過去の清算

本日、Crasy Hair/Hut/Socks Day.。登校したらいるわいるわ、カラフルな帽子やら虹色のアフロやら。校長までミツバチの帽子。
髪の毛を段違いの2つのお団子にしていったお嬢。皆からはミッキーマウスと呼ばれたらしい。

フォトアルバムのパーティに参加してみる。
友人の一人がやっていて、すごく面白いからやってみないかと前々から誘われていたものの、なかなかそれまでやっている余裕がなく、迷っていたの。そんな折、別な友人に話したら興味を持ったので、彼女の勢いに便乗して、揃っての参加を決めたもの。
参加する際、アルバムにしたい写真を持参しなくてはならないので、積み上げてある山から適当に一袋抜き出して持って行った。

ディストリビューターさんが、道具や材料まで全部提供して、懇切丁寧にやり方を指導して下さる。
イントロとして、”写真の悪い保存法”の説明が。

「台紙貼り付け式のアルバムは写真を傷める」
  すみません、お嬢の赤ちゃん時代は全てそのタイプのアルバムです。

「箱に入れっぱなしにしておくこと」
  すみません、二箱ほど放ってあります。

「最悪なのは、現像から戻ってきた袋のまま置いておくこと」
  その山が少なくとも二山はあります。

息も絶え絶えの満身創痍状態からの出発。

b0059565_2222049.jpgやり方としては、写真を好きな形にトリミングして、様々な台紙やレタリングを工夫して貼り付け、ジャーナルを加えるというもの。その為に、いろんな形のカッティング定規やら裁断機、パンチングやシールセットまで揃ってる。
見本のアルバムがすごく素敵な上、そばで楽々と作っていく友人の自作アルバムも、傑作ページばかり。
初体験の友人と私も、二人からアドバイスをもらいつつ、あーだこーだと頭を悩ましつつ、何とか1ページずつ仕上げました。

ちなみに、私が持っていった写真の日付が2002年。ディストリビューターさんが、「少なくとも2年分はたまってるということね」と苦笑されていました。
……お嬢の赤ちゃん時代のアルバムを作って以来、8年分はたまってると告白せざるをえませんでした。人生って生き恥の連続。

聞けば、月に2~3回、数人で集まってアルバム作りをやっているそう。1ページ作ったからには、もう後に引けなくなってしまった私、勢いのままに参加を決める。
みんなのように家でまではとてもできそうもないが、せめてその時だけでも進めるようにしていかないと、この山はそのままになってしまう。
ここ2年ぐらい、実はめったに写真を撮っていない。デジカメの方が手軽で、ほとんどそちらになってしまったのと、お嬢が大きくなってつまんなくなったのと。(最低)だから、8年分以上はあまり増えてはいかないと思うのだけど。
1ページ作るのに2時間近くかかった私。さて、何年後に追いつくのか。

まあ、ライフワークと思えばいいんだな。(開き直りにもほどがある)

ポーランドのアウシュビッツ強制収容所の解放60周年記念式典が行われる。
ユダヤ人を筆頭に、ポーランド人、ソ連軍捕虜、ジプシーや同性愛者など、ドイツのナチによる史上最大規模の虐殺の象徴となっている場所である。
ラジオで、北加州ホロコーストセンター、SFユダヤコミュニティセンター、米ホロコースト記念館などの代表者が集まった対談を聴く。
トピックとして大きかったのは、薄れゆく記憶への危機感と警鐘。生存者も高齢により減ってきていることと、歴史を知らない世代が増えてきていること。ホロコーストに限らず、世界大戦全般についても同様のことが言えよう。
先頃、英王室のヘンリー王子がパーティにナチの紛争をしていったことも、その現れの一つ。

親の一人として子に望むものに、古典と歴史に親しんでほしいということがある。
過去を振りかえるという言葉自体に反感を覚える人もいるだろうが、歴史を知ることはそれとは一致しない。
恨みや傷を引き継ぐことではなく、人間が一体どういうことまでできる存在かということを、同じ種に属する者として、いつも心に留めておくことが必要だと信じている。
[PR]
by senrufan | 2005-01-27 02:19 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://senrufan.exblog.jp/tb/1862761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 私の日記 at 2005-12-03 08:17
タイトル : 2005年21座をホットアルバムで整理
もう12月。今年も先週の九州3座で21座の山に行ったことになりました。GWに行った大台ケ原・大峰山などこのブログに掲載していないものもありますが、21座の山に行ってきました。本格的な登山ではなく、百名山登頂を目指しているので、ロープウェイを利用したり邪道とおっしゃる方もいるかと思いますが、とにかく登頂したのです。まだ47座ですが......で、まずは2005年の山をホットアルバムで整理しようと思います。だれにもプレゼントはできないけれど自分たちの記念として、作成にかかります。... more
Commented by pannaGO at 2005-01-30 03:18
歴史から学ぶことって大きいと思うわあ。事実よりもどうしてそうなって行ったか、っていう人の心の流れみたいなもんから。ヘンリーったら、、、。
Commented by Miyuki at 2005-01-30 07:01 x
うんうん、私もそう思うのだ~。経験から学ぶ動物になりたい。困ったちゃんのヘンリー、色々言われちゃったね。チャールズが「シンドラーのリスト」を観ろと叱ったとか、オックスフォード生が「王子も自分達と同じ人間だと知った」と皮肉ったとか。
Commented by chiyobara at 2005-12-03 08:20
写真の整理...ということでTBにてお邪魔させていただきました。
歴史って本当にたいせつですよね。
失礼しました。
Commented by senrufan at 2005-12-03 13:20
chiyobaraさん、初めまして!こんな僻地においでいただいて恐縮です。ホットアルバムとは?と興味津々になってしまいました。後ほどそちらにもおじゃまさせて下さいませ。TBありがとうございました。


<< 五臓六腑にしみわたる 枝葉末節 >>