
あ、インコちゃんだ。うちにいた時はきっとお別れの後でさぞや悲しかったんだろうね。しかもでかくてクサイ、二人の見慣れぬ男どもがかわりばんこにのぞいてたのですからね。その不安やいかに。(涙)

ところで第一校目の合格おめでとうございます。
とりあえず、最初に吉と出れば、あとはリラックスして励めるのではないでしょうか。応援してます。

うちのまんごも最近は本当に疲れているみたいで、彼はいかなる時でも寝姿を人にさらさなかったのに、最近人前でぐうぐう寝てるんです。お別れの時が少しずつ近づいているのかなあと思うととっても悲しいです。長男なんて「この子はぜったいに死なない」と言い切ってますが。でも、いろんなお別れがあるけれど、短い年月の間に、いっぱいいっぱい愛情をくれるんだよね、この子たち。
Commented by ゆみたち at 2012-09-12 00:40 x
うぐううっ!(ハナミズと涙で声に、、)
Commented by kako_usa at 2012-09-12 01:14
Miyukiさん、こんにちは~
うわぁ~おめでとうございますっ☆
春からは、女子大生ですね~くっー懐かしい響き(遠い目)

ベジミールのタピオカの大きいのは、イスラエルクスクスですよね?
もちもちしてて私は好きなんです^^
Mirror, Mirror すぐDVD買いました!娘と何度見たことか。。。ジュリアロバーツは意外とはまり役だったかもしれませんね。
旦那さま、すごい変化ですね!フルーツ&グリーンスムージーの朝食、我が家も実践中ですが、旦那さんの変化(目に見えるようなダイエット効果)は未だ現れず。。。そういう私もですが、、、でも、ドロドロな身体だ生き生きしているように感じるので、がんばって続けて行きたいと思います。今シーズンこそ、喘息で死にそうなりませんように(祈)
箇条書きで失礼しました^^;
Commented by Miyuki at 2012-09-12 11:36 x
*まきりんさん
ありがとうございます!
悪夢を見ないですんだのは、そのおかげかもしれませんね(笑)

学校や学部によって色々なんですが、ここは早かったですね~。
まだ予備校生活は続きますので、これを励みにがんばってほしいものでございます。
Commented by Miyuki at 2012-09-12 11:42 x
*さくさん
その節は愚息を預かってくれてありがとう~~。いやいや、さくさん宅から色艶アップして帰宅したもんね、アイツ。寂しい時に滞在させてもらったのが、さくさん宅で良かったよ。ご子息にも、とっても感謝してるです♪

ありがとう! うん、やっぱり最初がいいと嬉しいよね。この後の本命もがんばってほしいー。

えええ、まんごちゃん、そなのか!? しばらく一緒に過ごした私には、すでに他人(他ギニピ)じゃないから、それは切ないです……
うちのインコも、すでに結構な年だから、いつかその日は来るんだろう、とどこかで覚悟はしてるけど。でも何度考えても、彼と一緒にいられて幸せ、としか思えないんだよね。
ペットが純粋に向けてくれる愛情に、私達も精一杯応えていきたいよね~。
Commented by Miyuki at 2012-09-12 11:42 x
*ゆみたちさん
…………(無言で抱きしめる)………
Commented by Miyuki at 2012-09-12 11:46 x
*kakoさん
こんにちはー!
ありがとうございます、えへえへ。
そ、そうか、じょしだいせえになるんですね! なんか考えてなかった……(汗)

おおっ、イスラエルクスクスというのですか! 教えてくださってありがとうございます~vv そうそう、もちもちしてて美味しかったんですよ。早速探してみようっと♪
「Mirror」も、kakoさんのお薦めとあれば、ますます観たくなってきましたよー、くーっ。早くTVでやってくれないかなーっ。
ちなみに旦那も、目に見えるダイエット効果は全然ないんですが(笑)、少なくとも身体に悪いことはないと思うんですよね。継続は力なり。kakoさんの冬が、心安らかなものでありますように~(祈)
Commented by Hiroko at 2012-09-12 12:46 x
おかえりなさーい!
おめでとうございます!
お疲れ様でした!!!
Commented by Miyuki at 2012-09-13 10:01 x
*Hirokoさん
ただいまですー!
あは、ありがとうございます~vv
日本に行く前にHirokoさんにセッションしていただいたおかげもあります、絶対!
Commented by かん at 2012-09-15 14:37 x
おかえりなさい。
そして、お嬢さんの大学合格一発目、おめでとうございます。
Commented by Miyuki at 2012-09-16 14:45 x
*かんさん
帰ってまいりました~。
温かいお言葉、ありがとうございますvv


<< くぐる暖簾を掲げたら (6) 差し出す忠義に礼をもち >>