視覚で加える香辛料

「今は『ないもの』について考えるときではない。
『今あるもの』で、何ができるかを考えるときである」
   ----- アーネスト・ヘミングウェイ
       (アメリカ人、作家、1899年7月21日生まれ)


IMG_9565

オン・オフ共にヒキコモリな為、あまり人様のブログも存じ上げない世間知らずですが、
それでも、こちらの写真が大好き、といつも思うのは、samantha-caさんのブログです。

柔らかくて、優しくて、穏やかな色彩で。
ふんわり感漂う色合いも素敵なのですけど、対象の配置や、構図の切り取り方。
上手く言葉が見つからなくて情けないですが、とにかく「好き~♪」なのでございます。

そのsamanthaさんの写真が展示されている、とブログで教わったので、
やはり彼女の写真のファンの友人と、展示先のレストランにおじゃまして参りました。
ブログ上の画像と、プリントの形にした時と、見え方が違ってくるわけですが。
samanthaさんの作品は、手に取れる形になって、また魅力が増している、と思うんですよね。

「Summer Harvest」と名づけられたこちらのシリーズ、旬の野菜を眺めつつ、
これまた夏にふさわしいカレーをいただいた、贅沢な時間でございましたよ。


samantha-caさん : 写真展示@Muracci's in Los Altos

* * * * *

【レストラン】

IMG_9562

ついで、というわけでは決してなく、samanthaさんの写真のおかげで、行きたいと思っていたお店に行けたので。
このまま、リアルタイムで記録だよ。時差2ヶ月の私が、記録だよ。(ぢまんらしい)

近年、ラーメンと共に、このエリアで人気が高まったのは、日本スタイルのカレー。
サンフランシスコのお店が好評で、南の方に開いてくださった2号店。
HPのメニューを拝見したら、ベジタリアン向けのカレーがあるではないですか。(歓喜)
こおゆう気配りは、さすがこのエリアで開店されるだけあるよなあ。




   IMG_9574

小さくてコンパクトな店内に、効率よくテーブルが配置されている感じ。
おかげで、見た感じよりは、多くのお客様が入れると思うのだけど、それでも外に待ってる人がおられるほど。

メニューはカレーだけでなく、麺類や定食も色々と。
飲み物も、LUPICIAのお茶があったりして、カレーメインの和食レストラン、といった趣が。

そんなユーワクを押し切って、友達は初志貫徹で、カツカレー。(え、Unatamaじゃないの!?)
私も初志貫徹で、ベジタリアンカレーをオーダーだ。
ご飯が白米か玄米か選べたのも、嬉しいねえ。
辛さも勿論、3段階(マイルド・ミディアム・スパイシー)から選べたので、中庸な我々は中辛を。


IMG_9566

突き出しというか、添え物というか。カレーのお供は3種類。
福神漬けはお馴染みとして、きゅうりの浅漬けと、白菜の甘酢漬け。これは嬉しい組み合わせ。


IMG_9569

そして運ばれてきたのは、Katsu Curry(カツカレー)。
どーん!と真ん中でカツが主張して、大きい! 嬉しい! と盛り上がる。


IMG_9570

そして私にも、Vegetarian Curry(ベジタリアンカレー)がね。
野菜出汁のルーに浮かぶのは、厚揚げ・にんじん・ブロッコリー・玉ねぎなど。


いきなり結論を言ってしまえば、「すみません、私が悪うございました……」
サラサラタイプのルーは、申し訳ないけど、いま一つコクが足りなくて。
野菜が固めの調理具合だったのは、これはまあ、好みによるとして。

でもそらそうだ、お店のウリは、普通のビーフストックであろうからして。
メニューを拝見するとわかるのだけど、野菜カレーは2種類用意されているのだよね。ビーフストックとベジタブルストックが。
厳密なベジタリアンではないんだから、ここはお店の定番を、きちんといただくべきであったこと。
確かに、野菜出汁カレーでも、もっとコクも旨味も出せるよー、という反論もできるのだろうけれど、
それは、お得意を踏まえてから言うべきだよな、なんて反省だ。

