そこは手本となる処

「この世界は食べ物に対する飢餓よりも、
愛や感謝に対する飢餓の方が大きいのです」
   ----- マザー・テレサ
       (ユーゴスラビア人、社会活動家、1910年8月26日生まれ)


   IMG_9121

日本に行くなら、こちらでは食べられないものが食べたいのでございまして。
母の買い物に付き合って、日本の野菜売り場を堪能したですよ。
まあぶっちゃけ、「キレー♪」というのと、「高っ!」というのが、ほとんどであったわけですが。(……)

今回試してみたのが、アイスプラントスナックパイン、そして、モコヴェールという青果です。
アイスプラントは噂通り、シャクシャクという歯応えが面白く、ちょっとしたおつまみ感覚でいただける野菜。これは気に入ったー、加州にも来てほしいー。
モコヴェールはハウスというか、工場栽培のレタスなんだそうですが、これも柔らかくて良かったですよ。

ただ、スナックパインは、ミニサイズを買ってしまったのが、失敗の元。
引きちぎるのは面白かったものの、そこについた果肉の量が少なくて、これだったら普通のを剥いた方が沢山食べられるよ……(しょぼん)
今や、パイナップルの皮までジューサーにかけるヤツが買っても、スナックパインには迷惑なだけでした……えーと、ごめんなさい。

* * * * *

【レストラン】

IMG_9185

日本の食べ歩き記@6月の最後は、渋谷のヴィーガンお食事処だよ。
昨年夏に帰国されたやまばとさんと、感動の再会後(いや、ほんとに)、互いの近況を報告しながら、お店にのんびり向かったよ。

地図の場所に行き着いて、あれ、どこにあるのかな? と、ちょっときょろきょろ。
あ、こちらの地下にあるんですね。




IMG_9169

店内は、テーブル席とお座敷席とが用意されていて。
”食堂”という言葉通り、やや雑然としながらも、居心地の良い空間。
相変わらず、下調べなしで突撃したので、男性お2人でやってらっしゃるお店と知って、ほおぉ、と思ったのだ。

メニューを拝見すれば、カレープレート、A定食、そして、なぎランチプレートの3種類。
ランチプレートというのは、ご飯にお味噌汁、そしてデリメニューから3つ選んで、という形。
しかも、グリーンサラダとドリンク、香の物付、という贅沢さ。
だったら、2人で6種類のおかずを頼んで、沢山食べてみよう、と意見が一致。
や、沢山試してみたいというのは勿論なんだけど、どれも魅力的で、3つに絞るのは簡単じゃないよー、というのもあったのだ。


IMG_9171

IMG_9173

運ばれてきたのは、こおゆうプレート達。(歓喜)
美味しかった一つ一つを、逐一記録していこう。


IMG_9180

アボカドとトマトの豆腐マヨネーズ和え
シンプルながら、アボカドを食べるには、こおゆうのが一番好き。
まったりマヨネーズも、濃すぎない。


IMG_9179

カボチャの胡麻シソサラダ
かぼちゃと紫蘇との取り合わせって、そういえばやったことがなかったな。
日本のほくほくかぼちゃ、うんまいよー。アメリカのかぼちゃでも満足だけど、このほっこり加減は、やっぱり好き。


IMG_9178

ダル・ワダ。トゥールダルのコロッケ、トマトチリソース。
トゥールダル(toor dal)とは、yellow split peaのことなんだね。
それを使ったコロッケというか、ファラフェルの黄豆版、みたいなカリカリ・固めのハンバーグ。

チリソースがかなり辛かったけど、コロッケ自体は美味しいぞ。
今度、うちでも作ってみようかな。


IMG_9181

ひよこ豆のマスタードソースサラダ
これがまた美味しくってねー。一緒に入ってる玉ねぎやオクラが、良い仕事をしているよ。
夏の間に、これも作ってみたい候補。


IMG_9182

えのきだけととんぶりのマッシュルームチリ風味
なめなめえのきとぷちぷちとんぶり、うん、とっても良い組み合わせ。
うーむ、これをうちで作るとすれば、とんぶりを何に替えたら良いかのう。


IMG_9183

ファラフェル、豆腐サワーソース
豆コロッケとちょっとかぶっちゃうけど、これはこれで食べてみたかったので。
ファラフェルは、かりかり外側と中身のほっこり加減が、どれほど好みかによって、好き嫌いが決まるのだけど、
こちらのはアメリカで食べるのより、もう少し淡白な感じで、油っこさがないのが嬉しかったな。
豆腐サワークリームのおかげもあるかもね。


IMG_9176

IMG_9184

ご飯もお味噌汁も香の物(大根)も、どれもすっきりと良いお味。
今まで行ってきた玄米菜食のお店よりは、良い感じにカジュアルというか、男っぽく。
かといって、男メシ、というよりは繊細で。
女性客が多いのもうなずけるけど、同時に男性と一緒に来ても、満足してもらえると思う内容。

食堂、という響きは、とても好き。
おしゃれランチやディナーも嬉しいけれど、リピートするには、カジュアルさはポイント高し、だよね。
ということで、「みぎや」のご飯も、こんな感じで出せたらいい、と密かに思ってしまうのだ。


IMG_9186


なぎ食堂
〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町15-10 ロイヤルパレス渋谷103号
[PR]
by senrufan | 2012-08-26 07:50 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18890829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kako_usa at 2012-08-28 10:41
Miyukiさん、こんにちは~
アイスプラント、私も是非日本へ行ったら食べたい野菜の一つです♪
そらから、ホテルのバッフェめぐりもしたいです~目が癒されそう^^

日本でも男性が営むヴィーガンのお店ってあるんですね~
南瓜に紫蘇、ひよこまめのサラダにオクラは私もやってみたいと思いました。
南瓜もオクラを買って来たばかりなので近いうちに!
とんぶりの代わりには、やはりチアシードでしょうか?
良い仕事をしてくれそうな感じがしませんか?

「みぎや」の新メニューを楽しみにしています♪
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-08-28 11:40
日本では、主食だった米の座を
パンに取られそうなのだそうです。
妻に聞くと、我が家が買う米は
年6Kgくらいかなー、なんて言っていますが。
ふふふ
日本食の好さもっと味わわなくてはいけないかなー。
今日もスマイル
Commented by yuka at 2012-08-28 14:40 x
アイスプラント、前に日本で初めて食べて、はまりました。おいしいよね。サラダコスモさん、アメリカで作ってくれないかな。
Commented by Miyuki at 2012-08-29 11:25 x
*kakoさん
こんにちはー!
ぜひぜひ召し上がってくださいまし。美味しかったですよ~。
ビュッフェ巡り、いいですねえ♪ 眼福、口福。

私も嬉しかったですよ~。まだまだ日本人男性のベジ人口って、少ないと思ってましたから。草食男子バンザイ(笑)
ね、なんかうちでも作ってみたくなるメニューですよね。
おお、チアシード! 確かに水分に浸してぷるぷるにすればいけそうですよね!

てへ、ありがとうございます、精進いたします~。
Commented by Miyuki at 2012-08-29 11:27 x
*Kawazuさん
あちゃあ、危惧しておりましたが、やっぱりそうですか。
小麦粉の年々の値上げで、お米の良さが見直されてきたように思っていたのですが。
ほんとに、日本食は世界に誇れる財産です!
Commented by Miyuki at 2012-08-29 11:28 x
*yukaさん
ね、ね、美味しいねえ、あれ! ほんとに、こちらでも栽培してくれるといいのにねー。色々使い道があると思うんだけどなあ。


<< 言葉が結ぶ縁があり くぐる暖簾を掲げたら (5) >>