友達のカツカレーのルーをいただいたら、もっととろみと旨味とコクがあり。
ましてや玄米なんだから、サラサラルーよりもったりルーの方が、より好みに合ったのに。
ううむ、これで野菜入りで食べたかった……と、しゅん、とした。(肩落とし)
ちなみに、辛さは結構辛めだったので、我々はミディアムで正解でありました。


IMG_9573

ということで、初訪問にして、いきなりリベンジ誓約。
samanthaさんの写真が見られるうちに、再訪が果たせると良いんだけどなあ。


Muracci's Japanese Curry & Grill
244 State Street
Los Altos, CA 94022
[PR]
by senrufan | 2012-07-21 06:40 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/18699042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ノンノン at 2012-07-23 06:58 x
あ~それは残念~。
でもレストランで初志貫徹したのはエライですよ。なかなか出来ないですよ(少なくとも私には)。いばっていいです!
Commented at 2012-07-23 14:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆみたち at 2012-07-23 14:23 x
メニュー、悩みますよね。
わかります、うんうん。
写真とってもすてき。
Commented by Hiroko at 2012-07-24 03:38 x
わかります。わかります。レストランのお勧め料理VSヘルシーベジタリアンにあえて挑戦するか。うちの場合は夫が正統派。妻がチャレンジ派なので、失敗しても夫の料理が半分お恵み頂く作戦で(笑)。それでも本当に決められないときは、筋肉テストしてくれーと夫の前に腕を伸ばすのです(大真面目)。
Commented by Miyuki at 2012-07-24 10:41 x
*ノンノンさん
そうか、いばっていいのだ!(すぐに木に登る)
いやあ、和食レストランでベジ対応って、意外とないので、つい嬉しくて。
Commented by Miyuki at 2012-07-24 10:42 x
*非公開コメントさん
えーっ、そうなんですか!? 実は私もそのお店の時に、数回行ってるんですよ~。あの後何回か変わりましたが、じゃあ古巣に戻られたということ? それともずっと変わらず、だったのかしら。どちらにしても、なんか嬉しいお話ですねえ♪
Commented by Miyuki at 2012-07-24 10:45 x
*ゆみたちさん
うん、悩むよね~。
隣のグループが「全員いつもの」でオーダーされてて、そんな境地に立ってみたいと思った(違)
素敵よねえvv 日本じゃないけど、ゆるふわ・ゆるかわという言葉が浮かぶの。大好き。
Commented by Miyuki at 2012-07-24 10:47 x
*Hirokoさん
同士っ!(がしっ) そうそう、私もツレがいる時は、その作戦がデフォルトです。シェアしようね!と目と言葉で脅迫です。えええ、それはHirokoさんだからこそ使える奥の手ーー!!(オオウケ)
Commented by samantha-ca at 2012-07-25 16:33
Miyukiさん〜!わわっ、こんな素敵に書いてもらって背中がコソコソします(笑)。ありがとー!

実は私ここのカレーをまだ食べた事がない不届きものでして・・(大汗)。近いうちに行く予定です!いろいろ聞いて参考になりました〜(にこっ)
Commented by 初音 at 2012-07-25 18:46 x
「今は『ないもの』について考えるときではない。
『今あるもの』で、何ができるかを考えるときである」

今の私の心にドキューンっときましたぁ~^^

カレーいいな!!美味しいですよ!!何だかんだ言ってもカレーって
不滅ですよねぇ~^^
私も、フワッ!とした絵 好き~ (^^)v
Commented by Miyuki at 2012-07-26 03:32 x
*samanthaさん
いつも暑苦しく慕ってすみません~。これでも10行ほど削ったんですけど(真顔)

おお、それはぜひご訪問をば! それも、壁際の席に陣取って!
Commented by Miyuki at 2012-07-26 03:35 x
*初音さん
そなんですよね、現状に不満を言うより、やれることがあるんですよねえ。
と、こういう言葉を聞くと思うんですが~(くっ……)

真剣に、日本の国民食の一つだと思います、カレー。
あの香りに、どーしても逆らえません。
ふわっとした優しさのあるアート、嬉しいですよね♪


<< くぐる暖簾を掲げたら そばに控える手と心 >>